« 阿結抄のご案内 | トップページ | 石の教会周辺工事ーココロの狭い奴 »

2005年12月20日 (火)

二人の父

P1010875私には「おにいちゃん」がいます。
といっても、本当の兄ではありません。

父方の祖母の従姉妹の子、
つまり父のハトコにあたる方のことです。
     
    

おにいちゃんは、
私が生まれた年、東京の大学に合格して上京しました。
当時東京に住んでいた両親のアパートで入り浸っては
私の世話をしてくれたのだそうです。
私のことがかわいくてかわいくて、
「大学に連れて行く!!」とまで言っていたそうです(笑)
帰宅した父が私を抱っこすると、私は容赦なく泣きわめいたそうです。
ごめんよ・・・父。

物心つくころには、「おにいちゃん」と呼んでいましたね。
「おにいちゃん」は誰よりも私の結婚を待ち望んでいた人です。
彼にもプレッシャーをかけていたみたい(笑)

そんな「おにいちゃん」から結婚のお祝いを頂きました。
金箔に「オシドリ」が描かれている絵画です☆
“箔一”という石川県の金箔工芸品製作会社の作品だそうです。

すごいのもらっちゃった・・・。
どこに飾ろう?
入居する時、和室をリフォームしてリビングにしてしまったから、
ぶっちゃけ飾るところがないの。

そこで、これ、披露宴のとき「阿結抄」に飾ってもらうことにしました。
おひろめおひろめ。沢山の人にめでてもらいましょう!

ふふふ。オシドリか〜
「おにいちゃん」は私の結婚を誰よりも喜んでくれている人です☆
第二の父と言ってもいいかもしれません♪

  

ところで、本物の父はというと・・・
なんと昨日、家の天井を掃除中、脚立から転げ落ちて
腰を打ったのだそうです!
あ”〜〜〜なんてこった〜。
骨折はなく、打撲??ですんだようですが、
しばらく安静だそうです。
ドクターからは24日には軽快すると言われているそうで、
ダメなら痛み止めを処方してもらえるとのこと。
でも心配だよ・・・

父は昔からビックイベントの前は
必ずと言っていいほど、心ここにあらず状態になって
大ちょんぼしたり、大けがするんですよ・・・
やるんじゃないかと思ってた。
とりあえず無事で良かったです。

きっと、父の心はもう軽井沢に行っていたのね。
・・・私と一緒だわ。

明日にはお見舞いに行って父を激励してこよう!

|

« 阿結抄のご案内 | トップページ | 石の教会周辺工事ーココロの狭い奴 »

コメント

エディさんの結婚はいろいろな方が待ち望んでいるんですね~。
エディさんの人柄が素敵だからこそだろうなあって思いました。

お父様。大丈夫でしょうか?腰は私もつい最近まですごく痛くてつらかったので、早く治るといいですね!お大事に~。

投稿: サビニャック | 2005年12月21日 (水) 11:17

まーれさんのところから飛んできました♪
ご自分で作られたソープのラッピングとか 本当にとってもステキ!!!
センス抜群のEddiさん 
きっとステキなお式になるんでしょうね。
何故か 私までとっても楽しみですw
どうぞ体調にはくれぐれも気をつけて
ステキな1日を迎えてくださいね。
お父様も 早くよくなりますように。

投稿: カオル | 2005年12月21日 (水) 15:25

すてきなお兄ちゃんを持ってEddiさんは幸せですね。
私もお兄ちゃんにはあこがれたもんなぁ~。

それにしてもお父さん大丈夫ですかぁ?
骨に異常がないとのことで、安心しました。
私、以前ボードで腰の骨を折ったことがあるんですが、
翌日は起き上がれなくなって救急車で運ばれましたもの・・・。
結婚式の当日までに良くなっているといいですね。お大事に。

投稿: フィガロ | 2005年12月21日 (水) 17:18

なんか、お父様の気持ちわかります!
私も、気分が高揚してやらなくていいことして
あらら。。。って思うことあります。
骨折でなかったのは幸いですね。
お大事に!

投稿: まーれ | 2005年12月21日 (水) 21:08

>サビニャックさん
いやいや、たいした人柄じゃないのです。むしろ怖い人柄って感じで・・・。
父、安静にしているようです。今日は少し歩いて御飯も食べれたらしいですが・・・
あ”〜もう心配。

>カオルさん
はじめまして☆ご来訪ありがとうございます。いっぱい褒めていただいて嬉しいです。私もとっても楽しみですよ〜
カオルさんも12月に挙式だったんですね。不思議なご縁ですね。なんか嬉しいな〜。あとで遊びにいきますね。

>フィガロさん
お兄ちゃんといっても、もう50歳過ぎなんですけどね。私もかっこ良くて年の近い「おにいちゃん」は憧れましたね〜。少女漫画みたいにね(笑)
フィガロさん、腰の骨折ったことがあるんですか??ま〜〜〜!大変でしたね・・・
どれくらいであるけるようになりました?
ドクターからは座薬まで処方されているようで父、何が何でもバージンロード歩くつもりのようです・・・私も歩いてあげたいけど・・・

>まーれさん
私もその気持ちよく分かるんですよ。今も足が地に着いてない状態だもの・・・
母には、父に予めスピーチをお願いしたのがよくなかったと言われてます。父、そればっかり考えちゃうから。私は母に、上の空の父に高いところの掃除をさせるな!と言ったりして。
私は、ほんと、両親にそっくりです・・・

投稿: Eddi | 2005年12月22日 (木) 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133899/7741726

この記事へのトラックバック一覧です: 二人の父:

« 阿結抄のご案内 | トップページ | 石の教会周辺工事ーココロの狭い奴 »