« ボンネとはお帽子である。 | トップページ | 手作りボンネ★ベース作り »

2005年11月15日 (火)

手作りボンネ★型起こし・ベース素材

P1010316ボンネの作り方・・・エフさんで簡単な説明は受けましたが、具体的なことはさっぱり分かりませんでした。
手作り本を探したり、インターネットで検索したりしましたが、立体的なボンネベースの作り方、帽子としての作り方なんてどこにもありません(ToT)

型紙も教本もないまま、悩み悩み手探りで作ったものですが、
もしも私と同じように「どうしたらいいか分かんない」って悩んでいる方がいらしたら、何かの参考になるかもしれないって思うので、
ちょっと詳しく作り方をご報告させていただきますね。

さてさて、ボンネ作りの始まりです☆
まずは型起こし!

エフさんのボンネは縦8.7cm 横16cm の楕円形だったので
まずはこの大きさを目安に型紙を作ることにしました。

“Illustrator”というソフトで正確に8.7cm×16cmの楕円形を作り印刷。

紙を5cm幅くらいに細長く2枚切り、
印刷した楕円形の上でいろいろ組み合わせながら立体的なボンネっぽい形になるまで力づくでボンネ型を形成します(笑)
セロハンテープで付けてみたり、はさみで切ってみたり、透けて見える楕円形を鉛筆でなぞってみたり・・・
涙ぐましい努力の末、しわしわになった紙でそれらしい形ができました。

この時点で楕円形の左右は非対称でいいと思います。

左右のうち、きれいな曲線を描いている方で新しく型をとります。
中心線を合わせて二つ折りにした紙で右半分の型を取れば、
左右対称な型紙の出来上がりです!
P1010359
で、出来上がった型紙はこんな感じ → 
紙がもったいなくて
何度も印刷した紙で型をとったので
中心線が2本ありますね〜(笑)

 

さて、型は出来上がったが、
こんな立体形を維持できるだけのベース素材は何にしたらいいのか???
一番悩みました・・・

ボール紙でもいいだろうけど、後々の加工を考えると針を通せる素材がいい。
彼ったら
「塩ビ版を300℃に熱して石膏型にいれれば立体形が作れるよ」
なんて言い出すし〜。
とても現実的な案とは思えません・・・orz

で、ベース素材を探してユザワヤをさまよい歩きました。
P1010362
←そこで見つけたのはコレ!!
 帽子のツバの部分の芯材です★
 お帽子は帽子に習え!ってことか。

   
   

P1010364
この商品、気に入ったのは
アイロンで布に接着できるところ! →
芯材だけでは強度が心配なので、
厚めの「帆布」にアイロンで接着すれば
結構固いベースができるんじゃないかしら???

芯材と帆布を買い込んで・・・さぁ!ボンネベースを作りましょう!!

    +++ to be contenued ++++

追記:さふらんさんからブログバトンを頂きました!
   ボンネ特集を始めてしまったので、
   この特集が終わったらエントリしますね〜!

|

« ボンネとはお帽子である。 | トップページ | 手作りボンネ★ベース作り »

コメント

すごい!
この記事読んでいるだけで、私にはムリだぁ~~と思いました。
作り方が詳細に書かれていてわかりやすいので、
ボンネ作り検討されている方には、すっごく参考になりますね☆

はぁ~私も手作りの何かを式に持って行きたいです。。
あ、私たちは「例のもの」があったんでしたっけ(笑)
そういえば、こだわりの○○ーは、いつ完成することやら・・・
しかし、何で私たちは結婚式らしからぬアイテムなんだろうって
ちょっと考えちゃいますわ~


投稿: Ranze | 2005年11月15日 (火) 23:51

ボンネ作り、型起こしから手探りの作業でとっても大変だったんですね。
しかも忙しい毎日の中で、作り上げてしまうなんて。
本当にすごいです。
文字どおり力作ですね。
ちゃんとドレスと共布であつらえてあって、ドレスにきっとお似合いでしょうね。

私にはとてもとても無理~。
型があって、気が向いたら作ったのかもしれませんが
そこまで頭が回っていませんでしたよ・・・。

しかも、ボンネがお帽子とは知りませんでした。
私も立体的なボンネを見たことがなかったからでしょうね。

投稿: ながりん | 2005年11月16日 (水) 00:07

私もボンネをつけたのですが、
立体ボンネなるものがあったとは!
大ぶりなボンネが丁度借りれたので、
いい感じになったかな~とは思ってるんですけどね。
こんな帽子みたいなボンネも素敵☆
しかも手作りとは!ホント、Eddiさんは器用なんですねぇ。

投稿: chilili | 2005年11月16日 (水) 09:54

すごい!型紙からおこしたんですね~。難しそう・・・。
私なら「うぎゃ~」っていってボンネを投げそうです(笑)でもえでぃさんならきっと素敵なのができるんだろうなあ!頑張って下さいね~。

投稿: サビニャック | 2005年11月16日 (水) 10:35

昨日のロイヤルウェディングの特集で見ていると、
やはり皇室の方はボンネなんですよねぇー。
しかも大きめのですね。
やっぱりボンネは、お帽子なんだなあ・・・。と思いました。

それにしても、ここから手作りとは思いませんでしたよ~。
ある程度の土台はセットになっていて、それにパールや刺繍をしたり
するのかと思っていました。

そりゃ、Eddiさん、お時間足りなくなるわけです。。。

投稿: まーれ | 2005年11月16日 (水) 21:47

ボンネに型紙が必要だなんて・・・
楕円に切った布の中に綿を入れて周りを縫って
口を閉じてできあがり、じゃないんですね・・・
あああ 私にはドレス作りなんてやっぱり無理だ・・・
ドレスどころかウエルカムボードも無理な気が
してきました orz

Eddiさんはすごいなあ
センスのいい人=機転のきく賢い人なんだって
Eddiさんのブログをみていてつくづく思います~

投稿: さふらん | 2005年11月17日 (木) 01:07

>ranzeさん
ボンネなんてはっきしいって分かんないですよ。ジコマンの世界ってやつよ。
でもranzeさんのところの○○ーは目立ちまくりだしド肝を抜くわ〜。絶対こっちの方が作りがいあるって。
早くブログで○○ー製作日記を初めてほすぃ〜

>ながりんさん
現実逃避ってやつですよ。いわゆる・・・。一度作りたいって思ったら仕事中もボンネをどうやって作るか、その段取りばかり考えてしまって。
ボンネアディクションだったのでしょう。
立体的なボンネはエフさん以外でみたことないですよ〜。多分、古典的な形なんじゃないかな〜?エフさんで古い雑誌の写真を見せていたんだけど確かに立体的なんですよね。クラシカルで心惹かれちゃったの。思い立ったらまっしぐらだから・・・。こういう性格って善し悪しだと思うわ。ボンネなんて特に目立たないのにね〜。

>chililliさん
お写真見たいわ〜。ブログに披露宴中のWDのお写真あったけどよく分からなくて。ボンネって頭のどの位置に付けるかバランスが難しいですよね。今でも悩んでいるの〜

投稿: Eddi | 2005年11月17日 (木) 01:40

>サビニャックさん
型が売っていれば、もちろん、それを使いましたよ〜。でもなかったから仕方なく作るはめになっちゃったんです(T_T)
型起こしも力づくで適当にやったので再現不可能だし。
サビニャックさんがお作りになっているものを見ても、私、うぎゃ〜すごい!って感じですよ。いつも器用でセンスいいな〜って思ってみていますよ☆

>まーれさん
ほんとベース探しまくりましたよ・・・。ユザワヤさんでもベース売ってたんですけど、立体的じゃなかったんです。ネットでもヒットしないし。でも、エフの先生に「手作りする」って宣言してしまった手前、引くに引けなかったの〜。
そりゃ、時間足りなくなるよね・・・。おっしゃるとおりだわ〜(ToT)

>さふらんさん
ぺったんこのボンネを作るときは楕円形に切ったボール紙をベースに使って、あとはおっしゃるとおりの作り方でOKなはずですよ〜!大丈夫大丈夫。
私は、言い出した手前引くに引けず立体ボンネに挑戦してしまっただけなので・・・。しかも力技だし。
ドレスにビーズ付けるのって素敵ですよ。ボンネ作りも振り返ってみれば小中学校の家庭科知識だけで作れたと思うの。是非是非ドレス挑戦してください!!出来上がるまでの過程を見るのがホント楽しみなんです〜☆

投稿: Eddi | 2005年11月17日 (木) 01:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133899/7131925

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りボンネ★型起こし・ベース素材:

« ボンネとはお帽子である。 | トップページ | 手作りボンネ★ベース作り »