« 手作り石けん&リンス | トップページ | 星のや 軽井沢 ー 瞑想空間 »

2005年9月12日 (月)

星のや 軽井沢 ー メディテーションバス

PICT0179_1さて、星のや滞在記の続き。

到着編居室編に引き続き、今日はお風呂のお話。

さすがに写真はないので、みなさん、妄想を膨らませながら読んでくださいね★

ここの温泉は
・トンボの湯:露天あり。一般利用可
・メディテーションバス:露天なし。一般利用不可
の二種類が使えるの。
立寄湯のできるトンボの湯は、この日激混み!駐車場は満車でそれでも車が並んでいました。ということでトンボの湯はパス!!

メディテーションバスに行くことになりました!
写真は、レセプションで渡された敷地内の案内図の一部です。敷地内の施設は全部家紋のようなマークで示されているの。デザイン性が高く凝ってます!
私たちの宿泊した部屋は、画面右上の葉っぱのマークの建物。迷子にならないようボールペンでぐりぐり丸をつけてあります(笑)
メディテーションバスはそのすぐ右下、湯がわき上がるような温泉マークのところです。
メディテーションバスには光の湯、闇の湯があるらしい・・・。なかなか面白いところのようなのだけれど・・・ワクワクです★

入り口は引き戸(ちゃんとロックがかかるようになっていて、夜11時以降は暗証番号を入力しないとドアが開かない仕組みになっています。すっごーい)。
中に入ると、格子状の下駄箱があり、そこに下駄を入れます。
更衣室は2部屋続いてありました。
どちらも壁面鏡のある洗面所に向かい合わせでロッカーが設置され、その奥の棚に白いボディタオルとバスタオルがたくさん積まれています。自由に何枚でも使えるのは嬉しい限りですよね★
木材の色はダークブラウン。居室のインテリアと統一感がありますね〜。

一つの更衣室で着替えられるのは、そうだなぁ、3〜4人じゃないかな。
洗面所の椅子は2人分しかなかったような記憶。
こじんまりとした家族風呂的な雰囲気です。

さっそく浴衣をバサ!っとやって気がついた。
後ろに壁一面の大きな鏡があるということに・・・。な、なんか、緊張するかも。

タオルを手に取り、
竹材でできている廊下を進み、お風呂場へ!

ドアを開けると、向かって右側に湯船、左側に洗い場、奥にはサウナがありました。
黒いタイル?大理石?でできたお風呂場で全体的に暗い雰囲気。
洗い場は4つ。一つ一つ独立した洗い場になっています。
あぁ、なんて表現したらいいのかな。壁が円柱状(縦)にくりぬかれている感じ。
洗い場の壁は曲線を描き、扉のない丸いシャワー室に入ったような印象です。
一つ一つ独立しているの、隣の人を気にせずシャワーが使えるのだ!
大理石?製の円柱状椅子は固定式になっていて斬新!
シャワーヘッドもステンレス製で角張った細長い形。
とにかくおしゃれです★
そして、気がついた。
ここには鏡がない!! そう、現実と向き合わなくてすむのです。

な、なんか不思議な感じ・・・

洗い場を振り返ると大きな柱が数本あり、柱と柱の間から4段の階段を下りて湯船に入っていきます。奥行きは数メートルほどの横に細長い形の湯船。
打たせ湯が並んで設置されていて、シャバシャバという水の音が絶えることがありません。
打たせ湯を横目に湯船を左奥に進んでいくと光の湯に抜け出ました。

天井の高い四角い湯船。
入り口のある壁以外の壁、3面すべては湯船のすぐ上から天井まで、ポリカーボネイト製と思われる乳白色の壁。
外側下方からホリゾントライトのように青色のライトで照らされています。
光に満ちあふれた空間・・・

光の湯とはこういうことか・・・あっけにとられながら、湯船の中の段差に腰掛け、壁や天井を見渡した。堅実離れした空間。
軽いめまいを覚える・・・
光に包まれながら、しばし、ぼんやりと立ち上る湯気を眺めていた・・・

ふと入り口の方へ目をやると、その左横に小さな穴がある!
人が2人ほど通れるくらいの四角い穴で中は真っ暗。まるで洞窟のよう。

何があるんだろう??これって入っていいのかな?
普通の温泉宿なら、洞窟の奥に観音様がいたりするけど・・・もしや闇の湯?

好奇心にそそられ、ドキドキしながら穴の中へ歩いてゆく私でありました・・・・

この先には何があるのか?!

次回、続編です!

|

« 手作り石けん&リンス | トップページ | 星のや 軽井沢 ー 瞑想空間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133899/5896604

この記事へのトラックバック一覧です: 星のや 軽井沢 ー メディテーションバス:

« 手作り石けん&リンス | トップページ | 星のや 軽井沢 ー 瞑想空間 »