« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月31日 (月)

BGMは・・・

披露宴は星のや軽井沢のゲストハウス「阿結抄」で行う予定です。
阿結抄は定員30名の小さな会場のため、
ご招待できないお友だちが沢山います。
最初は親族だけでこじんまりとって思っていたけれど、
準備を進めるうちに、なんだか寂しく申し訳ない気持ちになってきました。
呼びたくても呼べない大切なお友だち・・・
"the Initial T "のメンバーは正にそんな大切なお友だちです。

披露宴では、なんらかの形で the Initial T をご紹介したいと思っていましたが、
なかなかよい案が思い浮かばす・・・
思い切ってメンバーの皆さんにお願いをしました。
「披露宴の入場の曲をレコーディングしてください!!!」

レコーディングなんてそんな簡単にできるもんじゃない(らしい)
皆さんちゃんとお仕事持っていて忙しいのに、
本当に本当に無理をお願いしてしまいました。
メンバーの皆さんがいろいろ提案してくれて、
最終的に「宅録」で1曲プレゼントして頂けることになりました!
わーい!!涙でちゃうくらい嬉しい〜〜〜(ToT)/
皆さん本当にどうもありがとうございます。

P1010582で、昨日、the initial Tのボーカルtuyonnさんのおうちでいわゆる「宅録」が行われました☆

 ←Bassのkennyさんの音を録音中・・

 

 
すごいですね〜。
それぞれの音を個別に録音して、楽曲を作っていくのです。
本当にすごい!!!
感激しました☆☆☆

この日は、メンバーの皆さんが集まるということで、
tuyonnさんの美しい奥様がいろいろおもてなししてくれました。
P1010590
ドリンクメニューはこんなにたくさん!!!ーーー→
準備大変だっただろうな〜(;_;)
   

P1010592   
 ←お夕飯まで
  作ってくれました☆
  まるでおしゃれなカフェに来たみたい!
  素敵だわ〜☆
  私も見習わなくっちゃ!!

  

おいしいご飯もたくさん頂きお腹もいっぱい。
嬉しい気持ちも胸一杯です☆

"the Initial T"の皆さん、本当にどうもありがとうございました。
CDが出来上がるのがとっても楽しみです!!

  
感動と温かい気持ちに包まれて帰途についた私であります。
おうちに帰ると、なにやらとってもイイにおい☆

彼「えー!ご飯食べてきちゃったの〜???
  野菜カレー作って待ってたのにぃ!
  電話してよ〜(ToT)
  だったら激辛にすればよかった〜」

ご、ごめ〜〜〜ん!
すっかり忘れてた〜〜〜(汗)
今日おいしく頂いたからゆるして〜。
野菜とは名ばかりの肉肉カレー(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年10月30日 (日)

プチギフト☆ー緑茶石けん

P1010574緑茶石けんを作るため、
先月、緑茶をオリーブオイルに漬け込みました。
←1ヶ月ほど経ってドス黒い緑色になりました。
 最初の色からは想像つかない色でしょ〜
 アルカリと反応すると色が飛ぶので、
 少々濃いめに抽出したいところ。

これはいい感じ!
さらに半年ほど前から漬け込んでいる緑茶オイルもあるので、
二つをブレンドして濃い〜〜緑茶オイルたっぷりの石けんを作りました!

★緑茶石けん レシピー500g分★
 ・緑茶オリーブオイル      230g
 ・未精製アボカドオイル         50g
 ・ココナッツオイル       100g
 ・パームオイル           50g
 ・カカオバター           20g
 ・キャスターオイル         50g
 ・NaOH                   66g
 ・精製水                  170g

こういうレシピで作る予定だったのですが・・・
間違えてカカオバター40g入れちゃったよ〜(ToT)
しっとり系だけど重ためな石けんになりそうな予感・・・。

緑茶石けんはカテキンパワーなのかな??お肌喜ぶリッチな石けん!

ここでもビタミンたっぷりのアボカドオイルを使いますが、P1010578
緑色を損ねないよう未精製オイルを使います。
ねー、きれいな緑色でしょ!  ーーーーーーーー→
未精製の方がビタミンが沢山残っているらしいの。

さらに固さとしっとり感を期待してカカオバターを配合しました。
パームオイルよりも少量で固さがでる上、保湿力UP!!!

P1010580   

←えへへ
 きれいな緑色の石けんタネでしょー☆
 今まで作った中で一番濃い緑色!!!
 

  
この石けんだけは合成香料であるフレグランスオイル「グリーンティ」
を使いました。どうしても緑茶の香りにしたかったの。
コスメティックグレードで0.5%配合なので心配ないと思います。
甘い抹茶ケーキのような香り!!おいしそ〜
大好きな石けんなので、私自身、出来上がりが楽しみです☆ 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月29日 (土)

ドレス☆ーほぼ完成?

P1010569_3“ウェディング代官山エフ”さんでオーダーしたドレス☆
ほぼ完成しました!!
やっほぉーぃ☆

←オーバートレーンを付ける前の状態です。
 ドレスラインがとっても上品!
 ロンググローブがよく似合うノーブルなドレスです☆
 やっぱりプロです!職人です!
 さすがです〜〜〜!!

P1010553_1  
  

オーバードレーンや裾にレースがつきました→
見えるかしら?
オーバートレーンの内側にある三角のギザギザ。
これビーズ付きのレースなんです。
背中にもパールボタンもついています。
えへへ、
I先生がトレーンの出来をチェックしてくれてます☆

P1010558_1
←仮縫い2のときには
 ロングベールを選んでいました。
 神聖な感じがしてとても素敵なんですよ。
 しかも温かい!!(笑)

 だけど・・・
 ある「無謀なプロジェクト」実行を決めたため
 ロングベールは無理になってしまいました。

      
エフの先生方と相談し、P1010562_1
ショートベールに変更することになりました。

パイピングしてあるベールが好きなんだけど・・・
裾がちょうどお尻のお花にかかってしまうの〜(涙)→
ちょっとうるさいよね・・・。

  
   
   

ってなわけで・・・
P1010563_1
←パイピングなしのショートベールにしました☆
 冒頭の写真も同じベールです。
 頭に乗せているのは「手作りボンネ」です。
 まだ未完成なので上に乗っけているだけですが、
 雰囲気だけでもと思って乗せてみました。
 なかなかいい感じかも!!

   
     

このドレスならマリアベールも素敵だと思うんだけど、
やっぱりベールアップしたい!!
ベールアップには「二人の間にある障害を取り除く」
っていう意味があるらしいのね。
ながーい交際を経て、ようやく結婚できることになったので、
やっておきたい・・・。
今更なんの障害があるんだ?!って感じだけど(笑)

さてさてドレスの話に戻しますと、
あとは胸元とスカートの裾のビーズがつけば完成とのことです。
胸元にはすでにビーズついていましたが、
私の意見を聞いてからちゃんと付けるのだと言われました・・・
が、もうおまかせです!!

このあとはいつ来たら良いですか?って聞いたら
「いつでもいいですよ。
 ビーズがついた完成ドレスを着たかったら電話くださいな。
 体型が変わっちゃったかもって思ったらいつでも試着にいらしてくださいね」
だそうです。
ん〜無意味に通ってしまいそうだ〜〜(>_<)

以上でドレスのご報告はほぼ終わりとなります。
参列者の方も見てらっしゃると思いますが、
ドレスを着ている時間が1時間半くらいしかないので、
思い切ってアップしちゃいました。
サプライズのない挙式になりそうだ〜。ごめんね〜m(_ _)m

ところで・・・
本文中に出てきた「無謀なプロジェクト」と「手作りボンネ」
気になるでしょう(わーイヤな言い方ね)
ふふふ・・・只今準備中なので、
後日、ガッツリ報告させていただきます!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005年10月28日 (金)

ドレス☆ー仮縫い2

シーチングによる仮縫いから不安を抱えたまま過ごした1か月・・・
本物の生地を使った仮縫いは、
まだ残暑の厳しい9月17日に行われました。
不安と期待の入り交じるの中、
彼と共に代官山エフへ!

I先生の持ってきてくださったドレスを恐る恐る着てみると
そこには上品なマーメイドドレスが!?
裾の広がりはあまりありませんが、きれいなラインのドレス☆

あの野暮ったい生成り色のドレスと同じ形なの???

感動のあまり言葉をなくしていると、
I先生テキパキとオーバートレーンを付けてくれました。
さらに、お尻にお花を一輪付けてほしいと要望したところ、
A先生が大きなお花を持ってきてくれました。
ohana 
 ←か、かわいい〜〜〜!!
  シャクヤクを思わせる白いお花☆
  すっごくイイ!

   
   
   

 backstyle

そして、鏡に写った自分の姿を覗いてみる・・・・
オーバートレーンが素敵じゃありませんか!
も、もうドレス脱ぎたくない!!!
ずーっと着てたいよぅ(ToT)

あんまりにも感動して、
彼と二人で写真撮りまくり!

その間、I先生はA、B両先生にレースを出すよう指示を出し、
裾にレースを付けるとどうなるとか、
首周りをパールに変えるとどうなるか、
などドレスの飾りをいろいろ提案してくれました。

オーバートレーンの周りには大きなレースを内側に向けて、
スカートの裾は細いレースを付けてもらうことになりました。

さらに
A先生「ビーズはどうします?つけます?」
え?ビーズって付けてもらえるの?
私、ビーズのついている生地というものがあるんだと思ってた。
後から付けるんだ・・・付けてもらえるんだ(感動!)
スカートの裾と胸元の透けている部分に
パールビーズを散らしてもらうことにしました。

さらに、イヤリングやベール、グローブなども合わせてもらいました。
グローブはロンググローブを勧められました。
二の腕の途中くらいまであるながーいグローブです。
はめてみると、なかなか上品です☆
腕がほとんど露出しなくなるので寒くないかも!!

ポーズをとって写真を撮ってもらっていると
横で見ていたI先生がため息をつくように言いました。
I先生「きれいねぇ」
いや〜ん照れちゃうじゃなーい!!!
I先生「グローブが」
えーーー?!私じゃないのぉ???
(め、めげませんよ。)

いろいろ細かい調整も行い、
10月29日には一応の完成品が出来上がるようです。

緊張と興奮の中あっという間に2時間が経ってしまいました。
エフさんにお願いして本当によかった!
何度も何度も先生方にお礼を言って、お店を出ました。

まだまだ興奮冷めやらぬ帰り道、
私は馬鹿みたいに「すごい!すごい!」を連発し
泣いてしまいました。
だって、ホッとしたんだもの。とっても素敵だったんだもの。
横で彼は「うんうん」と言って立ち止まり、
笑ってゆっくりと私の手を引きました。
「沢山写真撮ったから、ご飯食べながらゆっくり見ようよ」

あれから何度写真を見返したことでしょう。
冷静になってみると、もう少し色っぽい感じでもよかったかなとか
いろいろ思うところもあるけれど・・・
だけど、お気に入りのドレス、もうすぐ完成です☆

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005年10月27日 (木)

ドレス☆ー仮縫い1

採寸から1ヶ月後、仮縫いに行ってきました。
え〜?早すぎ??
実は、7月契約、採寸
   8月仮縫い1(シーチング生地)
   9月仮縫い2  
という流れで進んでいて、
なんと10月29日にはほぼドレスが出来上がる予定なのです☆
ってなわけで、慌ててご報告している次第です。
ご心配くださったみなさま。ごめんなさいm(_ _)m

さて、シーチングによる仮縫いは8月の暑い日に行われました。
わくわく胸膨らませて行ったのですが・・・・

シーチング生地の仮縫いドレスってkarinui
こんな感じ ーーーー→
まだ襟の高さやスリーブの幅などなど
決める前の状態でございます。
う〜む。
野暮ったすぎてどんなドレスができるのか
全くイメージできません(T_T)

彼も???という感じで写真4枚しか
撮ってないし・・・。
ちょっとやる気なさ過ぎでしょう!

とはいえ、私も心配になってしまいました。
やっぱり冒険しないで、高くても静さんで借りた方が無難だったのかな?
そんな考えが何度も何度もわき上がりました。

不安で何度も何度も写真を見返す・・・
そんな1ヶ月を過ごしたのでありました。  
続く・・・なんちゃって。
明日は仮縫い2をご報告します☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年10月26日 (水)

祝!日本一!!!

P1010528 
 千葉ロッテマリーンズ優勝おめでとー!
 やんややんや!!
 にわかファンですが嬉しいっす☆
 ほんとにほんとに嬉しい〜〜〜。
 ボビーありがとう!

 We love Marines!!
 Building our Dream!!

   

ちなみに、
1番ショート西岡君(背番号7番)にハートをわしづかみされちゃいました(笑)

ようし、来年は
背番号7番のユニフォームを買って応援に行こう!
サインボールも買ってしまおう!(買うんかい?!)
年間指定席も買ってしまうか?!!

もう誰も私を止められない・・・ふふふ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年10月25日 (火)

プチギフト☆ーBaby Soap

P1010525小豆石けんをつくった翌日、
ベビーソープも作っていました。
少し薄めに切って、クッキー型で型抜き☆
ある程度石けんが固まらないと型抜きが難しい!
慎重に石けんタネが固まるのを待っていたのですが、待てど暮らせど固まらない(ToT)

 
アボガドオイルを入れると、なんだか石けんタネが固まらない印象なんだけど、
このオイルを入れるとお肌がホッとするので、
やっぱりベビーソープには欠かせないのです〜。

型に入れたまま1週間ほど寝かし、薄くスライスした後、
さらに2日ほど放置して、ようやく今夜クッキー型で型抜きしました☆
くまさん、うさぎさん、わんちゃん、ことりさん、ハートの5種類。
お子ちゃま一人当たり5個セットになります。

以前、同じレシピで作ったベビーソープを従姉妹の出産祝にあげたんだけど
結構好評でした。
「アトピーだから使うのちょっと怖かったんだけど、
 使ってみたら肌がさらさらして全然痒がらなかったの。
 どうやって作るの?教えて〜。」
嬉しいじゃない!劇薬使って危ないから一緒に作ろうね〜なんて話しているうちに、私の結婚が決まり、それどころじゃなくなってしまいました。
落ち着いたら従姉妹を呼んで一緒に作ろう!

★Baby Soap レシピー500g分★
 ・オリーブオイル        125g
 ・アボカドオイル         50g
 ・スイートアーモンドオイル  75g
 ・パームカーネルオイル  100g
 ・パームオイル      100g
 ・キャスターオイル      50g
 ・NaOH          66g
 ・精製水          170g
 ・シアバター        5ml

3歳くらいまでのお子ちゃまには精油は刺激になるので無香料。
「はちみつ」も良さそうな気がするんだけど、サルモネラ菌がいるので乳児には厳禁なんだって(大人は平気)。万が一石けんが口に入るといけないのでオプションなし!
オイルだけで勝負の石けんです。
アボカドオイル、スイートアーモンドオイルはいずれもビタミンたっぶりのオイルでお肌に嬉しいオイルです。
泡立ちの良さのために入れているココナッツオイルですが、やや刺激があるようなので、ベビーソープには使用せず、より低刺激のパームカーネルオイルを使用しました。私としてはやや泡立ちに不満があるのですが・・・お子ちゃまのため使い心地を重視しました。

上の写真は型抜き後の写真。
周りに転がっているまんまるの石けんたちは、
型抜き後、不要になった石けんを手で丸めたもの。
白いちびっこまんまる石けんがたくさんできました☆
落ち着いたら、このまんまる石けんを入れて竹炭石けんを作ろう。
闇の中、白い雪が降っているような
かわいいドット石けんができるに違いない!
ん〜、やっぱ石けん作りは楽しいね〜☆

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005年10月24日 (月)

ドレス☆ー採寸

P1010414_1彼と父の衣装は決まったが・・・
私のドレスはいったいどうなった?!
  
“ウェディング代官山エフ”さんで
ドレスをオーダーレンタルすると決めたことは
すでにご報告したとおりですが、
実際にどういうドレスが出来上がるのか不安です。

 
オーダーゆえ実物のドレスを見れないのは当たり前としても、
イメージに近いドレスすらなかったわけですから・・・。

 
オーダーを依頼した2週間後、「採寸」を行いました。
エフさんにはお二人の先生がいらっしゃいますが、
実際にドレスを作るのは別の先生(I先生)でした。

私、生まれて初めて
自分の体のサイズって初めて正確に計ってもらいました〜
下着姿でちょっと恥ずかしかったけど、
お金持ちのお嬢さまになった気分かも☆
でも慣れない体験で緊張しまくりでした〜(汗)

スカートの長さを決めるにあたり、靴のヒールの高さを聞かれました。
お店では5cmか7cmがいいと言って2足準備してくれました。
私「あまり高いヒールははき慣れてなくて。
  疲れちゃうだろうから、5cmがいいかな・・・」
I先生「背が高い方がかっこよく見えるわよ」
私「な、7cmでお願いします!!!」

即決した7cmヒールの靴をぎこちなく履いてみる・・・
下着姿のままおヘソから地面までの採寸・・・
やばい!ちょっとえっちぃ!
そこのあなた。も、妄想やめー!

ってなわけで(どういうわけ?)採寸は無事終了。
さらに、以前試着したノースリーブのマーメイドドレスを着て、
ドレスラインチェック。
I先生「ん〜あなたには少し大きいわね〜。
   ウエストをもう少ししぼらなきゃね。
   それからマーメイドはもう少し上から広がった方が似合うわね」
おぉ、さすがI先生。
軽くウエストをしぼってもらい、スカートを持ち上げただけでドレスラインが洗練されました。すごい!

さらに以前試着したアメリカンスリーブドレスを着て、
スリーブの形をチェック。
このアメリカンスリーブ気に入ってたので、このままお願いしました。

最後に、布地選び。
エフさんの先生方は、
以前、私がちらっとこぼした「レースはもっと細かい花柄の方がいいな」という一言をちゃんと覚えててくださりました。
A先生「こんな感じ、どうかしら?」
持ってきてくださったのは真っ白い小さな花柄のレース。
とても清楚でかわいい〜!!
先生方が勧めてくださるなら、これでお願いします!
これまた即決な私。

さらにどんなサテンを合わせるか?
ホワイトかオフホワイトかアイボリーか?
レースは純白なのですが、
これにホワイトのサテンを合わせると寒々しい感じがしたので、
オフホワイトにしてもらいました。
オフホワイトのサテンに純白のレースを重ねて見ると、
かわいい花柄がきれいに浮かび上がりました!!
か、かわい〜☆

以上、1時間程度で採寸、布地決めが終わりました。
このあと、シーチングという仮の生地でドレスを作り、
細部を調整したあと、
本物の生地を作ってドレスを作り上げていくのだそうです。
採寸から1ヶ月後にはシーチング生地の仮縫いドレスが
できあがってくるとか。

シーチングってなんだろう?
仮縫いって何やるの?
いろいろな疑問を抱えながら、1ヶ月後を待つ私でありました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年10月23日 (日)

衣装選びデート☆

行ってきました!“KEITO'S”さん
父と彼と衣装選びデートです☆

“KETO'S”さんは南青山の日赤通り沿いにあるショップ。
高樹町インターからすぐ近くなので父の運転する車でレッツゴー!
父、やっぱりウキウキ。マリッジブルーの「マ」の字もありません(汗)

“KETO'S”さんはこじんまりとしているけれど、きれいで感じの良いお店。

 
まずは彼の衣装から。
どんなものを選んでいいのかわらかなかったので、
クラシカルで新婦が引き立つようなものとオーダー(笑)
P1010497_3
お店の方に選んでいただいたのはこちらーーー→
クラッシックなロングタキシード。
シルバーグレーのベストに
ストライプのアスコットタイがいい感じ。
なかなか格好いいじゃん!
彼「あ、じゃ、これでお願いします」
えー。もう決めちゃうの?他のも着ようよぉ!
彼「でも他にどんなのがいいか分からないし・・・」
お店の人も、挙式だけならこれくらいクラッシクな感じの方がよいと勧めてくださり、彼の衣装、即決定☆

次は父の衣装。
衝撃的だったのは、父が随分太っていたこと。
昔から胸囲は大きく100cmを超えていましたが、ウエストもお尻も引き締まっていた父でした・・・・が。
なんと胸囲、ウエスト、ヒップ、いずれも約100cm!!!
ドラえもんじゃないんだからさ〜〜(ToT)
いつのまにこんなに成長しちゃったんだろう?
父「去年だったら、もっと痩せてたのにな〜」
5月に結婚決まったんだから、もっと緊張感もってて欲しかったよorz

ところで、日が暮れてからの正装はタキシードなんだそうです。
私、午後6時くらいまではモーニングでいいんだと思ってた〜。
午後5時ころのキャンドル式の予定なので、
父のサイズに合わせてタキシードを選んでもらいました。
P1010504_1
←ーで、こちらタキシード姿の父☆
  写真をレタッチしましたが、
  それでも分かっちゃう
  こぼれそうな笑顔☆ ごっきげんです!
  父「馬子にも衣装なんていうなよ」
  おっと、今言おうと思ったのにぃ(笑)

  
   
  

1時間ほどで二人の衣装はあっさり決まってしまいました。
ちょっぴり寂しいわ・・・。
だけど、なんかホッとした〜。

その後、南青山から西麻布へ向かい
「すごーぃ。どんな人が住んでるのかな〜?」なんて言いながら
立派な豪邸の間を散策。
小さなフレンチレストランでお昼ご飯を食べました。
本当はもっと父好みの料理でもよかったんだけど、
父のチョイスでは絶対にあり得ない料理を食べさせたかったのだ!
前菜と主菜だけのシンプルなお料理だったけど、
しっかりした味付けのフレンチ。
父、怪訝そうで「魚は塩焼きが一番」とかブーブー言っていましたが、
「私と一緒じゃなきゃ絶対に食べない物ばかりでしょ。
 もうこれから先、食べることもないんだろうから楽しんで食べようよ」
と言ったところ、父、文句を言わずに食べ始めました。

ペリエを飲んでビックリドッキリな顔、
ハーブ&スパイス入りのパンを不思議そうに食べる顔
大好きな牛肉をほおばる顔、
なんか、かわいかったな〜☆

ちょっぴり親孝行した気持ちになって私も嬉しかったよ〜♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ドキドキ・・・

P1010519
緊張高まるマリンスタジアム。
にわかファンですがドキドキです☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月22日 (土)

Happy Wedding☆

P1010494 
今日は、父の従姉妹SちゃんのWedding Partyでした☆

父の従姉妹なんだけど、私より年下のSちゃん。
コントラバス奏者でドイツ留学中、
アイリッシュパブで知り合った彼と結婚したの。 
いわゆる国際結婚です!
素敵〜〜☆      

   
二人が暮らしているのは、
ライン川にモーゼル川が合流する街「コブレンツ」
6月に聖カストア教会で結婚し、今日が日本でのパーティ。
キュートなSちゃんの笑顔がキラキラしていました。
Sちゃん、おめでとー!

ところで、ダーリン、ドイツ人なわけですが、
私、縦も横もすっごくバカでかい人を想像していました。
だけど、いやいや、見事予想は外れました!
背丈もほどよく、細身で笑顔が素敵なハンサムボーイ!
地元で裁判官をされているとか・・・。
すっごいわ〜〜、Sちゃん、いい人見つけたね。

パーティの間、かっこいい!かっこいい!を連発していたら
彼「俺も頑張って痩せるよ」
いや、そういう意味じゃないんだけど・・・(笑)

パーティも特に進行はなく、少人数のアットホームな宴。
ドイツ式と日本式を折衷したのだとか。
新婦父挨拶、乾杯の後はずーーっと歓談で、
新郎新婦が各テーブルを回って一緒にお食事。
なれそめなどいろいろ聞いちゃった。
新郎父が写真を撮ってくれたので「ダンケシェン」と唯一知っているドイツ語で挨拶すると新郎もお父さんもとっても喜んでくれました。
わーい。ちょっぴり異文化交流?!

あっというまに2時間が過ぎてしまいました。
こういうアットホームなパーティもいいな〜☆

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月21日 (金)

新婦父と新郎の衣装は・・・

P1010490“代官山エフ”さんのホームページでは
男性用衣装のお取り扱いもあるみたい。
そこで新郎衣装について相談したところ、
エフさんでは実際の取り扱いはなく、
別のお店を紹介するだけなのだそうです。
 

↑ご紹介いただいたのはこちら。
“KEITO'S”さんです☆

エフの先生方はこう説明してくれました。
「以前はね、ここのお父さんがやってらっしゃるお店を紹介させていただいてたの。皇室のお洋服も作ってらっしゃる方だったんだけど、その息子さんもお洋服のお店を始めるってことでご挨拶にいらっしゃって。それがKEITO'Sさんなんです。『紹介してくださったら10%の紹介料をお支払します』っていうんだけれど、『うちはそんなものいらないから、それならお客さんのを安くしてあげて』って言って、10%割引券を付けてもらったの。だから、このパンフレット差し上げるわ。代官山エフの紹介って言えばよくしてもらえると思うから。」

おぉ!!エフさん、すばらし〜☆
全然商売気なし・・・。
これで本当に利益がでているんだろうか?こっちが心配になっちゃうよ。
だ・け・ど、
ありがたく使わせていただきます m(_ _)m 感謝!

“KEITO'S”さんでは、一通り男性用衣装がそろうみたい。
南青山だなんて。と、都会じゃない?!

よぅし!父も一緒に連れて行こう!!
父親用のモーニングはサイズさえ連絡すれば
ブレストンコートで安く借りられるんだけどね。
私の結婚にウキウキな父だもの。
私と一緒に衣装を試着したりすれば、
きっと、もっともっとウキウキになるはず〜〜〜!!

母に相談したところ大賛成で、
出不精の父を都会に連れ出してあげて〜!とのこと。
父に提案したところ、母に押し切られる形で了解した感じでしたが、
むふふ・・・まんざらでもなさそう(笑)
これは絶対、内心、ワクワクしているとみた!

ってなわけで、
今週末は、新郎と新婦父と一緒に衣装を選びに行ってきます☆
若者が集いそうなカフェで一緒にお食事するのも悪くないな〜。
楽しみ〜☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

どしどし!!!

P1010487久々に聞いたこの語感。
“どしどし”返ってきてま〜す!
招待状のお返事が☆
メッセージ楽しく読ませていただきましたよぉ。
嬉しいですね〜☆
ありがとうございますm(_ _)m

大学院時代の共通の友人ご夫婦からのメッセージ
「ブログも読んでます」
キャアー!いつのまにぃ〜?
彼「あ、俺がメールした・・・」
私「言ってちょうだい。はず〜〜〜っっ」
だけど嬉しい!うれしはずかしでございます。
どうもありがとうね〜!!

さらに、彼の友人からのメッセージ
「名前の漢字が違います」
しかも二人。“裕”と“祐”が逆転してたらしい・・・
これは「ゼクシィ」でもタブーとされているミス!!!
「○ちゃんねる」でも晒し上げられるミスだよ〜〜〜(ToT)
彼「間違えちゃだめじゃん」
私「えー私かい?忘れたの。自分の友だちは自分で入力してたでしょ。」
彼「あ、そやった。ま、いっか。」
いいの〜〜〜???
みなさん、本当に本当にごめんなさーいm(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年10月18日 (火)

G'z one に首ったけ・・・

P1010481数週間前、携帯電話をなくした彼・・・
一緒にauの“infober”を使っていました。
私が“nishikigoi”で彼が“ichimatsu”だったのにぃ。結構気に入ってたんだぞ。
その後、彼は何度か携帯屋さんへ足を運び、とうとう先週末NEW携帯をゲットしました。

↑“G'Z one” 
G-shockの携帯電話版???まぁそんな感じのものです・・・(笑)

かな〜りお気に入りのようで、こんな機能があるとか、こんな表示ができるとか、こんな音がでるとか。
まるで子どものように見せてくれます。
まったく、好きなんだよねぇ。こういうの。
分かってます。

週末、彼は携帯とにらめっこ。取扱説明書を一生懸命読んでいました。

私「ねーねー。やることリスト作ろうよぅ」
彼「うん・・・」(携帯をいじっている)
私「ねーねー。今日はベビーソープ作らないといけないんだよぅ」
彼「うん・・・」(まだ携帯をいじってる)
私「ねーねー。打ち合わせの日の予約も入れないといけないんだよぅ」
彼「ん・・・・」(まだかい?)
私「聞いてるっっ???」
彼「うん・・・だってほら、今まで使えた機能使えるようにしたいじゃん」
 (また携帯をいじりだす)

彼は今、G'z one に首ったけです。
また恋敵が増えたかな・・・(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

いいわけない・・・

9時以降に食べちゃダメっていうけれど、
3時過ぎに「もちもちクルミレーズンパン」食べているようじゃ
体にいいわけない・・・

いくらアミノコラーゲン飲んでても、
こんな時間まで働いているようじゃ
お肌にいいわけない・・・

結婚に浮かれまくっているけれど、
仕事が疎かになっているとは言われたくない。
とはいえ、目の前の書類の山をみると心が痛む・・・

うまくいかないものだのぉ・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月16日 (日)

ドレスも着てみた☆ー代官山エフ

で、代官山エフさんでは、引き続き、ドレスも見せてもらいました。
こちらのお店では、レンタルの他、オーダーレンタルもやっているのだそうです。

「アメリカンスリーブ総レースマーメイド」を希望したところ、
残念ながら、それに見合うドレスがありませんでした。
やはりAライン、ビスチェタイプが流行なのだとか・・・orz

けれど、お二人は雰囲気だけでも・・と言って、
2着ドレスを持ってきてくれました!
marmade
←まずはこちら。
 ノースリーブのマーメイド。
 私にはちょっとサイズが大きいです(汗)
 裾の広がり、小さめで上品です☆
 スレンダーに近い形もいいかもしれない。
 レースには一面パールビーズが散りばめてあります☆

Aline
次に着せてもらったのはこちらーーーーーー→
雑誌の撮影のために
モデルさん用に作ったドレスなのだそうです。
着た瞬間、
「まぁ、このドレスが入るなんて。
 モデルさんのようね〜。」とお褒めの言葉☆
「よく似合うわ〜」
営業を感じさせない口調・・・
ん、私、こういうの弱いの〜〜〜〜。
胸元の感じも好き☆
半分透けているのっていいね。

そして、なにより気に入ったのは・・・
oshiri 
←おしりです〜☆
 かわいい〜〜。とっても上品です。
 これで大きなお花1輪ついたらとってもかわいい☆
 「かわいい!!かわいい!!」を連発していたら・・
  

お二人は、マーメイドドレスにどうやったらこのお尻のドレープを付けることができるかを相談し始めました。
お二人とも目が真剣です。まさにプロ・・・
(お二人はお互いのことを先生と呼びます。ここからはA先生、B先生とお呼びします。)
A先生「マーメイドの後ろをこういう風にすると
    幅が広がってラインが崩れちゃうわよね。」
B先生「あ、でも先生。オーバートレーンなら大丈夫じゃありません?」
A先生「あ、それなら付くわね。こういう感じでふくらみを持たせて・・・」

私「えーー!マーメイドでもこういう感じのお尻、できるんですかぁ?」
突然いいようのない高揚感が私を襲いました・・・。

A先生「えぇ、オーバートレーンならできるわよ」

私「マーメイドのお尻にこういうの付けてもおかしくありません?」

B先生「全然おかしくないわよ」
A先生「オーバートレーンでもいい?」

私「全然構いませ〜ん(涙)」
なんだかドキドキしてたまらないかも・・・

で、お値段を教えてもらったところ、
ベール、ヘアアクセ、靴、グローブなどの小物込みで・・・
静さんのドレスよりもお安い価格!!!
利益はあるのだろうか??心配になってしまいました。

正直悩みました。とっても。
だって単純にドレスだけ比べたら、静さんで試着したドレスの方が完成度が高いし、メリーマリーさんのドレスの方がマーメイドラインはゴージャスです。
エフさんのドレスはクラシカルで野暮ったい感じもする。

でも、なんだろう?なんだろう、この高揚感。
ドレスを着ていてこんなに楽しい気持ちになったのは初めて。
この高揚感を信じてみたくなった・・・
どんなドレスが出来上がるか分からないけど、
A先生、B先生とだったら、
いろいろ相談しながら作っていけそうな気がしました。

  
お着物もここで借りよう!
ドレスもここで作ろう!
  

後日、そのことを伝えに行ったところ、
A先生「あら、お着物だけじゃないの?ドレスもこちらで作ってくださるの?
    まぁ、ありがとうございます。」

こういう奥ゆかしいところもツボなんだよな〜☆

| | コメント (10) | トラックバック (0)

お着物選び☆ー代官山エフ

daikanyamaFドレス&着物選び、悩ましいですよね・・。

  
ゼクシィネットで調べたところ、
ドレスもお着物も扱っていて、お値段も良心的なお店を見つけました。
  
   

西五反田にある“ウェディング代官山エフ”さんです。
マンションの1室で、気さくな年配の女性お二人でやっているお店です。

まずはお着物を見せてもらいました。
ちゃんとお着物の先生を手配してくださっていました。
その先生は椿山荘で結婚式用の着付けをされているとか・・・
本格的です。

で、どんな着物かというと・・・
sakura
←こちら、桜柄の黒引で桜柄の丸帯を合わせたもの。
 とっても清楚です。
 春なら絶対このお着物にしたい!




  

goshoguruma
 で、こちらが御所車の黒引ーーー→
 金糸が豪華です☆
 でも、御所車は成人式のお着物で着てしまったから、
 できれば違う柄がいい〜。



   

botan
 ←そしてこちらが牡丹柄の黒引☆
  赤い牡丹の花が
  なんともモダンにデザインされています。
  か、かわいいかも・・・。
  あらら?奥に彼が写ってるわ。ま、いいよね。




もう一つは鶴の柄でいかにも式服って感じだったので試着しませんでした。

どのお着物も素敵です。
だけど、驚きなのは価格です。
御所車と牡丹が同じ値段で、
紋付袴とのセット価格が20万円を大幅に下回っています。
桜柄だけは仕入れ価格が100万円ほどだったため、
セット価格は20数万円しちゃうそうです。

っていうか、仕入れ価格を客に話す??
お二人と話していると商売気をまるで感じません・・・。

紋付袴に入れる家紋も、一般的な紋であれば無料で入れられるけど、特殊な紋は絵師の方に発注しなければならなくなるので6000円ほどかかるのだとか。
へ〜、ちゃんと家紋まで入れてもらえるんだね。

お二人と話をしているとなんだか和んでしまいます。
お着物の善し悪しというよりも、
商売気のないお二人のお人柄に心惹かれてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年10月15日 (土)

プチギフト☆ー小豆石けん for women

P1010478ウィークディに発注かけておいたエッセンシャルオイル☆
どうしても週末に間に合わせたかったので、
代金支払い後、すぐに発送してくれる
“Orange Flower”さんで買いました。
精油の価格もお手頃だし、化粧品基材なども豊富に取り揃っていて、よく利用させていただいてます。
手作り化粧品レシピも公開されていて、
手作り心がくすぐられること請け合いです!

今日は女性参列者用の小豆石けんを作りました。
彼が頑張って苛性ソーダ買ってきてくれたおかげです〜☆
彼「苛性ソーダって劇物なんだね。劇物譲受書なんて初めて書いたよ。
  なんかドキドキした〜。いつもあんなの書いてるの??」
私「ん〜。普通に買ってた。もう麻痺しちゃったかな(笑)」
彼(笑ってません・・・)

まぁまぁ、気を取り直して、一緒に作ろ。

★小豆石けんレシピー500g分★
 ・オリーブオイル        200g
 ・ココナッツオイル       150g
 ・パームオイル       100g
 ・キャスターオイル     50g
 ・NaOH          69g
 ・精製水          170g
 ・ねりあん       大さじ2
 ・シアバター        5ml
 ・イランイラン精油   小さじ1/2 
 ・パルパローザ精油   小さじ1

普通、小豆石けんというと粉末の「さらしあん」を使うのですが、
以前、ねりあん(グラニュー糖以外無添加)を使ったところ、
使いごこちが良かったので、今回もこれを使いました。
小豆にはサポニンという洗浄成分が含まれていて、肌の奥から汚れを取り除いてくれるような洗い心地です。
小豆石けんは、彼の大のお気に入り石けん☆
P1010473
ちょっと分かりづらいかしら?ーーーー→
ねりあん投入後の石けんタネです。
なんだかお菓子みたいでしょ☆

小豆石けんは洗浄力が強いので、女性向けの石けんには
「スーパーファット」としてシアバターを入れました。
オイルとNaOH水溶液を混ぜた後、ある程度ケン化(石けん化する化学変化)したところで投入するオイルをスーパーファット(SF)といいます。
いろいろなオイルをSFに使うのですが、お気に入りはシアバター☆
洗った後、なんとなくお肌にしっとり保護膜がはったような感じになるの。

香りは「イランイラン」と「パルマローザ」のブレンド☆
この二つをブレンドすると、あまーい林檎の香りがするの〜。
これも大好きな組み合わせです。
イランイランの香りはベースノートなので香り持ちも抜群!

これなら、きっと、
優雅な香りでしっかり洗えてお肌に優しい石けんになるに違いない!?
多分・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アヒルちゃん出撃☆

P1010471夕べは帰りが遅くてUPできませんでした・・・
もちょっと優雅に生活したいのぉ。
という、愚痴はおといて、
今日は石けん作ります。何が何でも作りますぞ!
・・・と材料を確認したところ、
え"ーーー!肝心要の「苛性ソーダ」がない!!
慌てて、いつも苛性ソーダを買っている薬局に電話してみたところ、
1個だけ残っているとのこと。
取り置きしてもらって買いに行かねば!!!

薬局は私の職場の近くにあります。うちからざっと10kmくらいかな?
家事もやんなきゃいけないし〜〜〜ぶつぶつ。
と、そのとき
“炎のダイエッター”が名乗りを上げました!
「私が行ってきましょう!」

キャーーッ!たのもしぃ〜☆

彼はそそくさとヘルメットをかぶりだしました。
自転車通勤用に買ったヘルメットです↑
むふふ。アヒルちゃんです。
つばを前にしてかぶれば、まさにアヒルちゃんなのになぁ。
それは正しいかぶり方ではないのだそうです。しょぼん。

そんな私のちょっかいなぞ気にすることなく、
炎のダイエッターはテキパキ準備を整えました。

いざ!アヒルちゃん、出撃なのだ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

軽井沢からのメール

先日の決戦のとき
最後に渡した要望書に対する回答がメールで届きました。

回答書の期限は14日としていたのですが、
1日前に送ってくるのですから、ホテル側の誠意が感じられます。

内容は、概ね、要望に応えるべく努力します!というものでした。
ホテル側も工事現場の囲いがどうなるか、まだ分からないのですから、
こういう風にしかかけませんよね。

決戦後も不満たっぷりだった彼も、
回答書を読んで少し気持ちも落ち着いたみたい。

でもね〜。回答書、やっぱり営業支配人名義の文書でした。
代表者の名前は一度も出てきてないわ。
代表者が謝罪文出してもいいくらいの事態が発生していると思うんだけどなぁ〜。
代表印は印刷でもいいから。

なんとなく・・・
ワンマン経営者の下で働く苦労する従業員たちの図が思い浮かんでしまうわ・・・

いやいや、ホテル側の組織図考えてもしょうがないって。
もっと夢を持っていこう!
とにかく、まだまだこれから。
勝負はこれからなのだ!(って何の勝負やねん)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年10月12日 (水)

コラーゲンの威力?!

P1010431とても乾燥肌なんです。
以前、デパートの化粧品売り場で
肌の水分量、油分量をチェックしてもらったところ、
「油分0」という衝撃的な現実を突きつけられ、
激しく落ち込みました・・・orz

いろいろ化粧品を試してみたのですが、あまり効果なし。
昨年の冬にはとうとう顔にアトピーまで発症してしまいました。
えーん、泣けちゃうよ〜

結婚式は真冬に行われるので、今から対策を立てなければ!!
なーんて思っている矢先、彼が職場から「いいもの」もらってきてくれました☆
↑「アミノコラーゲン」というものらしいです。
「コラーゲン5000mg」よくわかんないけど、なんか効きそう〜

しばらく続けて飲んでみたのですが、なんだか、ちょっぴり効いてる感じ。
笑ってもほっぺた、痛くないかも・・・。
腕とか手とかちょっとしっとりすべすべしている感じかも・・・。

よーし、継続は力なり!
挙式まで続けて飲んでみるか!

あんまりおいしくないので、毎朝、ココアに混ぜて飲んでます。
彼の職場では、おいしくないという理由からか、頂きもののアミノコラーゲンがまだ若干残っているらしい・・・

きっと男性ならいらないはずよ!
そう思った私は、彼にお願いしました。
「引き取り手のないアミノコラーゲンがあったら、もらってきて〜」

翌日・・・
彼「もうなかった〜」
私「えー、まだ残っているはずじゃぁ〜?」
彼「うん、残ってたんだけどね。彼女が「結構効く」って言ってるよ
  って話したら、みんな持って帰っちゃった・・・」

がーん。

私もせこかったけどさ・・・
そういう彼の正直なところも好きなんだけどさ・・・

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2005年10月11日 (火)

招待状、発送しました☆

shotaijo今日は大安吉日☆
ホテル側との交渉も一段落したので、
招待状を発送しました!

 
ようやく招待状を公開できるわ〜っっ

 

先日もお話ししましたとおり、招待状は手作りです。
紙類はすべて表参道にある「ウィングドウィール」さんで購入しました。
こちらの紙は可愛らしいけど上品でしっかりした素材のものばかり。
とても素敵なお店です。
最初はセット商品を使おうと思い、サンプルを取り寄せたり、お店で実物を見たりしたのですが、なんとなく物足りない・・・

で、近所の「ユザワヤ」さんで千代紙や和紙を買い、ペタペタ貼付けてみたら、
わぁ〜なんて可愛いんだろう!!
千代紙、和紙の配置は彼のセンスです。
左上には和紙でハートを作ってみました。
“Wedding Invitation”の文字はIllustratorというソフトで作りました。
結構力作?!なんて自画自賛しています〜

P1010371
中紙にはうす黄色の「和紙」を使いました →
銀箔が散りばめられています。
滲み防止スプレーのおかげで印刷もきれいにできました☆


席次表や席札も同じようなコンセプトで作ろうねって話し合ってます。
手作りって楽しいですね。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005年10月10日 (月)

オイル購入

P1010434筋肉痛です。
アイタタ・・・・・
昨日から足は痛かったのですが、今日はまともに歩くこともできません(ToT)
体中だるくて今日は一日中寝ていたよ〜。
歳だのぉ。

出発前、彼から「帰ってきたら、どんなに疲れていても石けん作るからね!」と言われていたのですが、
私があまりにもグッタリしていたため、あとで頑張ろうってことになりました。
あ〜、プチギフト、間に合うのかしら・・・

とりあえず、石けん用オイルを大量購入しました!
7Kgほど・・・
こんなに買ったの初めてだよ〜
いつもお世話になっているのは「いまじん」さんのネットショップ。
オイルだけじゃなくて、エッセンシャルオイルや手作り化粧品基材などお手頃価格で豊富にそろっています。
1万500円以上購入すると送料無料なのも嬉しいね☆

今回は初めて送料無料になるまで買ったちゃったんだけど・・・
あ!!!ひまし油とエッセンシャルオイルが足りなかった〜
せっかく送料無料だったのに、私ってばツメが甘過ぎ orz

また発注かけなきゃ・・・

よし、来週末、石けん作り頑張るぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年10月 9日 (日)

同期会旅行−2日目"大津"

2日目、大津の空はきれいに晴れ渡りました。
風のさわやかな秋晴れ!
同期はゴルフ組と観光組に分かれて行動。
私は観光組で、
琵琶湖クルーズ→三井寺→石山寺を散策しました。

琵琶湖クルーズでは「ミシガン」という外輪船に乗りました。
出航前から手旗を使ったパフォーマンスがあり、
乗船中はジャックとルビーがYou are my sunshineを歌ってお見送り。
営業努力が感じられます・・・
トムソーヤに出てくるような船「ミシガン」に乗り込み、
琵琶湖クルーズへ出発進行!
午前中の陽の光が比叡山や三上山を青く照らし出します。
さわやかな風が気持ちいい。PICT0022
船内の営業もコテコテでしたが、
仲間と一緒に乗ったためか、とにかく楽しかった。

ルビーとジャックの音楽に合わせる船員さん♪→

 

お昼は「近江牛かど萬」で近江牛の“すき焼き〜”
いやー、この色見てくださいよ。素晴らしいでしょ!
   ↓        
PICT0030あんまりおいしかったので
うちと実家と彼の実家におみやげ買いました!
クール宅急便でお届けです☆
う〜〜ん、出来た嫁だ!

  

PICT0027

この日はたままた「大津祭」の日でした。
お昼頃ちょうど曳山にめぐりあって
ラッキー!

その後、三井寺、石山寺には同期のお仲間の神社仏閣マニアの級友が案内してくれました。
三井寺も石山寺も素晴らしいお寺です。
どちらのお寺も“もみじ”がたくさん植わっており、紅葉の季節はさぞかし美しかろうと思いました。
けれど緑色のもみじもなかなかのもの。
午後の暖かい光に照らされて、まるで満天の星のよう。
彼にも見せてあげたかったな・・・

神社仏閣マニアのお友だちのおかげでいろいろ勉強になりました。
私たちは、へぇ〜って感心しながら見て回っていたのですが、

しかし、旅行に参加した“教官”方は・・・
・1回転するとお経を読んだことになる“一切経蔵”で
 「虫のいい話だよな〜」
・山口県など別の土地にあった建物を移転したという解説を読み
 「いや〜強奪してきたんだろう?」
・みんなに先駆けて石山寺本堂をお参りして
 「私が代理参拝してきましたから、みなさんは追認してください」
などと全く夢のない会話をしているじゃない〜っっ
まったく、もう!!
でも、こんなロマンのない会話でも教官や仲間とワイワイいいながら
仏閣を拝観し、お煎茶をいただりたり、
とっても楽しい旅行でした。
幹事さんありがとう!

PICT0045
えへへ。三井寺でおみくじ引いたよ→
なんと大吉!!!
「待ち人来る」だって〜〜☆
もう来てるんだけど、なんか嬉しい〜〜!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

同期会旅行ー1日目"嵯峨野"

PICT001110月8、9日は
仕事の研修時代の同期会の旅行でした。
1日目は嵯峨野、2日目は大津、どちらも初めて行くところでした。
出発前に旅行行きますって一言書いてから行こうと思っていたんだけど、バタバタしちゃって・・コメントくださった方ごめんなさい。

さて、初日は、嵯峨野散策。
関西では、カップルなら交際初期段階で必ず訪れるデートスポットだそうで、
恋愛でいえば「いろは」の「い」なんだそうです。
へ〜知らなかった。
やばい、私「い」の経験もないまま6年も同棲しちゃったよ。
今度、彼と一緒にこなきゃ!

嵯峨野はあいにくの雨でしたが、竹林が霧雨にしっとりと濡れていて、
静けさの中に色気の思わせる情緒を感じます。
おしゃれな嵯峨料理、京懐石屋さん、可愛い雑貨屋さんなども立ち並び、
とても素敵なところでした。
なるほど、デートに最適!

この日は天龍寺→野宮神社→常寂光寺→清涼寺を廻りました。
PICT0001
天龍寺の縁側から見える回遊式庭園 →
雨降りです・・・(;_;)


PICT0008←そうそう、こんなに素敵な掛け軸もありました!
 なかなかの男前☆



野宮神社は良縁、子宝、学問のかみさまなのだそうで、
職場の後輩に「えんむすび」と「夢がかなう」お守りを買いました。

常寂光寺は・・・坂道を上った記憶しかありません(笑)
とにかく、しんどかった〜

冒頭の写真、清涼寺はすごかったです。
お釈迦様37歳当時のお姿を刻んだと言われる仏像を模して作られた「釈迦如来像」がご本尊のお寺で、毎月8日にご開帳されるのだそうです。
そう、この日はちょうど開帳日!
お坊さんから「これもご縁でしょう」と言われ、ちょっと運命を感じました。
そのお坊さんからはいろいろなご説明を頂き、とても勉強になったのですが、
最後に、
「このお寺がTVドラマ「大奥」の撮影に使われたんですよ。ここに内山理名とか小池栄子が来たんですよ〜。」と嬉しそうに語りだし・・・

ひょっとして生臭坊主?・・・なんて思ってしまったかも!?

夕方、大津に移動し、琵琶湖ホテルに宿泊しました。
夜は同期の仲間と宴会。

研修を終え仕事に就いて、もう6年になります。
みんなそれぞれの道を歩んでいます。

もう結婚しちゃってる人、
子どもが産まれてパパ、ママになっている人、
これから結婚する人、奥さん披露宴で十二単を着るとか・・・。

飲みながらも仕事のことを熱く語り合ったり、
共感し合えたり、勉強になったり、
専門分野が違ってなんだか遠い存在に感じたり、
話そのものがチンプンカンプンだったり・・・・

昔なら焦りも感じたかもしれない。
今も、全く焦りを感じないわけではないんだけれど、
なんだろう、少し肩の力が抜けたのかな?
みんな、それぞれがそれぞれの“シアワセノカタチ”を持っているんだなぁ
なんて思いながら、話を聞いていました。
 

 
私の“シアワセノカタチ”ってどんなだろう?
私はどこに向かい、どこに行こうとしているんだろう?
ただただ、目の前のことをこなしているうちに、時が過ぎているだけかも・・・
って不安も感じるのだけれど、
頑張っている自分は好きかもしれない。
無理せず、私は私の“シアワセノカタチ”を探してゆこう。 
PICT0009

野宮神社にあった「願い事のかなう神石」→
石をなでながらお願いしたこと。

ミンナ、ミンナ、シアワセニナリマスヨウニ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月 7日 (金)

I can get no satisfaction

今日は決戦の日

朝の目覚まし音楽は・・・
♪I can get no satisfaction〜♪
気合いはいってますよ!!
っていうより、夕べ仕事関係のおじさま方と酒盛りしてしまい、起きられるか心配だっただけなのですが・・・(笑)

石の教会の周辺工事&プランの変更にについて事情説明を受けました。

事情説明の前に、ブレストンコートのHP
2005年12月1日〜2006年4月28日までの工事期間、
石の教会の基本挙式料金を無料サービスします
という広報がなされていることを知り、かなり衝撃を受けました。
「減額を公表するとは、サービスの低下を容認するということか?!」
交渉予定時間の30分前、体中がかーーーっと熱くなるほどの憤りを感じました。
私たちが求めているものは「同等同質のサービスの提供」なのにぃ!

「待て待て。これもホテル側の誠意ではないか・・・、いや、しかし・・・」
頭ん中ぐるんぐるん・・・一人対話が始まってしまいました。
もう、私、落ち着け!

予定の時間ちょうど。
軽井沢から営業支配人が私の職場まで来てくださいました。

お互い自己紹介名刺交換のあと、
支配人さんからは謝罪の言葉を頂きました。
とても丁寧な対応で、すぅーーっと気持ちが落ち着きました。

事情説明で、私が聞きたかったことは、大きく分けて3点!
 1.工事現場の「囲い」の状況
 2.代替シャンパントースト会場の状況
 3.演出等に関する当方の要望を受け入れてくれるかどうか

☆工事現場の囲い☆
 やはり安全鋼板などにより3mほどの囲いが作られてしまうようです。
 さ、3m!?
 愕然としましたが、法規制上やむを得ないところなのでしょう。
 ホテル側としても安全鋼板むき出しの状態は容認できないので、
 設計事務所にデザインを依頼しているようです。
 18〜9日ころに打ち合わせをされるとか・・・

☆代替シャンパントースト会場☆
 ホテル内の写真撮影を行うような場所になるそうです。
 リビング的な感じのきれいなところではありますが・・・
 はっきりいって不満・・・。
 別にシャンパントーストやらなくてもいいとも思いましたが、
 ちょっとした階段があって、ブーケトスができるらしいのです。
 職場の後輩2名からブーケの要望がでていたので、
 シャンパントースト会場で1個、披露宴で1個あげることができるわ。
 それはそれでよいかもしれない・・・・?

☆演出等に関する要望☆
 教会前の広場のライトアップ&イルミネーションをお願いしました。
 だって、3mもの囲いができたら、あの辺真っ暗になっちゃうよ。
 それにライトアップされた噴水前での幻想的な写真、やっぱり憧れるもの。
 クリスマスっぽくキャンドルやランタンで
 イルミネーションを作ってもらえば・・・
 夜だもの、3mの囲いも気にならないかもしれない。
 たくさんの小さな明かりに囲まれた写真も、きっと素敵に違いない。
 そのほか、教会からホテルまでの移動手段に関する要望も
 最大限実現できるよう協力してもらえることになりました。
 (どんな演出にするかは、後日、詳しく報告しますね)

☆その他☆
 工事現場&シャンパントーストの会場を見学させてもらうこと
 見学の結果、私たちが変更等の要望を出したときに対応してもらうこと
 下見見学の交通費を負担してもらうこと
 をお願いしたところ、ご快諾を頂きました。

以上が話し合いの内容でございます(もっとあるけどね・・)
支配人さんは丁寧に説明してくださいましたし、低姿勢に話も聞いてくれました。
工事はやむを得ないという前提ではありますが、
私たちの要望を最大限取り入れるよう努力してくださるそうです。
支配人さんの口から「出来る限り最高のサービスを提供したい」という言葉が聞けて、安心しました。

なお、東京の担当者さんの他に、
現地(軽井沢)の担当者さんもつけて下さるそうです。
打ち合わせ等には支配人さんも同席してくださるようです。
・・・思いのほか嬉しい提案でした☆

だってね。ホテルの人たちと一緒に、自分の結婚式をプランニングできるってことですよ。
もちろん、何もかも自由にできるわけではないけれど、要望だして検討して、ダメならダメでまた考えてって
それだけでも、すごく楽しいと思いません?
きっと普通のプランだったら経験できないことなんじゃないかな?
そう思うと、なんだかちょっと気持ちが浮上してきました☆

最後に、支配人さんには私たちの要望をまとめた「要望書」を渡しました。
話し合いの中でほぼ全てお願いしたこと、了解を頂いたのですが、
ホテルも組織です。ちゃんと形に残しておきたかったので・・・
要望書に記載した要望事項を一つ一つ確認しておきました。
念には念を入れて・・・

支配人さんとのお話し合いは概ね40分程度で和やかに終わりました。

支配人さんをお見送りした後、思わず笑みがこぼれました。
よかった〜〜〜☆
今まで張りつめていた糸がぶにょーーーんって緩んで、
体中の力が抜けてしまいました(笑)
思った以上に私ったら緊張していたのね。まったくチキンちゃんだわ。
でも、今夜からぐっすり眠れる・・・。
ほんとによかった。

まだ工事現場の囲いがどんなものになるか、イルミネーションがどんな感じになるか、私たちがやりたい演出が成功するか、不確定要素、不安要素はたくさんありますが、ひとまずは安心しました。
何よりホテル側を信頼して、結婚の準備を進めていけるようになったことが
本当に嬉しいです。

励ましてくださったみなさん、本当にありがとうございます。
皆さんが励ましてくださったから、頑張ることができたのだと思います。
まだまだ大変なこと続くけど、これからも楽しく楽しく頑張りますね☆

追記:
私以外にも、工事期間に挙式を予定されている方がいると思います。
一人で悩んでいる方も多いかもしれません・・・
私の交渉は生温いものだったかもしれませんが、
少しでもお役に立てればという思いから、
私たちが作成した要望書(要約)を参考までに別途記事にします。
不十分なものですが、たたき台に使っていただければと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

要望書

今日、私たちがホテル側にお渡しした要望書(要約)です。
(私たちの個別な演出の要望等については削除しました)

あまり無茶な要求はしていません。
ホテル側には「努めること」つまり、頑張ることを求めたものです。

無理なものは無理だもの。お互い気持ちよくやっていきたいという気持ちで作りました。

もしも同じように悩んでいる方がいらっしゃったら、
たたき台にでも使っていただければ幸いです。
昨夜、飲んで帰宅した後、作成したものなので、良い出来ではないと思いますが、
何もないよりは、何かたたき台があった方がよいだろうと思い記事にする次第です。

**********************************
         要    望    書

                      平成17年10月7日
・・・・・・・御中

                  (住所)・・・・・・・・・
                  (氏名)・・・・・・・・印
                      Eddi      印

 教会周辺の工事およびこれに伴うプランの変更は、私どもと貴社との間の挙式契約の内容を貴社の都合で一方的に変更するものであり、かかる債務不履行は到底承服できるものではありません。
 しかしながら、当方としても、「お祝い事」に関する事柄であるため、できるかぎり円満解決となることを希望しております。
 そこで、貴社において下記要望事項をご了解いただき、その実現にご尽力いただけるのであれば、貴社を信頼し、今後も契約関係を継続する所存であります。
 なお、下記要望事項は現時点における要望です。私どもは、当初の契約内容と同等同質のサービスの提供を求めるものであり、私どもの要望が下記に限定されるものではありません。今後の工事や代替案の内容等により要望の追加修正の可能性があることを付言いたします。工事が始まっていない現時点において全てを予測することが不可能であることをご理解ください。
 下記要望事項にご了解いただけるか否かご検討いただき、10月●●日までにご回答くださいますようお願い申し上げます。
 何卒、ご英断下さいますようお願い申し上げます。
                 記
 1.工事に関する要望
  ・挙式日に工事を行わないこと
  ・工事機材、標識等が参列者等から見えないよう隠されていること
  ・工事現場の囲いは教会や周辺の自然環境の雰囲気に合致するもの
   であること。法規制上、囲いを周辺環境に合わせることが困難な
   場合であっても、工事現場の囲いのさらに外側に樹木などの自然
   素材を使用した囲いを別途もうけることにより、自然環境との融
   合をはかること。
  ・工事開始後、工事現場の様子や周辺環境との融合を確認するため、
   当方の見学の機会を設けること。その際、交通費は貴社において
   負担すること(宿泊まで求めるものではありません。)
  ・工事現場の見学により、当方が周辺環境との融合に疑問があると
   判断し、工事の囲いなどについて変更や修正を申し出た場合には、
   その変更、修正に努めること。

 2.代替プランに関する要望ー教会〜ホテルの間
  ・挙式後、教会前広場のライトアップを行うこと。
   ライトアップの方法、方式、デザインについては、出来うる限り、
   当方の希望を取り入れること。
  ・挙式後、参列者をホテルまでの搬送するにあたり、挙式の余韻を
   損なわないような対応に努めること。
 3.代替プランに関する要望ーシャンパントースト
  ・新シャンパントースト会場について、当方の見学の機会を設ける
   こと。その際、交通費は貴社において負担すること(宿泊まで求
   めるものではありません。工事現場の見学と同一機会に実施する
   ことで構いません。)
  ・会場の見学により、当方が従前の契約内容と比較して質的に疑問
   があると判断し、会場の内装や調度品、装花などの修正、変更を
   申し出た場合には、その修正、変更に努めること。(内装工事等
   が必要になるほどの修正、変更を申し出るつもりはありません。)
                              以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月 6日 (木)

賜り物・・・マルセイユ

P1010464 今日、おうちに帰ってみると、学生時代の友人から宅急便が届いていました。

 
わーーい!なんだろう??
とってもかわいいラッピングだわ〜♪
   

☆メッセージカード☆
「誕生日・結婚おめでとう 忙しい毎日の疲れを癒すお手伝いが出来ればいいなと思って選びました」

・・・泣けてきちゃうね。
P1010466
さっそく中身を見てみると、
うわーー!
“サボン・ド・マルセイユ”
だぁぁ!!
うれしぃ〜〜☆
おしゃれで使い心地もよいのだけれど
高くてなかなか買えないのよねぇ。
う〜ん、ちゃんと私の好みを分かってくれてる。
さっすがだな〜。
石けん仲間からの素敵なプレゼントです!!

彼女とはアルバイト先で知り合い、同じ大学同じ学部だったこともあって、意気投合!
実は、彼と同じ語学のクラスだったのよね。これも運命?!
そんなこんなで長いおつきあいをさせていただいてます。

よく、高田馬場でケーキを食べながら、クダまきました・・・
恋愛話して、二人して落ち込んで、一緒に占いに行ったこともありました。
私が資格試験に落ちたときは、電話で長い長い私の愚痴を聞いくれて、
「泣いていいんだよ」と言ってくれました。

一見冷徹そうで、ちょっと誤解を受けがちなんだけど(本人は何気にそれを楽しんでいる・・・)実はとっても繊細で感情豊かな彼女は、
占い通りに(?)電撃結婚(?)を果たし、
優しくて素敵な旦那様と愛娘と共に幸せな家庭を築いています☆
とても気が利く彼女は、私がホテル側とトラブルっていると聞き、すぐに癒しグッズを贈ってくれたのでした。
感謝!深謝!

昔のように遊ぶ機会も少なくなってしまったけれど、
「結婚」をきっかけに
こうやってお互いがまた連絡を取り合って、
そしてお互いが大事に思っているよってことを伝え合える・・・

「結婚」って二人だけのものじゃないんだね。

家族や昔からのお友だち、それから、インターネットを通じてお知り合いになれた新しいお友だち、
私たちの周りにいるいろいろな人の気持ちに気がついて、思いをよせることのできる大切な機会なのですね。

自分のことで手一杯で、たくさんたくさん不義理もしていますが、
こういう温かい思いは大切にしていきたい。
ううん、大切にしていかなきゃいけないのだ!



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年10月 5日 (水)

★ Happy Birthday ★

051005_2207001
今日は私のお誕生日でした★
ゾロメちゃんです(笑)
Eddiじゃなくて、MImyにすればよかったかな?

職場の後輩ちゃんがケーキを買ってくれました。
わーい。いくつになっても嬉しいものですね〜

だけど、私は「いつもの水曜日」って感じでバシバシ仕事入れちゃっていて、職場に戻ってくるのが夜9時ころなんていうスケジュール組んじゃってました。あちゃー。
 
彼は半日予定を空けていたらしく、怒られました。ごめんよ。

ってなわけで、夜9時ころ、彼が私の職場の近くまで来てくれることになり、
一緒にディナーしました。

職場の近くには「バリオゴッサム」というお気に入りのレストランがありました。
千葉パルコの中に入っていたテナントなのですが、
これがパルコの中のレストランとは思えないほど本格的なお店。
フォアグラのテリーヌは絶品で、職場の先輩と毎週のように食べにいっていた時期もありました。
悲しいことに今年8月31日で閉店してしまったの・・・
私たち、結構食い支えてきたのだけれど、力及ばず、残念。

で、その本店「ゴッサム」が職場から歩いて15分くらいのところにあるので、
今日はその本店に行ってきました。
シェフやマスターは違う方なので、「バリオ・・」とは若干メニューが違いましたが、
ありましたよ!
フォアグラのテリーヌ。
今日は、旬の栗入りテリーヌでした。
ん〜〜〜とろけちゃう☆
注文したお料理はみんな写真に撮ろうと思っていたんだけれど、
私たち、食い意地が張っていて、
でてきたお料理は全て、あっという間に食べてしまいました。
食べ終わってから、二人でしまった!!と顔を見合わせるのですが、時既に遅し。
次のお料理こそ写真撮るぞ!と準備しているのですが、
お料理が出てきた瞬間そんなこと忘れてしまって・・・・
気がつけば、全部食べ終わっちゃってました(笑)

かろうじて最後のエスプレッソだけが写真におさめられた次第でございます。
無理矢理スマイル作ってみた!

これからも、二人でスマイル!スマイル!
楽しい時間を過ごしてゆこうぞ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2005年10月 4日 (火)

決戦は金曜日!

このタイトル、好きですね・・・
さて、何が決戦かというと“教会周辺の工事”事情説明&打ち合わせのこと。
今日、ホテル側から連絡があり、7日(金)にお会いして事情説明を受けることになりました。
そう、決戦は金曜日に行われるのです!

彼とは、前向きにいろいろな案を考えてはいるのですが、
やっぱりちょっと不安みたい。

もう、あれから2回も夢見ちゃったよ・・・

【夢その1】
工事現場をガルバニウム鋼板で囲いすることが決定され、担当者から周辺の雰囲気を損なわぬよう“ベージュ色”にしました!という説明を受け、「色の問題じゃな〜い!と憤激し、担当者の電話を奪い取って、ホテルのCEOを激しく怒鳴りつけ、挙式をキャンセル!する夢。

【夢その2】
工事現場、新シャンパントースト会場を見学。シャンパントースト会場は、「え〜普通の宴会場じゃん」ってがっかりしたのだけれど、なぜか参列者が集い(夢なので突然登場)「暖かくてよかった〜」と和やかに乾杯が行われ、その様子を見て、みんなが喜んでくれるなら、これでもいいのかな・・・と少し寂しいようなホッとしたような気持ちになる夢。

 

・・・目覚めた後は、どちらもドッと疲れていました。

交渉ごとは慣れているとはいえ、自分のこととなると気弱になってしまうというのが正直なところかな。
憤りと諦めと希望が交錯しているのでしょう。

今日、既婚の後輩君から
「結婚式で一番大事なモノは“新郎と新婦の幸せ”ですよ!
 周りが工事していたって関係ないじゃないですか」
と励まされたけれど・・・
心のモヤモヤはまだ消えてくれないみたい。

たとえ工事中であっても、具体的な様子が分かって
プランが固まれば、きっとモヤモヤした気持ちも落ち着くのでしょう。

とりあえず、
担当者&マネージャーさんとは、恵比寿サロンではなく、
私の職場まで来てもらい(呼び付けたともいうが・・)
話し合いをすることになっているので、
それだけでもホテル側の誠意と考えよう。

それから、こちらの要望を少しでも取り入れてもらえるよう、
彼と要望書を作って渡そう。

そう、少しずつ少しずつ新しい形を作っていけばよいのだ・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月 3日 (月)

切断式ー竹炭石けん

P1010462昨日作った竹炭石けん。
丸一日を経て、今夜切断式を行いました。
過剰油脂が多かったせいか?
保温温度が高かったせいか?
沢山アブラ汗をかいてしていました(>_<)

 
表面がでこぼこしていてなんだか不気味な写真ですね・・・
まぁ、表面のでこぼこは後で切り落とすとして、
ひとまず柔らかいうちに、均等な厚さに切断です。
厚さは2センチで揃えて、いざ切断式!

ぷわ〜んと檜のよい香りが鼻をくすぐります☆

出来上がったばかりの石けんはやわらかいので、
形を崩さないよう気を使うのですっっ
結構大変な作業なので、切断式はいつも彼と一緒。
ピアノ線を張った"線ノコ"(?)を彼が持ち、
私はクッキングペーパーで石けんを押さえ、切った石けんを優しく保管箱へ!

「あ、それ触っちゃダメ!」
「もっとラップを引っ込めんとあぶなかよ!」
なんて半ばケンカになりながら(笑)、無事2バッチとも切断式終了!

全部で18個の石けんができました☆
わーーい。

一日待てば、もう少し固まるはず。
表面の切り落とし作業は明日以降行うことにしましょ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月 2日 (日)

プチギフト☆ー竹炭石けん

P1010454今日はプチギフト用の竹炭石けんを作りました☆
男性向けのプチギフトで、とりあえず1キロ作りました。
疲れました〜。
20分ぐらいオイルと水酸化ナトリウム水溶液をぐるぐるしなければならないのですが、結構重労働。
彼がいなければ1キロは無理でした!
頼もしい彼だわ〜ん☆
(「こういうときだけ?」と不満そうな視線がささります・・・)

さてさて竹炭パウダー入りの石けんは、
さっぱりとした洗い上がりで脂性肌に悩む彼のお気に入り石けんです。

ただ、竹炭の洗い上がりは、冬場にはちょっとキツいかも・・・
スキンケアのため、日本酒とはちみつを煮詰めたものを配合することにしました。

★竹炭石けんレシピー500g分★
 ・オリーブオイル        190g
 ・ココナッツオイル       160g
 ・パームオイル       100g
 ・キャスターオイル     50g
 ・NaOH          69g
 ・精製水          115g
 ・日本酒とはちみつ     55g
 ・竹炭パウダー      小さじ1 1/2
 ・ヒノキヒバ天然エキス  小さじ3

ちょっとココナッツオイルを入れすぎてしまったため、オリーブオイルを少なくしました。
アンバランスだけど、豊かな泡立ちが期待できるかな???
男性用だから、まぁいいだろう!(逆セクハラ発言か?)

クッキングペーパーを敷き詰めた木型に流し込んで丸1日寝かせたあと、
型だしして切断します。
上手く固まっていれば明日の夜、切断式を行えるでしょう!
楽しみ〜☆

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年10月 1日 (土)

招待状

P1010442今日は素晴らしい秋晴れの日☆
サビニャックさんの結婚式なのですが、素敵な一日になっているといいな。
さて、私たちは・・・せっかくの秋晴れだというのに、家に籠ってせっせ、せっせと招待状作りに励んだ一日でした。
参列者30人で招待状は18部ほど作ればよい☆
楽勝でしょーと思いきや、こりゃ大変だよ〜〜

印刷前に、"滲み防止スプレー"をプシューっとするのですが、
放置するとくるりん!っと丸まっちゃうよ〜
スプレー後、すかさず雑誌の間に挟む!
プシュー!挟む!プシュー!挟む!・・・・繰り返し

封筒にいたっては雑誌の間に挟んでも、表面が波打ってしまった〜
仕方なく当て布をしてアイロンがけ・・・
おっとスチームは切らないと意味がないね。汗だくです。

よし!紙の準備は整った。いざ印刷へ!

表紙や中紙は問題なく印刷できたけど、封筒が・・・・
P1010437
あちゃ〜〜〜
やっちゃったよ・・・・
封筒は余部が少ないのに、かなり失敗しちゃった。
どうしよう。

もはや失敗は許されないところまで追いつめられ、Eddi大ピーンチ!
こういうときは座禅を組んで・・・

ポクポクポクポクポクポク、チーーン!! P1010436

いいこと思いついた! 
ポストイットでフタ部分を固定すればいいじゃん!
おぉ、きれいに印刷できるじゃないかぁ・・感動!    
一休さんありがとう!(ToT)!

さぁ、招待状を封筒に入れてっと・・・・
あらら招待状の表紙にいろいろ細工をほどこした結果、
封筒から透けて見えてしまう!

招待状の内側に千代紙を貼ってみた↑
表面からはうっすらと千代紙が透けて見え、
封を切った後、中をのぞくと美しい千代紙がチラリズム☆
むふ〜。かわいいのだ〜。

来週には招待状を発送しよう!
手作り招待状は、発送後、お披露目しますね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »