« かわいいだなんて・・ | トップページ | さすがにきついわ »

2005年9月 8日 (木)

星のや軽井沢ー驚きの居室

PICT0050
さてさて、前回に引き続き、星のや軽井沢のお話。

私たちを乗せた敷地内専用車(キューブ)はゆっくりと森の中をくぐり抜け、どこをどうやって通ったのか村民食堂トンボの湯の前を通過し、黒塗りの塀に囲まれた「星のや」の敷地に入っていきました。そこには湖のように豊かな水を貯えた川と美しく植林された(?)木々、黒とベージュのコントラストが新鮮な集落の建物が現れました。

私たちの宿泊する部屋は、高台にある「山路地の部屋」2階。
キューブを降りたち、案内の人に導かれ建物の階段を上ります。同じ建物の中に複数の部屋があるようで、階段を上る途中、いくつかの玄関がありましたが、案内の人は「まだですよ〜」といいながら上へ上へと上っていきます。予約のとき2階の部屋と聞いていたと思うのですが、なんだか3階まで上ってきたような気がします。最上階の奥の玄関の前で「こちらがお部屋です」と。

真鍮色の鍵を差し込み玄関を開けると、プーンと木の香り。
玄関には下駄がそろえて置いてあります。
赤に白い小さな花模様の鼻緒の下駄と
紺色に小さな絣模様の鼻緒の下駄。かわいいー☆
「滞在中は自由に使ってくださいね」と言われ、気分はウキウキです。

ちょっと興奮気味に部屋の中に入り、室内の電気をつけると、
デザイン性が高く、備品類が美しく配置されたまるでモデルルームのようなお部屋が目の中に飛び込んできました。
すごいすごい。
床材は石。寝室は板ばりで一段高くなっています。
その上に直接お布団がしかれているのが斬新!
壁は珪藻土の塗り壁、ベッドの後ろの壁には正方形の和紙が張られており、天井の梁には間接照明。

リビングのソファーには大小取り混ぜたクッションがたくさん置いてあります。PICT0049
ソファーと同じ厚手の生地でできているダークブラウンのクッション。
シャンタンのような生地でできているうぐいす色&赤紫色のクッション。
色の組み合わせが絶妙!

PICT0051リビングの吐き出し窓の外にはウッドデッキがあり、椅子とテーブルの他、二人がゆったりと座れるソファーが備え付けてあります。
ウッドデッキの先には砂利が敷き詰められ、まるで小さなお庭のよう。
PICT0047
洗面所もすっごくおしゃれだー☆

 

 

もう、二人とも興奮して、あちこち見て回り、「すごーい」「すごーい」を連発☆
彼は、あちこち写真を撮りまくっていました。

そうだ、お部屋の中にパジャマがあるって言われていた。
クローゼットをあけると厚手のガーゼ生地でできているピーチ色のパジャマ。
グレーの足袋上ソックスまである☆わーーい!
それから、ソックスの横に焦げ茶色の竹籠がおいてある。
わーーい、これはどんなサプライズだろう?!ワクワク。
さっそく箱を開けてみるのだ!パコッ。

ゴキジェット発見!!

きゃー。ここって○○ブリがでることが想定されているのー?!
た、確かに森の中だもの・・・野生の○○ブリだっているわよね。
モワワワン(妄想発生)

・・・窓の外側に○○ブリが張り付いている図・・・・

うひゃー!
ブワンブワン(妄想かき消す!)やめやめー。妄想やめー!
・・・
はぅ。
見なかったことにしよぅ。

そ、そうだ!温泉。温泉に行こう!
ひとっ風呂浴びて、リラックスを獲得するのだ!

彼を促して、お着替えお着替え。
やっぱり温泉には浴衣(作務衣)で行かなきゃね。
脱衣所でいちいちTシャツ脱いで、ズボン脱いでなんて粋じゃない!
バサっと脱いで、ジャブンだよ!
なーんて頭カラ周り状態でお風呂の準備。
縞模様の浴衣に、シワシワ加工の朱色帯がいい感じ☆
ねぇねぇ、似合うかな?って彼はまだ室内を探索中。

ささ、早く温泉に行こうぞ!

と、そのとき、ベッド付近にいた彼が叫んだ!
「ゴキジェット発見!!」

いや〜ん、それは見なかったことにしたんだよぅ!

|

« かわいいだなんて・・ | トップページ | さすがにきついわ »

コメント

>敷地内専用車(キューブ)

キューブと言えば、ルービック・キューブぢゃ。
さすがの我輩のフォースをもってしてもあれは難しかった・・・

投稿: Darth Vader Of The Initial T | 2005年9月 8日 (木) 08:00

毎朝このブログが更新されているのが、とても楽しみです。
星のやさんっておしゃれで、居心地が良さそうです。雑誌や、ホームページでは見取り図などはのっていても、あまりお部屋の様子がわからなかったので、ちょっともやもやしていたのです。
あと、ちょっと思ったのですが、eddiさんは妄想が満載ですね。私も常に妄想ぎみなので、とても共感しました・・・(笑)

投稿: タンタン | 2005年9月 8日 (木) 09:48

いや~ん。オシャレで素敵~。きっとゲストも大喜びですよ!
いいなあ。とまりたいなあ。

それにしてもゴキジェット話。笑いました。面白すぎです。

そんな素敵なホテルにゴキちゃん。想像したくないわ~。

投稿: サビニャック | 2005年9月 8日 (木) 09:52

日本人って本質的にこういうものを求めてるんでしょうね。
シンプルで落ち着いた「和」の雰囲気を現代風にアレンジして。
まっっったりとできそうですね。
週末こういうところで過ごすのもいいですよね~。

投稿: ジウ姫 | 2005年9月 8日 (木) 10:33

>Darth Vaderさん
 ルービックキューブとは懐かしい。
 私も無理だったなぁ。6面完成させたのは、パーツ解体したときだけでした(爆)

投稿: Eddi | 2005年9月 9日 (金) 01:05

>タンタンさん
いつも楽しみにしているだなんて、ありがとうございます。
なんだぁ、タンタンさんも妄想癖あるのね。一緒だわ〜★
道歩いていて、突然一人思い出し笑いしちゃうタイプかしら?
奇異な目でみられちゃうんですよね〜。
変な人にみられないようお互い頑張りましょうね★

>サビニャックさん
テレビでも放映されていたんだそうですね。見たかったなぁ。
でもね、ほんと、お勧めのところですよ。
夜はちょっとムーディなんです★いつもあまりしゃべらない彼が饒舌になって、ちょっと可笑しかったのよ。
お二人の生活が落ち着いたら、彼とご旅行されたらいいと思います。昨年、石の教会で挙式した友だちは、今年の夏、両家の両親と一緒に星のやに宿泊したそうです。親孝行にもいいみたい。

>ジウ姫さま
そうですねぇ。きっと本質はこうなんでしょうねぇ。
若いころは(今でも気持ちは若いつもりですが・・・)洋っぽいものにばかり惹かれていて、マンションの和室もリフォームしちゃったんだけど、今になって後悔しています。和の空間を残しておけば良かったよぉ〜って。
でも・・・ジウ姫さまもお誘いしたかったわ・・・
阿結抄の定員30名ってちょっと少なすぎますよね〜。
いつか夫をおいて一緒に温泉旅行しましょうか(笑)

投稿: Eddi | 2005年9月 9日 (金) 01:18

いつも楽しく拝見させていただいてます(^▽^)
ご結婚おめでとうございます☆
私も早く彼とゴールインしたいので、うらやましくもあり、
いつかその日を夢みて参考にさせていただいてます!
実は私も、先週末に星のやに滞在しました~♪
ブログでお写真などなどを見させていただいて期待満々で行ったのですが、期待以上で大満足でした!!
これから寒い日が続いて結婚式のご準備も大変だとは思いますが、
風邪に気をつけてがんばってください☆★

投稿: う~ | 2005年11月30日 (水) 12:01

>う〜さん
はじめまして(?)ご来訪ありがとうございます。
星のや軽井沢に行かれたのですね〜
そろそろ寒い時期ですが、どうでした?私たちは夏だったので、冬がどんな感じになるのか想像できないのです〜。でも期待以上の大満足と教えていただきちょっと安心しました!教えて下さってどうもありがとうございますm(_ _)m
どんどん寒くなって行きますが、気合いで乗り切ろうと思います(笑)
また遊びにきて下さいね。

投稿: Eddi | 2005年12月 2日 (金) 01:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133899/5837776

この記事へのトラックバック一覧です: 星のや軽井沢ー驚きの居室:

« かわいいだなんて・・ | トップページ | さすがにきついわ »