« 手作りボンネ★型起こし・ベース素材 | トップページ | 手作りボンネ★表地&裏地 »

2005年11月16日 (水)

手作りボンネ★ベース作り

力づくで作った型紙を元にボンネベースを作ります☆

帽子のツバの芯材にチャコペンで型を転写した後、
P1010374芯材と帆布をアイロンで接着します。
アイロンをあてると芯材のノリが融けて
芯材全体が柔らかくなってしまい驚きました〜。
冷えるとそれなりに固くなります。

 
     

P1010375型紙のうち、重ねて下になる方には
立体的にするためのマチを作りました。
あとでマチを縫うので、
こちらは先に芯材を型紙どおりに切ってから
帆布に接着します。

       

P1010379

で、型紙どおりに切りそろえたものが 
 こちら☆ ーーーーーーー→

   
   

そして、マチがある方、
ミシン糸2本取りで、マチを縫い合わせ立体的にします。
P1010380  
←こんな感じ。
 マチの部分に芯材があると縫いにくいので
 先に芯材をカットしてから接着し、
 帆布だけを縫えるようにしたというわけです。
   

P1010381
←表からみるとこんな感じ。
 マチを3つつくったので
 結構きれいなカーブが描けてるかな?

    
    

そして、この二枚を組み合わせます!!P1010382
接合ポイントをミシン糸で縫い合わせます。
型紙を作る時、
接合部分に印をつけておかないと、
型どおりの形にならないので注意。
沢山縫い付けてもいいと思うんだけど、
頭のカーブに合わせて曲げたりするので、
私は左右2カ所ずつを部分的に縫い付けました。
P1010383
裏返すとこんな感じです。  ーーーー→
ボール紙で作ると、
ボンドかホチキスで接合しなきゃいけなくなると
思うのね・・・
それでもいいと思うのだけれど、
私としては「点(糸でポイントだけ縫い込む)」で接合したかった・・・
その方が動きがでると思ったので。

でもって、これで終わりじゃないのよ〜。
ボンネは頭の形に合わせてカーブさせるんだけど、
カーブさせた形をキープできるように周りにワイヤーを取り付けたいの。
P1010384  
←で、選んだのがこちらのワイヤー
 針金細工に使うアルミニウム製のワイヤーです。
 鋼線は固くて手加工には向いてないと思う・・・

   
   

これをボンネの外周に合わせてカットし、P1010385
糸で縫い付けます。ーーーーーー→
やはりここもミシン糸2本取りで
何カ所かポイントで縫い付けました。
でも、これじゃ、
いろいろ布を付けたりする作業のときに
ワイヤーが外れちゃうかもしれない・・・       
P1010401
←そこでボンネの外周をバイアステープで
 パイピングしました!!
 ミシン糸2本取り本返し縫いで
 しっかりと縫い付けました。  
   

P1010403
←裏返すとこんな感じ。
 万が一、
 ワイヤーが外れるとみっともないので
 結構細かく縫ったつもり・・・。
 よくみると縫い目ガタガタだね〜(;_;)

       
これでボンネベースの完成です!!!
いや〜、疲れました〜。
休日、招待状の印刷などをしている合間を使って
2日かがりで作り上げました。
P1010404
ちなみに・・・作業中、
なーんか香ばしいイイ匂いがしてたのよね。
よく見たら、アイロンで焦がしてた〜!!ーー→
あ”〜やっちゃったよ〜(ToT)
でも、「勢い」が大事なので、
このまま作業を進めちゃいました☆
どうせ見えなくなるところし、ま、いっか!ってことで。

    +++ to be contenued ++++   

   

|

« 手作りボンネ★型起こし・ベース素材 | トップページ | 手作りボンネ★表地&裏地 »

コメント

ボンネってこんな風に作っていくんですね☆
Eddiさんに影響されて、私も何か手づくりしたい!!って思って、
リングピローを作ってみようかな♪なんて無謀なこと考えてます。
手作りキット、ネットで調べちゃいました!

投稿: Ranze | 2005年11月17日 (木) 08:07

すご~い丁寧に仕上げられてますね。
ホント、手先が器用なんですねぇ。
仕上がりが今からものすご~く楽しみですww
アイロンで焦がしちゃったのにはビックリだったよ。
表側が無事で良かったね☆

投稿: chilili | 2005年11月17日 (木) 13:34

とりあえず、表面が焦げなくてよかったですね~。それにしても、エディさん作業が丁寧ですな~。上手!!

私は作る途中なんてみせられませ~ん!ふふふ。できあがりが楽しみで~す!

投稿: サビニャック | 2005年11月17日 (木) 13:40

自分で模索しながら作っていくから、材料も作り方も時間がかかるし、
すごすぎますよーー。

あーもう、当日は行って実物を見たくて仕方ありません!

投稿: まーれ | 2005年11月17日 (木) 19:58

力技、なんてコメントしてありましたが、
なんのなんの、とても手の込んだ繊細なものですね。
アイロン焦がしちゃったのはご愛嬌かな?
でも、ちゃんと表は無事だったわけで、抜かりなしですね。

ベースを作るまでがかなり大変そうでしたね。
といっても、まだこれからビーズをつけたりしていくのも
細かい作業だから、神経使ったのでしょうね。

出来上がりがたのしみです。

投稿: ながりん | 2005年11月17日 (木) 23:14

>ranzeさん
いや、こういう風に作るかは分からないんですよ(笑)私はこう作りましたってことで・・・。
手作りって楽しいよ〜!いろいろ自分で工夫できるし。リングピロー作ろうよ!どんなの作ったか是非是非ご報告くださいね〜(と、いいつつ私リングピローまで手が回りませんが・・・)

>chililiさん
器用だなんて・・・そういう人は焦がしませんよ(笑)chililiさんの日本刺繍の方がよっぽど大変な作業ですよ〜〜。あれ、すっごい尊敬してるんです〜。

>サビニャックさん
表地を焦がさなくてよかったです〜。不幸中の幸いってやつかしら???
私もね、見せられないところは写真に撮ってないだけなのよ〜〜〜。ビーズ刺繍の裏側は大変なことになってます!!

>まーれさん
そうなんです。模索しながらって大変でした。これでいいのかな〜って縫ってみてはほどいての繰り返しで・・・。作り途中のものをエフさんに持って行って見てもらったりしましたよ。
作る途中はそれくらい不安でした〜

>ながりんさん
せ、繊細かしら???うれしい〜。そうそう焦げはご愛嬌☆おいしそうな匂いのするボンネってやつよ!!ってどんなボンネやねん!
この辺りの作業は9月くらいにやってたから、かなり余裕があったのよね。ビーズ刺繍はもう焦りまくりだったから、めちゃくちゃなんだ・・・。挙式中にビーズ、とれなければいいんだけど。

投稿: Eddi | 2005年11月17日 (木) 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133899/7153852

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りボンネ★ベース作り:

« 手作りボンネ★型起こし・ベース素材 | トップページ | 手作りボンネ★表地&裏地 »