« 星のや 軽井沢 ー メインダイニング嘉助 | トップページ | まるっと13年! »

2005年9月23日 (金)

お墓参り その2

P1010351今日はお彼岸のお中日。
先日は祖父のお墓参りに行きましたが、今日は大叔父さんと大叔母さん、それからお姉さんのお墓参りに行きました。
大叔父さんと大叔母さんは松戸市にあるお寺に、お姉さんは市営霊園の納骨堂に眠っています。
今日は彼も一緒にお墓参りできました。

大叔父さんと大叔母さんは、両親が営む会社の先代で、父方の祖母の妹夫婦(ややっこしいなぁ)。

大叔母さんは、気が強く負けず嫌いで華やかで、だけど気前がよく面倒見の良い人でした。「お供えするお花が辛気臭いんじゃぁおばさんに怒られる〜」といって、いつも百合や蘭の入った豪華なお花をお供えしています。
↑ね!お供え生花とは思えないでしょ。

大叔父さんは、穏やかで物静かな人。海軍時代の写真は美青年!とても優しくて、よく「Eddiさんはいつ見てもきれいですねぇ」と褒めてくれていた私のファンクラブの会長さんでした(笑)

祖父母と縁の薄い私にとっては、この大叔母さんと大叔父さんが祖父母のような存在だったのだなぁと最近しみじみ思うのです。

二人とも私の結婚を楽しみにしていてくれました。
間に合わなかったこと、心痛むけど、彼を連れてちゃんと報告にきましたよ。

 

お姉さんは、私が生まれる1年ほど前、生後3日で亡くなったのだそうです。
出産時のトラブルで脳内出血が原因だったとか。
「あのまま生きていても、脳に障害が残ったの。それを分かってて私たちに苦労をかけないようにって亡くなったの。親孝行な娘なのよ。」
両親が悲しみを乗り越えるため呪文のように繰り返した言葉は、その1年後に生まれた娘の胸にも強く響いています。

 
なんでかな?結婚が決まってから、周りの人のことや気持ちとか、いろいろ考えちゃうようになりました。

こんな湿っぽい話、わざわざ記事にすることないのかもしれないけれど、
こんなにも素晴らしい人たちが確かにこの世に存在し、そして愛し愛され生きていたのだということを、なんとなく残したかった・・・

|

« 星のや 軽井沢 ー メインダイニング嘉助 | トップページ | まるっと13年! »

コメント

純粋でたいへん結構ですな。

投稿: Darth Vader Of The Initial T | 2005年9月24日 (土) 00:21

>Darth Vaderさん
なるほど、こっちにつながっていたわけか・・・・
えへへ。ちゃかせないや。ありがとうございます。

投稿: Eddi | 2005年9月24日 (土) 00:24

お姉さん、、、
親孝行して亡くなったんだとワタシも思って悲しみを乗り越えると思います。

そして、産まれたEddi さん、アナタも親孝行してこの世に産まれてきましたよ★
お姉さんの分も、いっぱい幸せになってくださいね!!

投稿: 美子 | 2005年9月25日 (日) 14:43

>美子さん
湿っぽい記事なのにコメントくださってありがとうございます。うれしいコメントいただきました☆深謝!
そうですね。私、うーんと幸せにならなきゃ!ですね。頑張ります!

投稿: Eddi | 2005年9月25日 (日) 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133899/6083372

この記事へのトラックバック一覧です: お墓参り その2:

» これも運命?サッカーの英雄を助けに行こう [天国のシンデレラ]
藤枝に在住の従姉「三千代」から電話があった。「政人が脳内出血で入院したよ」えっ [続きを読む]

受信: 2005年11月 5日 (土) 21:47

« 星のや 軽井沢 ー メインダイニング嘉助 | トップページ | まるっと13年! »