« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

みなさま、良いお年を!

P1010900  
 東京湾に沈む今年最後の夕陽☆
 きれいですね〜
 あんまり美しいので、
 大掃除の手を止めて
 ベランダに走っていっちゃいました!

    

来年にはうちの前にマンションが建設されるので、
もうこんな夕陽を見ることはないでしょう。

時は流れていくだけで、決して戻ることはないから、
心にとどめておきたくなるほどの出来事に遭遇することほど
幸せなことってありませんよね。
P1010902   
今年は、結婚の準備に情熱を注ぎ、毎日のようにクリエイティブな気持ちになれました。
そして、ブログを始めて、たくさんの方々とお知り合いになれました。
ううん、初めての人だけじゃないですね。
今までちょっと疎遠になっていたお友だちともお話できるようになりました。
そして、皆様のお陰で
本当に素敵な結婚式を挙げることができました☆

本当に本当に今年は幸せいっぱいの年にしていただきました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
みなさま。本当にどうもありがとうございました。

来年、皆様にとって素晴らしい一年でありますように☆
良いお年をお迎えくださいませ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月29日 (木)

キャンドルウェディング☆

001024日午後4時45分
石の教会で挙式しました。

参列者が全員入場した後、
彼と二人で教会に入りました。

入り口付近で数カット写真を撮った後、
中二階へ移動。

   
本当は父と一緒に中二階のバージンロードを歩く予定でしたが、
父、腰を圧迫骨折していたので、0069
中二階は「おにいちゃん」と歩くことになりました。
予想外の展開でしたが、
おにいちゃん、嬉しそうでした☆  
何度も何度もおにいちゃん、私を振り返り、
1階に下りる階段のところで
「ちょっと早かったかな?」と照れながら言いました。
「うん、ちょっと早かったなぁ」なんて答えちゃったけど  
照れ隠しなんだよ。分かってると思うけど(笑)

リングピローを持ったMちゃんの後ろを
父と一緒に歩きました。
感動・・・?
それよりMちゃんが気になって。
「あぁ、Mちゃん。ここでストップよ。」   
「Mちゃん。もうちょっと前。牧師さんの方へ・・・」
なんてね(笑)
Mちゃん、とってもいい子さんでした☆

祭壇の前でキャンドルサービスしたあと、
牧師さまのお説教を聞き、誓いの言葉。
祭壇の向こうの窓からは
ブルーグレーの空に濃紺の木々が揺れています。
ガラスには参列者の足元にあるキャンドルが映り込んで
まるで星のよう・・・・

仕事関係の方で、裕福ではない母子がいます。
クリスチャンの方で、
「24日は教会で二人でEddiさんの幸せをお祈りしようねって話してます」
と言ってくれていました。
窓の外に広がる空を見ながら、
今ごろ、千葉で祈っていてくれるのかな?
同じ空を見ているのかな?
そう思ったら、「祈り」という気持ちの温かさが優しくて
胸がいっぱいになってしまいました。

この方だけじゃない。参列者の方々も私たちのためにこうして寒い中来てくれているんだよね。一緒に祈ってくれているんだよね。
なんて温かいんだろう。
交際して13年、ようやくこの日が来たんだね。
涙があふれてきちゃいました。
なんて素敵な時間をいただいたんだろう。
0108  
そして指輪の交換・・・・
この時間がいとおしくて、
ゆっくりゆっくり彼の指にリングをはめました。

練習しなかったけど、
二人とも上手くできました。

   
   
   
    
     

式が終わり、教会の外にでると、
参列者の皆さん、ペンライトを持って私たちを出迎えしてくれました。
「おめでとーーー!」の歓声とともに
ライスシャワー!!
彼、本気で痛がってました(笑)

教会前、車寄せには「グリさん」が待っていました。
道路は凍結しまくっていたので、残念ながら2人乗りはしませんでした。
そのかわり・・・
参列者に取り囲まれたバイクに花嫁が乗っかり、
全員で写真撮影☆
ふふふ、もうさむいったらありゃしない。
足が震えて止まらないのよ。
こら、新郎!新婦のそばから離れるんじゃない!寒いんだから!
こらこら、後輩ちゃん、足の震えは「武者震い」じゃないんだぞ!

何枚か全体写真を撮った後、
多分、田原さんが言ったと思うんだけど
「新郎新婦キスして!みんな拍手ーーー!!!」

どひゃー!聞いてない。聞いてないよ。
でもね、寒すぎて、何でもいい、ゴネて時間がかかるのは堪え難い!
早く終わってーとばかりに、0183
彼のほっぺたにチューー♪

参列者から
「短いぞ!10秒、10秒!!」と囃し立てられ
もうどうにでもしてくれ状態☆
だけど、まんざらでもない・・・?

訳の分からぬまま、写真撮影が終わり
ケープをもらってハイヤーに乗り込もうとしたとき、
周囲に参列者以外の人がたくさんいることに気がつきました。
みんな拍手してくれてる・・・
あ、そうか、キャンドルナイトだ!
人がたくさんいて、周りのイルミネーション、全然見えなかった・・・
うれしいハプニングだわ。
こんな素敵なことってない☆

幸せすぎて夢みたい・・・・
でも、夢じゃないんだよね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かくして当日は来にけり

大掃除、やってもやっても終わらない・・・
彼は今日もお仕事で遅いの。明日もお仕事だって。かわいそぅ。
新聞束捨てにいかなきゃ行けないのにな・・・

そんなこと考えてもしかたないので現実逃避しちゃいましょ!
PICT006024日朝、目覚めてみると
雪は降り止んでいましたが、一面の銀世界。
木に積もった雪がちらちらと落ちています。
きれ〜。でも、路面は凍結してるよね。
バイク、だめぽ・・・orz
     

ブルーな気持ちのまま最終打ち合わせに。
するとそこでまたもやトラブル発生!
彼ったらthe Initial T に作ってもらった披露宴の入場曲CD、
持ってくるの忘れちゃったの!!!
 BGMは彼の担当だったのに〜〜〜〜
 せっかく作ってもらったのに〜〜〜
他にも沢山カップルのいる打ち合わせ室で彼を責め泣き出す私
青ざめる彼、フォローに走る担当者さん。

・・・私、泣き止んではまた泣きじゃくるの繰り返しでした。
興奮しているせいか、感情が止まらない。

しばらくして彼、つぶやいた
「Eddiがメールで送ってくれたデータがサーバーに残ってるかも」

早速担当者さんからパソコンを借りてネットに接続し、サーバーにログイン!
おぉーー!音源データ、残ってたーーー(ToT)
データをダウンロードしてCDに焼いてもらいました。
CDプレーヤーで再生・・・ちゃんと鳴るぅ!!
よかったよぉ。
その場にいた全員にキスして廻りたい気分になったよ!
ありがとう!ありがとう!!!

その後、披露宴で司会をしてくれる星のや軽井沢の支配人さんと
進行に関する打ち合わせ。
トラブル発生のほか、演出に関する私たちの要望が多かったためか、
10時からの打ち合わせが終わったのは12時30分ちかく・・・

1時30分から新婦お仕度入りなので私は慌てて星のやに戻りました。
彼は残ってバイクの最終整備など・・・

星のやに戻る途中、雪が降っていました。
担当者さんは「大丈夫。午後は晴れの予報です」って言ってくれてたけど。
あ”〜〜〜ついてないな・・・

お宿で眉毛の抜いたり(笑)下着の準備したり、
ブラインド締めてアレコレ準備していたところ・・・
あれ?窓の外が何か明るいぞ?

んーーーーなんと晴れてる!!!青空だ!!
暖かな日射しが雪に反射してキラキラしてる。

わーい!晴れた!晴れたぁーー!
感激のあまり、大慌てでブーツを履き、荷物を抱えて外に飛び出しました!
晴れてる!晴れてるよ!
嬉しくて嬉しくて、走り出したい気持ちになった
っていうか、走り出した!!!

そして案の定、コケた!!

あちゃー。ひざこぞうと手首から出血しちゃった。
いきなり流血の花嫁かい?!

でも、そんなこと全然気になりませんでした。
だって、晴れたんだもん♪
ケガしたっていうのに笑い出したいくらい!
いえ、一人で笑ってました(笑)

ウキウキ気分でホテルに戻ると
両家の家族がロビーにそろっていました。
アルカディアイーストの田原さんも早速家族を撮影していました。
両親の顔、おにいちゃんの顔を見たら、なんだか涙がでてきちゃった。

泣いたり怒ったり喜んだり笑ったり、また泣いたり・・・
なんて忙しい日なんだろう?

時間がなかったので挨拶もそこそこ、美容室に入りました。

夜会巻きの高さを低くし、ボンネをリハよりも後ろの位置に
とお願いしました。最後まで要望だしますね・・・
楽しく歓談しながらメイクしていると、田原さん登場。
お仕度風景も写真撮ってもらいました。

ドレスの下には防寒のため
スポーツ用の保温スパッツ(黒色)を履き、
サポートタイプの厚手ヒザ下タイツ(肌色)を履き、
足の裏につま先ホッカイロを貼付けて、
さらに花柄のヒザ下網タイツ(肌色)を履きました。
ふふふ。完璧!!

そして、私、あっという間に史上最高にきれいにしてもらいました。
なんだか自分じゃないみたい。
彼もご満悦☆ふふふ。

外が明るいうちに、ロケーション撮影に出かけました。
介添人さんにケープをかけてもらい、外へ・・・

ピューーーーっと冷たい風。
おかしい。寒い・・・
誰?花嫁は寒くないって言った人!!!
ぜんぜん寒いよぉ〜〜(ToT) 凍えちゃぅ!!
アドレナリンだかエンドルフィンだかの分泌が足りないとでも言うの??
いやーん。寒いよぉ・・・
足がガタガタ震えて止まりません。

私が泣き言を言うと
介添人さんは「花嫁ですから!」と励ましてくれました。
「あ、そうだった。私、花嫁だった!」と思い出し、姿勢を正す。
その繰り返し・・・

高原教会の前の木立の下、雪の上で撮影。
彼と並んで写真を撮った後、私一人で撮影・・・
と、その時、木の上に降り積もった雪が風でパーーーっと舞散った。
晴れた空に午後の優しい日射しに照らされた雪は
まるで桜吹雪のよう・・・・
田原さん、シャッターチャンス!!
私の表情はともかく、きっといい写真がとれているに違いない!
写真が楽しみだ〜〜〜(^o^)

その後、石の教会の前でも写真撮影。
バイクはむりぽなので、一応、バイクと一緒に写真撮っておいてもらいました。

さぁ、もうホテルに戻る時間。
リハーサルに入らなきゃ・・・
いよいよ本番です!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

前夜祭☆キャンドルナイト

PICT0044御用納めてきましたEddiです☆
いやいや魂抜けてはいませんが・・・
みんなから、
「頭から魂はみ出てます」って言われながら
仕事してきました(笑)

そして、まだまだひっぱる前夜祭(23日)のお話。

23日はノーワンズレシピのクリスマスディナー♪
8月ころから予約してました!!
レストランに入るとまずは写真撮影。
お食事の後クリスマスカードと一緒にプレゼントとは嬉しいじゃない?!

PICT0045お料理も凝っていましたよ!
スープの下、青いランプが光ってるでしょ。
すごーい!あ、もちろん食べられませんけどね・・・
どれもとってもおいしかったの〜。
でも、甲殻類アレルギーの彼ったら、ブイヤベースもプディングも食べられなかったのよ。
かわいちょ・・・
PICT0063お食事の最後にプチフルールのおみやげまでついてました!
クリスマスの特別感があふれてます!
でも何だかね。
私たちの結婚をお祝いしてもらっているような
勘違いウキウキ☆

 

その後、ブレストンコートのエントランスでランタンを借りて
キャンドルナイトに出発!!!
PICT0065←こちらパンフレット♪
 ホテルの敷地内にランタンや電飾などで
 きれいなイルミネーションが作られてます。
 それを徒歩で廻るのがキャンドルナイトなの☆
 もちろん、石の教会の周りもよ♪
         

ふふふ。私に感謝してね〜みんな〜〜〜なんて思ったりして、
私ったらおめでたいわ。

敷地を一巡りした後、PICT0066
軽井沢高原教会のクリスマス特別礼拝に参加しました。
無宗教な私です・・
まったく何の礼拝もなく教会で結婚式というのは
いくらなんでも無礼だと思っていました。
ちょうど特別礼拝に巡り会えたのですから、
これは参加しなければならない!
そんな思いから教会のドアを開けました。

牧師様のお説教を聞いて、賛美歌をみんなで合唱しました。
なんだかとっても敬虔な気持ちになりました。
あ・・明日、結婚するんだ・・・なんて妙に納得しちゃったりして。
不思議と落ち着いた気持ちになりました。

その後、教会の横にある牧師館へ行きました。
ランタンの火をキャンドルに移すと「柊のお守り」がもらえると聞いたので。
写真中央にある鈴のついた柊がそのお守りです。
魔除けのお守りだとか・・・。
大事にしよぅ

最後の最後まで交渉していたわりには、
しっかりとクリスマスイベントを満喫した夜でした。

不思議と緊張感はありません。
むしろ、やること全部やった!もう全部準備は終わったんだ!
心置きなく寝れるぜ〜〜〜
という喜び、安堵感の方が強かったかも。
温泉に入った後はぐっすり寝てしまいました・・・。

いよいよ明日は結婚式(の報告)です☆☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

石の教会周辺工事★最後の交渉

皆さん!!
お祝いコメント&メールどうもありがとうございます。
いやいや、思いのほか疲れてます(笑)
今日はほとんど片付けもせず、一日寝てました。
飲み慣れないアルコールを飲んでお腹の調子が悪いのか?
自律神経が弱いのか?
めまいが止まらないのよね〜〜〜(;_;)

でもね、忘れないうちに、ちょこちょこ報告させていただきますね。

PICT0056
まずは大事な大事な工事のお話。
口には出せないけど、不安な方がいるんですよね。
早く報告しなければって思ったので!
幸せ話に先立ち、この件だけ先に報告しちゃいます。  

23日、3時30分ころブレストンコートに到着した私たち。
荷物を預けた後、早速石の教会の工事の状況を確認させてもらいました。
外は雪・・・ブルーです。

営業支配人さんが車を用意してくれ、一緒に教会まで行きました。
車寄せの中心の植栽部分に丸い明かりが追加されていて、
ホテル全体のイルミネーションと統一感がでていました。

だけど、やっぱり左右のバランスが悪い!!
安全鋼板側の明かりと森側の明かり、
高さ、光量に差があり過ぎます。
森をライトアップできないかと尋ねたところ、
なんと森部分は他人の土地!?ありゃりゃ。それは無理だわ。
では、歩道部分に杭?などで高さのある光を増やせないかと尋ねたところ、
むりぽ・・・の回答。

えー!!担当者さんは高さもだせるって言ってた〜とゴネル私。

ってことで、また挙式時間帯ころ、担当者さんと再度現地を確認することになりました。

車に戻る途中、私たちだけの意見でこんなにイルミネーション変えちゃっていいのかと不安になりました。
他に要望がでてたら、その方との調整も必要だし、
今回追加されたライトも別の方の要望の結果だったらお礼を言わなくちゃ。
営業支配人に尋ねたところ・・・

 私 「他に要望だしてる方はいないんですか?」
支配人「今のところおりません。これからは分かりませんが・・・」
 私 (私が煽動するってことかい??そんなことしないよぉ。ぷん!)
支配人「今後も要望にお応えできるようにしていくつもりです。」

そっか・・要望ないんだ・・・。
安心したけどちょっと寂しい。
私はかなり少数派なんですね。
自分では当たり前のことを当たり前のようにしているつもりなんだけど、
何故かいつも変わってると言われてしまいます。
今回もそうなんだ・・・
慣れちゃいるけど、やっぱり寂しいかな・・。

そして車に乗り込んだところで、
そのRV車がベンツだったことに気がつきました。
私・彼「ベンツですね!すごーい。ホテルのですか?個人のですか?」
支配人「いえ、あの、ホテルのです。」
 私 「へ〜、すごいすごい。」
支配人「社長が、俺が選ぶと言って買って来たのがこの車で・・・
    女性従業員は運転できないって言ってるんですよ」

・・・何も言うまい。
・・・何も聞くまい。

私と彼は顔を見合わせ、無言のままうなずきました。
やっぱり、ワンマン社長の下で 苦労してるんだ。気の毒だのぉ(ToT)
南無〜〜〜

でもね、言うことは言うわよ!
たとえ少数派でも気にしないもんね!!

営業支配人さんの一番の災難は
私たちの担当となってしまったことなのでしょう。
南無〜〜〜

   

その後、再度、担当者さんと教会周辺を確認しました。
ホテルの周りにある、ランタンをぶら下げている金属製ツル型?杭を
いくつか教会周辺にもってきて
森側にも高さのある明かりを作ってもらえることになりました。

うんうん。よかった。
ぶっちゃけ、
どうやっても噴水のあったころのような景観と同レベルにはなりません。
でも、できる限りのことはやっていただきました。
私自身、建築デザインなど勉強したこともなく、そんなセンスもなく、
これ以上のアイデアを出すのは無理。
これが私自身の限界・・・
やるだけやったので納得できたような気がしました。

夕食の後、彼と二人で、再度、教会周辺を見て回りました。
PICT0050
 しんしんと降り積もる雪
 車寄せの中心にある島?部分に
 ほんわり灯っています。


      

PICT0051  安全鋼板の鏡にも雪が降り積もり
 もはや反射効果など期待できない状況・・・
 斜めに傾いているのが逆効果?
 安全鋼板は斜めに傾いていていいけど、
 鏡の一部は垂直に設置しててもいいかもしれない
 なーんてこと思いましたが、もはや遅いか。
 構造物のデザインって難しいんだなぁ

    

PICT0058 石の教会から外を見てみると、
 安全鋼板が目立たないせいか、
 結構幻想的な雰囲気かも? 
 石と雪と光・・・いい感じ☆
 冷たい質感の中に暖かみを感じます。

  

しんしんとやむことなく降り積もる雪。
教会周辺の道路も真っ白で凍結必至の状態です。
バイクは無理か・・・と諦めムードの私たち。

雪よ、やんでちょうだい!!

空にお願いをしながら宿に戻った私たちでありました。

  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

入籍しました☆

0001 
ただ今帰りました★

とても楽しく思い出深い一日を過ごして参りました。
正直、とっても感動しました。

   

参列者やスタッフの皆さんを始め、
祝電を下さった方、
コメントやメールを下さった方、
私たちをとりまく多くの方々に感謝してもしつくせないほど、
ありがたい気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

本当は24日に入籍したかったのですが、時間と体力がなく、
今日、帰って来てから区役所に婚姻届を提出してきました。

これで対抗要件を備え(笑)
名実共に夫婦でございます。

 

お式とパーティのご報告はまた後ほど。

今日のところは、入籍の報告かたがた、お礼まで★

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005年12月24日 (土)

☆★JUST MARRIED★☆

       
   Verry Merry X'mas
                   and   Happy Wedding !! 

     

      We wish you lots of happiness, joy and love.
 

P1010883 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

ケッコンスルトイウコト

人を愛するってどういうことなんだろう?
好きとどう違うんだろう?
愛と好きと尊敬って違うの?

多感な10代の私は、そんなことを考えて悩んでいました。
・・・ひまだね(笑)
でも本人は至って真剣。

この人のこの部分は好きだけど、ここは嫌い、全部好きなんて思えない。
スキスキって燃え上がるのって半年くらい?あとは疲れて飽きちゃう。

・・・こんなの愛じゃないよね。
私は、人を愛することなんてできない人間なのかもしれない。

友だちと愛を語る・・・
「恋愛がやがて愛情になり最後に情だけ残るのさ」
そんな陳腐な言葉遊びで納得できるほど子どもじゃなかったし、
それを冗談として笑い飛ばせるほどの余裕もなかった。
だって、
私ってば人を愛せない人間なんだよ・・・・

そんな不安と疑問を抱えつつ挑んだ大学受験。
ある現代文の過去問に使われていた論説文に「愛」を論じたものがありました。
「『愛』という言葉はそもそも日本にはない言葉。
 英語の『love』を訳すとき、当てはまる言葉がかなったため、
 中国の漢字の中から、当てはめただけ。
 人を愛するということは、その人を自分と全く同じように大切に思うこと。
 母の子に対する気持ちは最も『愛』に近いが、
 それでもそれは『愛』ではない。
 『愛する』ということはそもそも神にしかできないこと。
 不完全な人間にそれは不可能なこと。
 人間にできる『愛』に一番近い行為とは『愛そうとすること』
 『愛する』ことができるよう目指すこと
 そしてこの人間にとって不可能な『愛』を目指すことは
 誓いの元に行われなければならない。
 お互いがお互いを『愛していこう』という
 ベクトルの交わりは『誓い』であり、
 その誓いの元に人は愛を目指していかねばならない。」

確かこんな感じの内容だったと思います。多分・・・。

論説文の全てを読んだわけでもなく、著者が誰であったかも覚えていない。
この論説文を正しく理解していないのかもしれない。
だけど、この論説文は、幼い私の心を打ち、一つの価値観を形成するには十分すぎるほどのパワーを持っていました。

そう、人は『愛する』ことはできない。できなくていいんだ。
目指していけば。
繰り返しくじけても、目指すことを諦めなければいいんだ。

 

クリスチャンの作家三浦綾子さんも「続・氷点」の中で
主人公陽子の父にこんな言葉を語らせています
「愛とは本来意志的なものかもしれない・・・」

人にとって『愛』とは自然発生的にでき得るものではないということか・・・
『愛』とは不断の努力によってめざすものなのか・・・

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

大学入学後、彼と知り合い交際を始めました。
大きなイチョウの木の下のベンチで、
受験時代に出会ったこの論説文の話をしたところ、
同い年の彼、この論説文のことを覚えていました。
この論説文に共感したことを伝えたところ、
彼は、あの論説文に書かれていたことは本当にそうだと思ったと答えました。

それ以来、私たちの間では、
相手に対する最大限の愛情表現は「大好き」になり、
「愛してる」という言葉は使わなくなりました。
なぜなら、『愛』ではウソになってしまうから。

  
  
  

ケッコンスルトイウコト
それは、お互いがお互いを愛していきましょうと誓うこと
人にはできない「愛」を目指していきましょうという
人生における重大な誓いをすること

 
  
 

長年交際し同居していたって、そんなもの結婚じゃない。
婚姻届なんて紙切れ一枚の問題じゃない。
国家制度で認められているかどうかなんて関係ない。
お茶の間でゲームしながら「結婚しよ」「うん!」の会話で成立させたくない。

 

一生涯かけても遂行することなどできない『愛』を目指すという
途方もない契約をすることなのだから
その誓いは神聖であってほしい・・・
この重大な決意と契約を大切な人たちに見守っていてほしい・・・
見守って下さった方々には感謝の気持ちを込めて、精一杯おもてなししたい。

そんな思いを込めて、
ずっと結婚の準備をしてきました。


 

 無宗教な私たちの「誓い」を受け入れてくれる石の教会に感謝☆

 

 私たちは明日、結婚します。
 
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Just as you are ・・・

P1010849  

I like you very much just as you are.

つまりこういうこと♪

   
       
   

今も昔も変わらず、ずーっと、
彼が伝えてくれる一番嬉しいメッセージです。

    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

いよいよ出発です☆

怒濤の半年でした。
随分前から準備したはずなのに
結局ここ数週間は睡眠時間4時間の日々。
(ま、寝れらればいいか・・・)

今日は仕事の後、実家により
一応嫁入り前の挨拶をしてきました。
いえ、正確には父のお見舞い・・・orz
父、打撲じゃなかった・・・背骨の圧迫骨折!?
あちゃ〜〜〜、なんてこったぁ・・・

力なく笑う父。
「またやっちゃったよ〜。本当ごめんな。」

なんとかバージンロード5m程度は歩けそう。
父の体のことを考えれば、無理しないでほしいけど、
一番もどかしく思っているのは父だから、
多少無理してでも父親としての晴れ舞台に立たせてあげたいんだ。

中二階から一緒に歩いてくるのは無理かもしれないから
「おにいちゃん」と中二階から歩いて
一階で父とバトンタッチしようか・・・なんて話をしてきました。
きっとおにいちゃんも喜ぶよって。

体のことの方が心配で、
結局「育ててくれてありがとう」は言えず、
父を励まして終わってしまいました・・・

まぁ私たち家族にとってはそういうカタチでよかったのかもしれません。

挙式中、両親の部屋にお花を置いてもらうことにしています。
そのとき私たちからの感謝の手紙を一緒に置いてもらうよう
お願いしています。
お礼の言葉は手紙で伝えるね。
私も両親に似て不器用なんだよ・・・
   
      

P1010890さて、明日は午前中、
地元のネイルサロンで自爪にネイルアートしてもらいます。
本当はとても素敵なチップを作ってあるのですが、
やっぱり怖くて・・・
うまくご飯食べられなさそうだから、自爪伸ばしました。

サロンでツメの形がきれいですねって言われたので、
その気になって予約しちゃいました(笑)
チップはまた別の機会に使おう!

で、午後には現地入り。
現場をみて、バイクの試乗してます(笑)
缶も取り付け終わってないので、現地で作業かな。

これが終われば、一応準備は終わりになります。

夕方はノーワンズレシピでクリスマスディナー
時間があれば、
星のや軽井沢の「スパ一止」でオイルマッサージも受けたいなぁ〜
そして、ゆっくり寝たい・・・(笑)


あぁ、いよいよです。
Yahoo掲示板で石の教会で挙式する方々との情報交換から始まり、
ブログを通じて、いろいろな方とお知り合いになれました。
みなさんのコメントやメールにいつもいつも励まされました。
みなさんのお陰で楽しく準備を進めることができました。
本当に本当にどうもありがとう。

帰って来たら必ず報告します☆
では、行ってきます!!

************************
23日、24日は自動更新で記事を3つほどアップする予定です。
ブログを始めるにあたって、どうしても書きたかったことがあるからです。
もしもお時間があれば、ちょろっと覗いていただければ幸いです。
m(_ _)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月21日 (水)

石の教会周辺工事ーココロの狭い奴

0017   
石の教会周辺工事・・・
安全鋼板部分の装飾等の作業が始まりました。
ここ数日、担当者さんからコマメに作業の進捗状況の報告メールと写真、DVDが届いています。
     

前回の打ち合わせのとき、安全鋼板に格子状に鏡が設置されることを聞き、
イメージCGを見せていただいてました。
私としては、鏡が単に設置されることだけではちょっと不満でした。
だって、鏡の前を通ると全身映っちゃうわけでしょ。
いかにも鏡。ただそれだけ・・・って感じじゃない。
せめて木や枝など有機的な物を設置してほしい、イルミネーションにしてほしいと要望を出していました。
担当者さん「植栽は得意です!」とのこと。
でも、この目で見るまでは・・・!

0029
で、今日届いた最新の状況はこちら→
ちょうど挙式開始と同じ時間帯の様子です。
鏡も植栽も電飾も設置済み。
植栽と植栽の間にはランタンが設置されてます。
前回に比べれば大進歩です!!!
電飾も植栽全部には取り付けず、一つおきに付けているそうです。
いろいろ考えてくれたこと、よく伝わります・・・

0030
←そして挙式が終わる時間帯の様子はこちら
 狭い空間の中にきれいな明かりが灯ってます。
 なかなかいい感じかも☆

  

ただ、よくわからないのは全体のバランス。
安全鋼板の反対側の石垣にはランタンだけが置かれているの。
片側だけ光ってて・・これってどんなんだろう?
このデザインのイメージするところは何なんだろう?
石の教会は狭いんだけど、意識が空に向かって解放されるような
不思議な広がりを感じました。
ここも同じように、
狭い空間から空に向かって光を放つようなイメージなんだろうか? 
安全鋼板を隠すためだけの飾りでは切なすぎる。
せっかくならこの空間を生かして何かイメージを作りたい・・・
でもそれってどんな形なんだろう?ん〜〜〜(=_=;)
なんて、わがままなことを考えてしまいました。

23日には現地入りします。
そこで現地を確認させていただくことになっています。
また要望だしてしまうかもしれない・・・(笑)

 

でも、雰囲気は随分変わりましたよね・・・・
正直、かなり安心しましました。
担当者さん、式まで毎日雪かきしてくれるのだそうです。
まさが担当者さん自らが雪かきするとは思いもしませんでした。
なんだか申し訳ないな・・・
担当者さんかなり頑張ってくれています☆
大変なお客の担当になってしまって本当に災難だと思いますけれど、
お互いあともうちょっとだから、一緒に頑張っていけたらいいなと思います。

 

それにしても・・・
こんなに素敵になってしまった石の教会の周辺。
この装飾ですでに挙式しているカップルがいるのだとか。
何の要望も出さず、ケンカもせず、
こんな素敵な状態で挙式できるだなんて、
・・・なんかずるい。私たちに感謝してほしいわ!
なーんて思ってしまったりして私ってば心の狭いヤツだ  (>_<)!

    
※写真は担当者さんが撮影してくれたものです。
 了解を得て掲載させていただいてます。感謝!


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

二人の父

P1010875私には「おにいちゃん」がいます。
といっても、本当の兄ではありません。

父方の祖母の従姉妹の子、
つまり父のハトコにあたる方のことです。
     
    

おにいちゃんは、
私が生まれた年、東京の大学に合格して上京しました。
当時東京に住んでいた両親のアパートで入り浸っては
私の世話をしてくれたのだそうです。
私のことがかわいくてかわいくて、
「大学に連れて行く!!」とまで言っていたそうです(笑)
帰宅した父が私を抱っこすると、私は容赦なく泣きわめいたそうです。
ごめんよ・・・父。

物心つくころには、「おにいちゃん」と呼んでいましたね。
「おにいちゃん」は誰よりも私の結婚を待ち望んでいた人です。
彼にもプレッシャーをかけていたみたい(笑)

そんな「おにいちゃん」から結婚のお祝いを頂きました。
金箔に「オシドリ」が描かれている絵画です☆
“箔一”という石川県の金箔工芸品製作会社の作品だそうです。

すごいのもらっちゃった・・・。
どこに飾ろう?
入居する時、和室をリフォームしてリビングにしてしまったから、
ぶっちゃけ飾るところがないの。

そこで、これ、披露宴のとき「阿結抄」に飾ってもらうことにしました。
おひろめおひろめ。沢山の人にめでてもらいましょう!

ふふふ。オシドリか〜
「おにいちゃん」は私の結婚を誰よりも喜んでくれている人です☆
第二の父と言ってもいいかもしれません♪

  

ところで、本物の父はというと・・・
なんと昨日、家の天井を掃除中、脚立から転げ落ちて
腰を打ったのだそうです!
あ”〜〜〜なんてこった〜。
骨折はなく、打撲??ですんだようですが、
しばらく安静だそうです。
ドクターからは24日には軽快すると言われているそうで、
ダメなら痛み止めを処方してもらえるとのこと。
でも心配だよ・・・

父は昔からビックイベントの前は
必ずと言っていいほど、心ここにあらず状態になって
大ちょんぼしたり、大けがするんですよ・・・
やるんじゃないかと思ってた。
とりあえず無事で良かったです。

きっと、父の心はもう軽井沢に行っていたのね。
・・・私と一緒だわ。

明日にはお見舞いに行って父を激励してこよう!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

阿結抄のご案内

PICT0140ウェディングパーティは
星のや軽井沢のゲストハウス「阿結抄」で行います。

日にちも近づいて来たので阿結抄がどんなところなのか、ご案内いたしますね☆

   
まずは外観↑
星のや軽井沢の敷地中央あたり、川に面して建っている「蔵」風の建物
これが阿結抄です。
PICT0141

入り口はこちら  ーーー→
隠れ家的な雰囲気を醸し出してますね〜♪

   

入り口を入ると帳場があります。
ここで受付をしていただくことになってます。
薄暗い狭いスペースのため、写真、いいのがありませんm(_ _)m

で、帳場を抜けると小さな中庭があります。     
PICT0066 ←枯山水を思わせる景観☆
  柱1本1本の根元にお椀が配置されてます。
  中にはお水がはってあり、
  紅葉の葉っぱが1枚浮かべてありました。
  ん〜〜〜粋だね〜。
  1枚ってのが潔くてGood!!
     

実は、この柱の根元のお椀、装花プランには入っていませんでした。
けれど、阿結抄の装花を担当する業者さんとお話ししたとき、
この演出が素晴らしかった!!と絶賛したところ、
追加料金1万円で、
同じようにお花を1輪入れたお椀を設置しもらえることになりました。
わーーい!
阿結抄でもっとも粋を感じた部分だったのですっごい嬉しいです☆
目立たないところだけど、
参列者のみなさん、しっかり見てやって下さいね♪

さてさて、中庭の回廊を進むと、いよいよゲストリビングに到着です。
PICT0086
←テーブルをコの字型に組んであります。
 左手の光が眩しいところは
 一面吐き出し窓になってます。
 (ディスプレイに着物が飾ってありました。
  ・・・・当日はありませんので、あしからず)   

   

PICT0073吐き出し窓からは
星のや軽井沢の真ん中を流れる川が一望できます→
川のせせらぎが心地よい・・・
(セッティング中だったので足元に箱が・・・
 当日はありませんのでご安心を!)

     

PICT0083      
←高砂はこんな感じ。
 ゲストと近い位置にいれるのがいいですね〜
 ちなみに、各テーブルにある箱。
 「祝八寸」(いわいはっすん)だそうです。
 中に一口サイズのお料理が8種類入ってます。
     

この祝八寸の上には長野県特産の水引細工が付いてます。
私たちが作るニセ水引細工とは比べ物にならない素晴らしいものです♪

阿結抄の定員は新郎新婦含めて32人。
どういう風に座席を組むか、悩みました。
一応、高砂に近い方が上座、外側より内側が上座なのだそうです。
でも、和のしきたり?では
ホストが上座(床の間の前)に座りません?
よくわかんないけど・・・
ちっちゃいお子ちゃまがいることなどなど、ゲストの諸条件をいろいろ検討した結果、新郎新婦の隣に両親に座ってもらうことにしました。
皆様をお迎えするってことで礼を尽そうと思ってます。

それから、「阿結抄」ではお色直しができないのだそうです。
場所がないとか・・・・
すぐ横に「集いの館」があるんだから、
なんとかならないもんかのぉ〜?
そのうち、お色直しOKになるんじゃないかと思ってます。
(だってその方が儲かるでしょ?なんて私、ヤな奴・・・)

それからそれから、すぐ横の「集いの館」には「キッズルーム」があります。
お子ちゃま、飽きたらでっかいトトロぬいぐるみと遊んでね!
キッズルームも予約済みです!!

結構狭い会場ですが、アットホームな宴になりそうです。  
あ〜楽しみ〜〜〜☆

    
ふぅ。ようやく阿結抄のご案内ができました。
ずっと前から書こうと思っていた記事で写真は8月末ころのものです。
緑が生い茂ってますね〜。
今はどうなってるんだろう?雪、積もってるんだろうな・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年12月18日 (日)

ベビーソープ☆和のラッピング

クッキー型で型抜きしたベビーソープ☆
このかわいい形がみえるようにラッピングしたい!

ベビーソープ用の和風なラッピング、
悩みました・・・
ちりめんで巾着を作ってもいいけど、
これじゃ石けん見えないもんね。

いろいろ悩んでいたところ、
昔、紙で「張り子」を作ったことを思い出しました。

小学生のときは、図画工作の時間
新聞紙と色紙で「張り子」の動物を作りました。
高校では工芸の授業で、
樹脂を使ってランプを作りました。

なるほど!これなら思い通りの形が和紙で作れる!
ようし、和紙でラッピング用カップを作ってしまおう!

適当な小鉢に粘土を押し込んで型を作り、
そこにラップを巻いて、
その上から、糊を溶いた水に浸した和紙を
何層も貼付けました。
(なお、1層目は水のみで貼るの。剥がれなくなるから。)
適度な厚みがでたら、乾かして出来上がりです。
     
    

P1010866
子どもは3人の予定なので3種類作りました。
できあがったものはこちら ーーーー→
内側と外側の色を変えてみました。
というより、
同じ色の和紙が足りなかっただけなの(笑)
    
     

P1010867

     
←で、これに「使用上の注意」メモと緩衝剤をいれ、
 石けんを並べました。


    
         

P1010871     
さらに、透明セロファンで包んで、
水引をかけました。    ーーーー→

 むふふ、なかなかかわいい〜〜♪

ウサギ形の「ちりめんシール」も貼ってみました。
ウサギ?言われなきゃわかんないかな?
  

よーし、これでプチギフト完成です☆

     
あと席次表&プロフィールブック、ウェルカムボードを仕上げなきゃ。
もうちょっと作業が続きます。 

       
で、この週末はいろいろ作業をしたのですが、
バイクに取り付ける缶を揃えるため、P1010863
食事は缶詰三昧。
彼の大好きなキャンベルスープ♪を大量購入 →
さすがに毎食スープはキツいけど・・・
明日の朝はポテトスープだ! 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

コクチョウ

ブーケと披露宴用ヘアードは
ブレストンコートの提携店 "NORIFLOWER"さんにお願いしています。

直接お会いしてイメージを伝えていたので
出来上がりがとても楽しみです♪

ところが・・・
昨日、ノリフラワーさんから突然電話がありました。
なんと披露宴用のヘアードでお願いしていたダイアが
入手できそうにないというではありませんか?! orz
確かにシーズンではないお花だし・・・仕方ないよね(;_;)

N「他のお花で・・バラなんていかがでしょう?」
私「ん〜〜(和って感じじゃないような・・・)
  他にはどんなのがありますか?」
N「そうですね〜ガーベラとか」
私「ガ、ガーベラ?!(ポップすぎやしませんか?)
  もうちょっとシャープな感じがいいんですけど」
N「そうですね〜あとはグロリオサとか?」
私「ぐろりおさ???」

gurori
グロリオサとはこういうお花でございます  →
結構好きな花なんだけど・・・
いったいどうやって頭に付けるの?
じぇんじぇんイメージできない〜〜〜(ToT) 
                   「季節の花 300」より
  
  

そこでグロリオサのヘアードイメージ写真を
メールで送ってもらうようお願いしました。

  

電話を終え、しばし見つめるグロリオサ・・・
前髪ポンパドールにしてその脇にさしてもらうんだけど・・・
ちょっと飛び出しすぎじゃない・・・(>_<)

落ち込んでいたところ、
またもやNORIFLOWERさんから電話。

なんと、ダリア、入荷できることになったんだって!!

やったーーー!!
よかったよぅ。本当によかったよ〜〜〜(ToT)

なんでも、
ダリアの中でも「コクチョウ」という種類が手配できたんだそうです。     

  

コクチョウ?

国鳥?

ニッポニアニッポン???
(連想ゲームじゃないっつうの!これまた古かった!失礼!)

  

で、インターネットで調べたところ、
コクチョウとは「黒蝶」と書くのだそうです。
ダリアの中でも人気高いの品種で赤黒い気品あるお花★
dkokucho12 
 ←こちらが「黒蝶」
  まさにイメージ通りのダリアです!!
  嬉しいっっ嬉しすぎ!!

「モウズイカのガーデニング狂時代」"魔法の黒ダリア"より

またもやトラブル発生かと思いましたが、
無事、こちらの希望どおりに手配できてほっと一安心です。

それにしても、ここでも「蝶」がでてきましたね★
蝶は昔から大好きで、
初めて自分で反物を選んで作った浴衣が蝶々柄だったな〜。

きっとこれも何かの縁に違いない!!
やっぱり彼は運命の人だった!? なんてね〜。



  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

照れやなリングガール♪

リングガールは彼の姪っ子ちゃん「Mちゃん」にお願いしていま
す。
最初はヴェールガールにしようと思ってたんだけど、
ドレスのオーバートレーンが思いの外長く、
ヴェールガールだとほとんど歩けないので・・・

ブレストンコートには子ども用のレンタルドレスがないそうです。
Mちゃんの好みもあるので、
ドレス探しはお義姉さんにお願いしました。
ところが・・・
先月、
お義姉さんのPCが壊れてしまい、ドレス探しができないとの相談
の電話がありました。
地元のレンタルショップに行ってみたけれど
Mちゃんの気に入るドレスがなかったとか・・・
まぁどうしましょう・・・と話していたところ、
電話の向こう側でMちゃんの激しい鳴き声。

義姉「Eddiちゃん、ちょっとごめん。
   Mと話してあげてくれる?」
M「Eddi〜ぢゃ〜〜ん。え”〜〜〜〜ん」
私「ど、どうした〜?」
M「ママがEddiちゃんとしゃべらせてくれんと〜〜〜
  MもEddiちゃんとお話したいのに〜〜びぇ〜〜〜〜ん」
私「でも、Mちゃん、今、Eddiちゃんとお話してるよー?」
M「MもEdditちゃんとお話ししたいと〜〜〜え”〜〜ん」
私「ほ、ほら今お話できてるよー。よかったねー」
M「う”ん・・・ぐすぐす」
私「Mちゃんリングガールよろしくね。ドレスどうだった?」
M「Mね、ランニングがいいと。
  でもいいのが見つからなかった と・・・くすん」
私「ラ、ランニング???ノースリーブのことかな?」
M「ううん、ランニング」
私「わ、分かった(汗)ランニングね!OK!
  色はどんなのがいいの?」
M「赤か紫がいいと!」

共働き両親のもと二人姉弟のお姉さんとして育った私は、
ちっちゃい子が泣いているのを放っておけないのだ!

ようし、Eddiにまっかせなさーい!!!!

早速彼と二人でPCに向かい、インターネットで
試着用のドレスを宅急便で配送してくれるレンタル屋さんを探しました。
子ども用のドレスって可愛いのがたくさんあるね〜
なかでも、
“リトルプリンセス”というショップのドレスが
かなりかわいい!!
彼と二人で良さげなドレスを片っ端から印刷しました。
だけど、なかなか赤や紫のドレスってないのよね。
淡い色合いが多い・・・Mちゃん気に入るかしら?
そこで、外人ちびっこモデルがドレスを着て野原を走り回っている写真
も印刷!
日本人は老若男女、パツキンの外人さんに弱いはず!ふふふ。

翌日、
印刷したものと、コーディネート案を宅急便で義姉宅へ送りました。

数週間後、
お義姉さんから連絡がありました。ドレスが決まったとか。
よかった〜〜(ToT)
私たちお勧めのドレスにしてくださったらしく、嬉しいわ〜〜
と、電話の奥から、またもやMちゃんの声

姉「Eddiちゃん、またMと話してもらってもいいかな?」
私「Mちゃん、こんばんわ。」
M「はにゃふにゃ〜あひゅぅ〜(判読不能)」
私「Mちゃん、どうしたぁ??
M「ん〜〜?」
私「・・・照れとると?」
M「う〜ん、Mね・・・・はずかしぃ〜」
私「ドレス、かわいかったと?」
M「うん!」
私「お姫様みたい?」
M「うん!!お花がいっぱいついとったと!」
私「よかったね〜〜〜」
M「うん!!」

その後、
お義姉さんからMちゃんの写真が送られてきました。
しっかりポーズをとって、かわいらしいんだろう!!
※なぜか写真がUPできないの。ごめんなさいm(_ _)m

おぉ!これで全員の衣装が決まりましたーー!!
よかったよ〜。
お式が本当に楽しみだー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

初エステ&賜り物

生まれて初めてエステなるものに行ってきました☆
予約したのは、近所にあるホテルフランクスにある"spa tia"さんです。
体験コースで、
顔とデコルテのオイルトリートメントとシェービングしてもらいました。
エステっていうよりも自然派のリラクゼーション施設って感じかな?
(本当のエステってどういうのなんだろう?)

睡眠不足だったこともあり、マッサージ中寝てしまいました。
気持ちよかった〜☆クセになりそう。
シェービングも問題ないみたい。
とりあえず、直前ブライダルケアの2回分を予約してきました。
つるピカかどうかは分からないけど、
毛むくじゃらの花嫁にだけはならないでしょう(笑)

帰り道、月のきれいな夜でした☆
冷たい夜風に吹かれ顔全体がひんやり冷たいっ!!
シェービングしたからだわ。きっと。
なんだか、ひつじの気持ちがわかる気がする・・・・

  
 

話は変わりますが、最近頂きました賜り物がございますので、
この場を借りてご紹介させていただきますね。

P1010862  ←写真手前:
  the Initial T の皆さんにお願いしていた
  パーティの入場曲が完成したそうです!!
  すっごい嬉しいです☆
  わざわざマスターCDに焼いてくれました。
  感謝♪

↑写真奥:先日記事でご紹介した婚礼祝のCD☆
恋愛系の洋楽が多数セレクトされていました!
BGMの曲が全然足りなかったから、すっごく助かりました〜
感謝♪

P1010861
さらに昨日、同業の大先輩から
お祝いを頂いちゃいました!    →
KENZOのお帽子と
MIKIMOTOのフォトフレームです☆
とってもかわいい!
今年、ギャルソンのチェック柄コートを古着で購入したのですが、
そのコートによく似合う帽子です。
先輩、見ててくれたのかな〜。うれしいな〜。
フォトフレーム、もったいないからパーティのときに二人の写真を飾ろうかしら?

 

 あぁ、人の気持ちってあったかいな・・・

  

   

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

リング☆完成!

P1010843 よいお天気ですね〜。
 今日は「寿休み」頂いちゃいました。
 なんだそりゃ〜(笑)

 だって準備が間に合わないんですもの。
 今日休みを頂くため、
 ここ二日は死ぬほど働きました。

今日は午前中整体に行き、夕方から初エステです☆ふふ。

  

さてさて、10日、軽井沢から新幹線を1時間早いのに変更して、
リングのオーダーをお願いしている "studio SORA"さんへ行きました。

リング、でき上がってました〜☆
↑の木箱入りってのがかわいいわ。ふふ。
これもSORAさんで手作りらしいです。

P1010846    

で、リングはこんな感じ☆ ーーー→
かわいいの〜!
イメージ通りで私たち大満足です!!

  

あぁ、早く薬指にはめたい〜〜
二人して、もう少しのガマンガマンと言い聞かせてます(笑)

おっと、エステに行かなきゃ。初めてなのでドキドキです。

コメントくださった皆さん、どうもありがとうございます。
帰ってきたらお返事しますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

プチギフト☆ー和風ラッピング

辛気くさい話は嫌いなんだー!
気を取り直して、結婚準備のお話☆

プチギフトの石けんが無事できあがりましたー!!
オイルごとに比重が違うので、大きさが微妙に違うけどご愛嬌☆
メンズ用石けんの出来が悪いけどご愛嬌☆
手作りなので"愛嬌"で許してもらおう!

石けんは全部使ってみました。
うんうん。問題ない!
とくに女性用小豆石けんの出来が珠玉〜〜。
しっかり汚れが落ちるのにお肌潤う!これはイイ☆

で、今日は一日かけて、石けんをラッピングしました!

トレーシングペーパーに「ごあいさつ・材料・使用上の注意」を印刷して
細長く切りそろえました。
これを石けん2個組に巻き付けて、透明のセロファンで包みました。
P1010830  
←こんな感じ☆
 まるで雑貨屋さんで売っている
 自然派石けんのようでしょーっっ
 これだけでも十分かわいい〜。むふふ。
     

でもね、阿結抄の宴に合わせて和風にラッピングしたいのだ☆
デザインはもう頭の中に入ってる。
あとは作るだけなんだけど・・・かなり大変でした。
疲れ果てました〜〜。
本当はサプライズにした方がいいと思うんだけど、
参列者の方も自分の分しか見れないわけだけだから、
ここで他のラッピングも見てもらえたら嬉しいな〜と思い、
公開しちゃいます♪

P1010832 
 ←こんな感じです〜〜☆
  ね、ね、かわいいでしょ〜〜
  われながらホレボレ。
  この極彩色!これぞ和の神髄!(なんのこっちゃ)

     

セロファンで包んだ石けんに細長く切った和紙を巻き付け、
さらに正方形の千代紙を貼り、
金、銀、白の水引で縛りました。
さらに無地の千代紙にお礼の言葉を書き、おみくじ風に三つ折りして、
水引に差し込みました。

P1010834

拡大するとこんな感じです☆ →
いや〜かわいいから(自分で言うな!)
"これでもか"ってぐらい公開しちゃいますよ!

   
   
     

P1010839   

  これでもか!   ーー→


        
 

P1010840   

  これでもか!!  −ーー→

   
  
 

P1010841      

  これでもかぁ!!! ーー→

   
   
   

P1010842

  これでもかぁぁぁ!! ー→

  
  
  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

石の教会ーいよいよ工事開始!

工事開始後の状況を確認するため、
軽井沢へ打ち合わせを兼ねて下見見学に行ってきました。
お昼前に軽井沢駅に到着。
村民食堂で昼食を済ませた後、さっそく石の教会へ・・・

駐車場の奥に黒い安全鋼板の壁が立ちはだかります。
覚悟はしていたものの、結構ショックだ〜(T_T)

・・・と、あれ?
安全鋼板の上に白い旗が2旗はためいているではありませんか?
緑色の十字と黒い文字の旗。
おーい!いかにも工事現場って感じじゃないですか!?

P1010820 駐車場の脇の小道から教会へ歩いてみると・・・
以前なら教会を臨むことのできた場所からは
黒い壁しか見えません。
しかも、
安全鋼板に、安全靴の足跡がたくさん(-_-#)

          
   

P1010821

そして石の教会の周りはこんな感じ →
・・・開放感がない。
当然のことですが・・・(;_;)

  
    

P1010822
しかし、安全鋼板が黒く塗られていること、
斜めに傾いていること以外に、
 工夫が感じられません・・・
 デザイン性が感じられません・・・

 

P1010823
さらに!
教会の脇に、
杭とロープがさりげなく(?)見えるし・・・

  
   

P1010825
教会前ロータリーに入る小道は
石垣が崩されて砂利状態になってるし・・・

 
 

 
な、なんじゃこりゃーーー!!
(松田優作風に)

  

怒り心頭!再び!!!

  

怒りの表現はワンチャンスと思っていました。
人は追いつめられすぎると去っていく。
怒り続けるとは関係を断ち切ること・・・。
だから、怒りをぶつけることはこちらの要求を通すとき1度きりにするべきと思っていましたが・・・
「もう、取りやめることができないんだから、冷静におなり」
心の中の天使がささやきます。
しかし、私の中の悪魔は既にそんなささやきなど耳に入らないほど
怒りにうち震えていました。

私の様子をみて、彼、「始まったよ・・・」と不安げな様子。
分かってる。
私だって、そんなバカなマネはしません。多分・・・

打ち合わせ開始後、担当者さんは私の怒りオーラに気がつきました。
担当「もう教会はご覧になられましたか?」
私 「・・・見ました。・・・・あれだけですか?」(低い声)
担当「いえ!あれで完成ではありませんっっ」
あせりまくる担当者さん。
どうやら雪で工事がストップし完成していないらしい・・・・

   

安全鋼板の外側にミラーを格子状に設置して、
ロータリー真ん中と安全鋼板反対側の石垣に
ランタンを設置してライトアップする予定だとか。

   

ふーん。初めて聞いたよ。
進捗状況は連絡くれるって言ってたのにさ〜!
さらに怒りがこみ上げてきました・・・

この人がが悪いわけじゃない。分かってる。
でもね、でもね、納得できないよ。
何のためにここに来たの?私たち。
どういう状態で挙式できるか見せてもらうためでしょ〜!

とりあえず
・安全鋼板に足跡がついていること
・安全鋼板のビスがむき出しになっていること
・工事現場の旗が2旗丸見えであること
・木の杭とロープが丸見えであること
・石壁、舗装が壊されていること
などなど、気がついたことを怒りにまかせて連ね上げました。
工事完成以前の問題だしね。 

さらに、
安全鋼板への装飾完成後のイメージ図もないから、
どういう状態になるのか分からない!
これじゃ要望も出せない!
ミラーだけ設置なんてイヤだ!植栽してほしい!
などなど・・・

  

ひとしきり怒りをぶちまけた後、
もうしゃべる気力が失せてしまいました。
これ以上話すと大声あげてしまいそうだったし・・・

   

ムッとして怒りのオーラを放ったまま黙って座る私。
その横で彼が冷静に今後のことを話してくれました。

   

彼が冷静に話してくれて助かった・・・
別に担当者を責めたいわけじゃないんだから。
これから他にも打ち合わせしなきゃいけないんだから。
打ち合わせは楽しくやりたいじゃない。
だって楽しいことを決めていくんだから。

教会周辺工事のことで決まったこと。
・上記指摘した点はすぐに改善する。
・石垣、道の舗装、ミラーの設置は来週中に完成させる。
・装飾完成後、挙式と同じ時間帯で多くの角度から写真撮影、
 動画撮影を行い、写真、動画を見せてもらうこと。

この日できることはこれだけだということは理解できました。
ひとまず、この問題は来週に持ち越すこととして、
気持ちを切り替えよう。

引出物、引き菓子の組み合わせ、席次表、席札の発注、
当日の参列者の動きの確認、
阿結抄の演出、パーティ進行などなど
打ち合わせを行い、
こちらで作成してきた一覧表など書類を一式お渡ししました。

教会の問題さえなければ、
とっても楽しい打ち合わせだったのに・・・。

   

最後にシャンパントースト会場を見せてもらいました。
ちょうど挙式後の方々が使用していたので、
しばらくロビーで待っていました。

・・・・寒くない?ここ。ソファーも冷たい

私 「ロビーはいつもこれくらいの温度設定なんですか?」
担当「??だいたいこれくらいですが・・・」
私 「寒くありません?参列者の女性は薄着ですし。
   さっき座ったソファーも冷たかった」
担当「そ、そうですか?あ、あの、当日は、もっと暖かいようにします」
私 「是非そうして下さい。お願いします。」

怒っているときの私、周りが見えてません・・・
何もここまでいうことなかったか?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

賜り物・・・柳宗里カトラリー

P1010817昨日、職場の可愛い後輩ちゃん3人組から
結婚のお祝いを頂きました〜〜♪

☆ 柳宗里のカトラリーでございます! ☆

イェーーーイ!
   

1ヶ月ほど前、後輩ちゃんとお昼御飯を食べている時、質問されました。
「お友だちが結婚することになったんですけど、
 お祝いのプレゼントってどんなのがいいと思いますか?」

すると、職場の先輩はすかさず
「私ならね〜○○が欲しい。△△もいいわ〜」
自分が欲しい物を列挙しだした!!
私も負けじと
「私なら柳宗里のカトラリーがいいわ〜」

・・・さりげなく情報収集してたんですね〜〜。
嬉しいな〜(ToT)
感謝感謝でございますm(_ _)m

箱を開けて感激していると、先輩、すかさず寄ってきて
私を押しのけ、カトラリーを握りしめてこう言った・・・
「わーありがとうー。3対2で分けましょう!」
私、慌てて箱を奪い取り
「私が3です!!」

一同「Eddiさん、3組だけでいいの〜?」

あちゃー。まんまとはめられたっっ(単純すぎー!)

いえいえ、ちゃんとカトラリー、全部確保しましたよ。ホッ☆

 

3人からメッセージカードも付いてたよ〜♪

「いつも暖かい愛情をもって接して下さってありがとうございます」
嬉しいわ〜〜。いつもピリピリして迷惑かけているのに・・・

「親身になってくださり、ありがとうございます」 
泣けるじゃないか〜〜〜

「結婚されて益々パワーアップされるのを楽しみにしてます」
ホント!本当にいいの?
パワーアップしちゃって本当にいいのね。
ふふふ・・・・( ̄ー+ ̄)ニヤリ

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

12月に結婚式が少ないのは何故?

  
 
   
・・・それは、忙しいからさ〜♪
 
   
  
 
 あったりまえじゃん!
 早く気づけよ、私・・・orz
  
  
    
 残業の友は、先日、先輩から頂いた「婚礼祝いCD★」
 
 恋愛、結婚に関連するラブラブノリノリな洋楽をセレクト!
 出会い→口説き→発展→結婚という曲順で編集されている全21曲

 楽しく拝聴させていただいておりますm(_ _)m

 はたして今夜は何巡するのか?
 
  
 ・・・只今ヘヴィーローテーション中!・・・
  
   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

リングピロー☆果たして完成なのか?

母にお願いしたリングピロー。

母に会う度、試作品を見せられました(笑)
モチーフはどれがいいか?
サテン生地はどっちがいいか?
リボンはピンクと白のどっちがいいか? などなど・・・

いろいろ話し合った末、
母おすすめの小さな野菊のモチーフを6個つないだ
長方形のクッションでピローを作ってもらうことになりました。

ほぼ出来上がりだといって見せてもらったピローは
可愛いんだけど、フリルが小さい・・・
っていうか、やる気がない(笑)

私「もっとビラビラ〜っていうフリルがいい〜」
母「え〜」(めんどくさそうだ〜)
私「だって、これ・・・3段しか編んでないし、目が荒いよ」
母「分かる?」
私「分かるも何も、目の拾い方、バラバラじゃん」
母「バレちゃった?途中でめんどくさくなっちゃって」
 (やっぱりめんどくさかったんだ〜〜)
私「そんなのいや〜〜。
  もっとこう、ビラビラ〜ってかわいいのにして〜」

そしてリクエストしたのはビーズがついているフリル☆
母はすぐさま面倒くさい!と言いました。
そりゃそうだ。
ビーズを編むって大変だもの。
先にレース糸にビーズ通しておかなきゃならないからね。
でも、4隅に大きめのビーズを1個ずつ付けるくらいなら簡単じゃん!
ビーズを付けてくれるよう拝み倒し、
母はしぶしぶ了解してくれました。

そして、この間、実家から電話。
ピローができ上がったとのこと☆

さっそく、実家に行き、見せてもらったところ・・・・
   

P1010807  
 いや〜〜ん☆
 かわいい〜〜♪かわいすぎる〜〜っ

 しかも、
 4隅でいいって言ったのに、
 フリル全部にビーズが付いてる!
  
   

もう老眼なのに、レースにビーズを通すの大変だっただろうなぁ。
毎日、仕事が終わった後、編んでいたのだとか(涙)

さらに、リングを通すリボンは
自分の持っている指輪を通して,
指輪が落ちないかどうか実験しながら
素材や大きさなど決めてくれたらしいのです。

リングガールを彼の姪っ子ちゃん(5歳)にお願いする予定なので、
母は心配したらしいのです。
元気いっぱいの姪っ子ちゃんがピローを振り回してしまうことを。

「振り回しても指輪落ちないから。」と自信満々の母。
そこまで考えていてくれたんだね〜〜(;_;)

かなりワガママにいろいろな要求をしてしまったけれど、
母はブーブー文句を言いながらも、
素敵なリングピローを作ってくれました♪
感謝〜〜〜☆

で、ピロー完成と思っていたんだけど、
母、紙袋からもう1個クッションを取り出した・・・
「フリルのビーズはね、ピンクもかわいいと思うのよ。
 でピンクのビーズ買ったから、もう1個作るよ。
 どっちでも好きな方使ったらいいよ」

ま、まだ作るの〜〜?
驚いた!!!(@o@)

ここは、ありがたく選ばせてもらいます m(_ _)m
ラストスパート!母も頑張れ!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

リングピローのお願い♪

マリッジブルーの母をなんとか浮上させたい・・・

姉御肌な母を浮上させる最も有効な手段は
「やっぱりお母さんじゃなきゃ!」と思ってもらえるようなお願いをすること。

お着物で救援を求めたところ、
案の定、めっちゃやる気になった母でしたが、
お着物も決まり・・・・不安になった11月の私でした。
あと2ヶ月ほどを乗り切るため、
何か頼めることはないだろうか???

むむむ・・と悩んでいたところ、
母がレース編みを得意としていたことを思い出しました。

幼い頃、ドイリーやクッションカバーを作ってくれたっけ。
父、私、弟は、お昼寝のあと、
決まってホッペタにおんなじ編み目模様をつけてたわ・・・(笑)

ようし!!レース編みでリングピローを作ってもらおう!!
さっそく母に電話だー!

私「もう間に合わないの〜(ウソ)。
  レース編みでリングピロー作って欲しいの。おねが〜い。」
母「・・・リングピローって何?」

そ、そうか。リングピローを知らなかったか?!

私「ピローって枕って意味なんだけど、ま〜指輪の座布団みたいなものよ。
  基本は四角いんだけど、円形とかハート型とかあるの。
  リングが落ちないようにリボンが2コ付いててね・・・・
  あ”〜説明難しいから週末に写真持ってくよ!」

そして週末、ネットで販売されているリングピローの写真を
いくつか印刷して実家に持って行きました。

家に入るなり
母「もうできちゃったよ。かわいいよー。こんなんでいいの?」
と渡されたものは・・・・

P1010803
 ← な、なぜ赤い???


 
 
 

さらに
母「100円ショップでリボンも買っちゃったよ。
  リボンはどうやってつけたらいいの?」
といって紙袋から取り出したのは

1cm幅の金色のリボン!!!

  

・・・一体、何を作るつもりなの???

  

慌ててリングピローの写真を見せたところ、
母「なーんだ。こんなんだったの。全然分かんなかったわよ」

だから、週末、写真持って行くっていったじゃん!

まったく、もぅ。
やる気になると、何かやり始めなきゃ気が済まない性格なんだから。
あ、そうか、やる気になったんだ!
そうかそうか!よかったよぉ〜〜(ToT)

 

まじまじとリングピローの写真を見つめる母
「・・・こんなんで7000円もするの?高いね〜。」

お、おかあさん、それ、見るとこ、違うし!!

 

ってなわけで、やる気満々の母手作りのリングピロー☆
明日は完成版をご報告しますね〜。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

ご紹介いただきました!!

結婚の準備を始めたころから、
いろいろお勉強させていただきました
cerisierさんのブログ
「ウェディングプランナーのつぶやき」

このたび、12月の花嫁ブログとしてご紹介にあずかりました〜〜!!

めっちゃ嬉しい〜〜〜☆
実は、ブログ紹介、密かに憧れていましたっっ
しかも、「個人的に大好きなブログ」なーんて言われちゃって。
うぉうぉぅ!!!嬉しすぎ。
感謝でございます〜 m(_ _)m

  

それにしても「一風変わったEddiさん」って。
・・・か、変わってるかな?私?

実は、昔から、どの集団に入っても
「Eddiって変わってる」と言われ続けてきました・・・orz
しっかり見抜かれてるわ〜〜
さすが、プロのプランナーさんだ!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

ウェルカムボード★ベースボード

ウェルカムボードは毛筆で「寿」の予定☆
問題は、それをどうやって飾るか??

ここは彼のこだわりでございます。
お着物を見て回った彼は・・・
掛け軸風にディスプレイしたいと言い出した!
ま、まじですか〜〜(ドン引き)

ところが、ブレストンコートの担当者さんに窺ったところ、
掛け軸はダメとのこと。

残念!・・・orz  ←これは彼ね(笑)

イーゼルに飾れる物にして下さいと言われました。

 

だけど、彼は、諦めませんでした。
イメージは「帯」なんだそうです(汗)
「ユザワヤ」に行く都度、
鮮やかな色合い、華やかな金糸使いの「帯」風の布を購入していました。
つなぎ合わせてボードを作るんだ!!とのこと。
  

・・・もう、好きにして下さい。
   
   

そして、昨日、二人で買い集めたと布にらめっこ☆
あーでもない、こーでもないと言いながら、布の配置を決め、
私がマチ針で布を留め、彼がミシンで縫い合わせました。
(彼はミシン使えるのよ〜。えらい!!)

さらに彼は、縫い合わせた生地をキャンバスに配置し、
タッカーで固定!!
(彼、タッカーまで持っていたのですよ。ビックリした(@o@))
   

P1010793
    

おぉ〜〜!
なんと鮮やかなボードじゃありませんか!?
なかなかの力作です☆
彼、よく頑張りました!!!

 
 

両端の青色、緑色の菊、ちゃんと高さを合わせたはずなのに
ずれちゃってますね〜〜。
ま、手作りなんでご愛嬌ということで(笑)

真ん中の赤い布を挟んだ両脇の茶色い布、
蝶々柄なんです。
よくみると青色の蝶と赤色の蝶が向かい合ってますよ。
なんたって「向かい蝶」ですからね〜。

 
    

このあと、
「寿」と書いた和紙を赤い糸で四隅で固定する予定です。
キャンバスなので糸も通しやすい!
糸で固定するから、和紙も取り替え可能ときたもんだ!
これなら、結婚後もお習字した紙をディスプレイできるわ〜
 
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

水引あそび☆

「水引」なるものを買ってみました☆

いろんな飾りに使えるかしらん?なんて思ってみたりして・・・

「ファンタジックアート水引」という本も購入し、
そこに掲載されている水引細工を作ってみました!
これがなかなか難しい・・・・
  
  

P1010755

 

 ←“梅” 

 
   
   
      

P1010759

 

 ←“松”
 

  
  
     
       

P1010758

 

 ←“亀”

   
    
      
     

P1010760

 

 ←“鶴”

  
  
    
    

P1010763   

 ←・・・なんだろう?

(亀結びというそうです。地味なのに難しい!!)
  
    
   

水引細工を飾りに使えるほど、私、余裕あるのか???
って感じだけど、きっと何かに使います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

喧嘩

一昨日、昨日と喧嘩した。

きっかけは些細な行き違い。
彼は私を責めるつもりじゃなかったのに、
責められて追いつめられたように感じた私が感情を爆発させてしまった。
仕事がかなり忙しくてテンパっていたのも原因かもしれない・・・

学生時代から彼とはよく喧嘩した。
多くの人に目撃されて、はた迷惑カップルだったと思う。
一緒に暮らしてからは安心したのか、喧嘩もめっきり減った。
以前に比べれば・・・
だけど、一度感情が爆発してしまうとなかなか収まらないところは
今も昔も変わらない私の悪いところ。

「何が問題で、何に怒っていているのか理解して欲しい」
「この問題をどう解決するのか答えて欲しい」

つまりは白黒はっきりつけなきゃ気が済まない性分なわけだ・・・
職場の先輩にもよく言われる。
「Eddiの言ってることは正しいよ。
 でも、感情的になりながらも
 理詰めで相手を追いつめて逃げ道なくしちゃうのがよくない。
 それじゃ彼だってしんどいよ。家族なら曖昧にすることも必要よ。」
分かってはいるのだけれど・・・

昨夜遅く、仕事で帰宅しない私を心配した彼が電話してきて、第2回戦勃発。
相手の顔が見せないせいか、もう感情が止まらない・・・
今まで抑えてきた不満が溢れて止まらない・・・
電話口でポロポロ泣いてしまった。
きっと、彼の心も泣いていたと思う。

ひとしきり不満をぶちまけたところで、無言の彼に答えを促した。
 
彼は逆切れすることなく
自分に欠けていたものを認めて、私に辛い思いをさせたと謝った・・・
 
彼の言葉を聞いて、
今まで胸の中で渦巻いていた黒い塊がスッと消えて無くなって
不思議と気持ちが落ち着いた。

謝ってもらったことが嬉しいんじゃない。
謝るだけなら意味がないから・・・
ちゃんと問題点を受け止めてくれたこと、気持ちを受け止めてくれたことが嬉しかった。
多分、私にはできないことだと思う。

落ち着いたところで自責の念
ここまで言うこたぁなかったな・・・・
いっつもこのパターン。進歩がない。

 
二人で謝り、喧嘩終了
・・・喧嘩の後は仲直り
昔、彼が言った言葉
「喧嘩は悪くない。仲直りできるから。」

 
でもそれだけじゃないね。
お互いの気持ちを確かめ合って、
足りないところ確かめ合って、
それをどう補っていくのか確かめ合えるから。
絆を深めることもできるのだから。きっと・・・。
 
 
完璧な人間なんていない。
足りないところがたくさんあって、欠けてるところがたくさんあって、
でもそれ以上に良いところもたくさんあるから好きになる。
足りないところは補い合っていけばいい。
助け合って成長していけばいい。

それにしても手段は選ばないと。
相手を傷つける方法では意味がないのだから・・・反省。

 
★私の足りないところ
 感情のコントロール 思いやりの心
 
★彼の足りないところ
 自分がどう在るべきか、在らねばならぬかという視点

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

チケット発送!

PICT0002 

本日、
参列者のみなさまへ、
新幹線チケットを発送しました☆

   
   

挙式日&挙式会場を決めたときから
『本来家族で過ごすべきクリスマスイブに、
 なんでまた軽井沢まで行かにゃならんのか・・・・』
という参列者のみなさまの心の声が聞こえておりましたよ〜〜〜

っていうか、私ならきっとそう思う!

大迷惑をおかけしてしまうことへのお詫び&お礼?と言っては何ですが、
東京ー軽井沢間の交通費と宿泊費は負担しようと思ってます。

新幹線チケットの予約は1ヶ月前から。
11月24日、25日に早速チケットを予約!

昨夜作成した
*案内状
*当日のタイムテーブル
*星のや軽井沢のご宿泊案内
とチケットを同封して、書留郵便で発送手続き!!

ふ〜疲れました。
っていうか、チケット購入や書留手続きはぜ〜んぶ職場の後輩ちゃんにお願いしちゃったのですが・・・
公私混同甚だしい!とおしかりの声が聞こえてきます。
すまんです m(_ _)m
でも、「なんでも言って下さいね〜」と言って快く引き受けてくれた彼女のおかげで無事発送できたのは、本当に嬉しいことです。
感謝!!
彼女がお遣いで出かけている間、フォローしてくれた後輩ちゃんたちにも
感謝!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »