« ベビーソープ☆和のラッピング | トップページ | 二人の父 »

2005年12月19日 (月)

阿結抄のご案内

PICT0140ウェディングパーティは
星のや軽井沢のゲストハウス「阿結抄」で行います。

日にちも近づいて来たので阿結抄がどんなところなのか、ご案内いたしますね☆

   
まずは外観↑
星のや軽井沢の敷地中央あたり、川に面して建っている「蔵」風の建物
これが阿結抄です。
PICT0141

入り口はこちら  ーーー→
隠れ家的な雰囲気を醸し出してますね〜♪

   

入り口を入ると帳場があります。
ここで受付をしていただくことになってます。
薄暗い狭いスペースのため、写真、いいのがありませんm(_ _)m

で、帳場を抜けると小さな中庭があります。     
PICT0066 ←枯山水を思わせる景観☆
  柱1本1本の根元にお椀が配置されてます。
  中にはお水がはってあり、
  紅葉の葉っぱが1枚浮かべてありました。
  ん〜〜〜粋だね〜。
  1枚ってのが潔くてGood!!
     

実は、この柱の根元のお椀、装花プランには入っていませんでした。
けれど、阿結抄の装花を担当する業者さんとお話ししたとき、
この演出が素晴らしかった!!と絶賛したところ、
追加料金1万円で、
同じようにお花を1輪入れたお椀を設置しもらえることになりました。
わーーい!
阿結抄でもっとも粋を感じた部分だったのですっごい嬉しいです☆
目立たないところだけど、
参列者のみなさん、しっかり見てやって下さいね♪

さてさて、中庭の回廊を進むと、いよいよゲストリビングに到着です。
PICT0086
←テーブルをコの字型に組んであります。
 左手の光が眩しいところは
 一面吐き出し窓になってます。
 (ディスプレイに着物が飾ってありました。
  ・・・・当日はありませんので、あしからず)   

   

PICT0073吐き出し窓からは
星のや軽井沢の真ん中を流れる川が一望できます→
川のせせらぎが心地よい・・・
(セッティング中だったので足元に箱が・・・
 当日はありませんのでご安心を!)

     

PICT0083      
←高砂はこんな感じ。
 ゲストと近い位置にいれるのがいいですね〜
 ちなみに、各テーブルにある箱。
 「祝八寸」(いわいはっすん)だそうです。
 中に一口サイズのお料理が8種類入ってます。
     

この祝八寸の上には長野県特産の水引細工が付いてます。
私たちが作るニセ水引細工とは比べ物にならない素晴らしいものです♪

阿結抄の定員は新郎新婦含めて32人。
どういう風に座席を組むか、悩みました。
一応、高砂に近い方が上座、外側より内側が上座なのだそうです。
でも、和のしきたり?では
ホストが上座(床の間の前)に座りません?
よくわかんないけど・・・
ちっちゃいお子ちゃまがいることなどなど、ゲストの諸条件をいろいろ検討した結果、新郎新婦の隣に両親に座ってもらうことにしました。
皆様をお迎えするってことで礼を尽そうと思ってます。

それから、「阿結抄」ではお色直しができないのだそうです。
場所がないとか・・・・
すぐ横に「集いの館」があるんだから、
なんとかならないもんかのぉ〜?
そのうち、お色直しOKになるんじゃないかと思ってます。
(だってその方が儲かるでしょ?なんて私、ヤな奴・・・)

それからそれから、すぐ横の「集いの館」には「キッズルーム」があります。
お子ちゃま、飽きたらでっかいトトロぬいぐるみと遊んでね!
キッズルームも予約済みです!!

結構狭い会場ですが、アットホームな宴になりそうです。  
あ〜楽しみ〜〜〜☆

    
ふぅ。ようやく阿結抄のご案内ができました。
ずっと前から書こうと思っていた記事で写真は8月末ころのものです。
緑が生い茂ってますね〜。
今はどうなってるんだろう?雪、積もってるんだろうな・・・

|

« ベビーソープ☆和のラッピング | トップページ | 二人の父 »

コメント

あぁ、、素敵です。
和ぽいけど和すぎないのもいいですね。
ここであの黒引きのお振袖を着るなんてうっとりです。
本当に私ももう一度(今度は和で)結婚式をやりたいです!

席次も上座だと、、、下座だと、、、と悩みましたが、
うちも隣に両親でした。
かえって、分けちゃうと不自然な感じがしますよね。

雪も大変だけど、写真にあると、すごく風情があってきれいじゃ
ないですか??
あ、でも、教会の方が大変ですね・・・。うーーん。

投稿: まーれ | 2005年12月20日 (火) 14:11

お元気?ずっとブログに来よう、と思いつつ今日まで日がたってしまいました。ごめんなさいね。
すごく素敵な結婚式になるね。あとちょっと、楽しんでね!
はじめ、ブログを見つつ、ほんとにEddiかい?と思ったのですが、お父様の衣装合わせの写真を見て、確信しました。

ウェディングドレスすっごいすてき!
見た~ぃ。今度日本に帰ったら写真見せてね!
ShuSchu!

投稿: 父の従姉妹のSちゃん | 2005年12月20日 (火) 17:39

Eddiさん、いよいよもうすぐですねーー!
阿結抄の説明、おつかれさま、そしてありがとう!
すごくステキなところですね。和もいいなぁ~。
寒波がもう少し続くようですが当日晴れることを祈ってます。

投稿: フィガロ | 2005年12月20日 (火) 18:00

こんばんわー。おみきから進化しました(笑)

遡って読んだよー、ブログ。
今、同じようなことを追い掛けてやっているけど、
あたしなんて、女の子なのに、衣装あわせも2時間で
両方ともきめてしまったお気楽ちゃんです。
彼には「仕事がはやい」とだけ誉められましたが(^^ゞ

こだわっただけ、思い入れもあるとおもうので、
楽しんでお式をしてね。

当日は、清里から幸せをいのっておりまーす。

投稿: みきてぃん | 2005年12月20日 (火) 23:02

こんばんわー。おみきから進化しました(笑)
遡って読んだよー、ブログ。
今、同じようなことを追い掛けてやっているけど、
あたしなんて、女の子なのに、衣装あわせも2時間で
両方ともきめてしまったお気楽ちゃんです。
彼には「仕事がはやい」とだけ誉められましたが(^^ゞ
こだわっただけ、思い入れもあるとおもうので、
楽しんでお式をしてね。
当日は、清里から幸せをいのっておりまーす。

投稿: みきてぃん | 2005年12月20日 (火) 23:03

>まーれさん
まーれさんもご両親のお隣に座ったんですね。よかった〜☆ちょっと安心しました。
こういう風に情報交換できると心強いですね。
本当にありがとうございます。

>Sちゃん
ご来訪ありがとうございます!!
ふふふ、職場でもキャラ違うっていわれてますよ。このブログ。
ご主人とはラブラブですか?今度いつ日本に帰ってくれるのかしら?写真見せますね。DVDも見せちゃうわ〜♪

>フィガロさん
私も、和は考えてなかったんですけど、思わず引かれちゃうますよね。勢いだけで決めてしまったけれど、今のところ、その勢いは衰えてません(笑)
ほんと、当日、晴れて欲しい・・・

>みきてぃん
ご来訪ありがとうございますm(_ _)m
それにしても驚きましたよ〜。みきてぃんもだなんて。みきてぃん、仕事が速いのは昔からだよね。さっすが!!
みきてぃんの式も楽しみだわ。2月は着物着ていきたいわ〜

投稿: Eddi | 2005年12月21日 (水) 01:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133899/7704590

この記事へのトラックバック一覧です: 阿結抄のご案内:

« ベビーソープ☆和のラッピング | トップページ | 二人の父 »