« 披露宴☆三献の儀 | トップページ | 披露宴☆1スピーチ1笑いの原則 »

2006年1月27日 (金)

披露宴☆プログラム

おにいちゃんの乾杯の音頭により始まった披露宴♪

これから挙式の方に、参考になればと思いましたので、
プログラムをご紹介☆
    

 * プ ロ グ ラ ム *

 ・開宴の挨拶(支配人)
 ・三献の儀
 ・乾杯
 ・会食・歓談
 ・新郎新婦紹介(両家父がそれぞれ)
 ・共通の友人スピーチ
 ・参列者へ日本酒サービス(新郎新婦)
 ・ウェディングケーキカット
 ・新婦後輩スピーチ
 ・新郎友人ら1分間スピーチ
 ・お釜の御飯披露
 ・新婦先輩スピーチ
 ・ラッキードラジェ
 ・閉宴の挨拶(新郎新婦)
 ・一本締め(新郎父)

余興なし!!
スピーチづくしのプログラムです・・・
少人数なので、多くの方からお話を伺いたいとワガママを申し、
皆さんにご協力いただきました!感謝です!!

さて、この中から、特にお勧めだったイベントをご紹介☆

    
**両家父親による新郎新婦紹介**

アルカディア・イーストの田原さんからのアドバイスで取り入れたイベント。
両家父が堅苦しい挨拶してもつまらないでしょ〜って。
いや〜〜〜これ、本当に良かったです♪
  father                
                 sinpu


 父は私のことを、
 こんな風に見ていたのか〜。

    
    

     
       

しかも、幼い日の恥ずかしい話の暴露大会になりかけ・・・
新郎新婦「もう、もう辞めて〜!その辺でいいから。いいから!」

笑う参列者、穴があったら入りたい新郎新婦☆

これはお勧めのイベントですよ!!
     
      

**参列者への日本酒サービス**

私の希望としては鏡割りをやりたかったのですが、
あっけなく「できません」と言われてしまいましたorz

そこで、私の母の出身地、秋田県由利郡(現由利本庄市)の地酒を
参列者の方々にお酌させていただきました☆
(ちなみに、これも田原さんから勧められました(笑))

sake

由利正宗でおなじみの齋彌酒造店から
大吟醸を数種類取り寄せてもらいました☆     

                      
osyakuそして、新郎新婦が参列者のお席を巡り
日本酒サービス☆
小さい会場とはいえ、
高砂にいたのでは
参列者の方々と直接お話できないもの。
個々にご挨拶、お礼を述べさせていただき、
近況等ちょっとしたお話をさせていただきました。

   
本当はね、日本酒サービスの前に、
母が取り寄せてくれたお酒のうんちくを語る予定だったのですが、
この時点で、彼、相当酔っぱらっていて、
すっかり段取りを忘れてました。
しかも、花嫁を置いて、一人お酌に行こうとするし・・・orz

おーーーい!!
花嫁をおいてどこへ行くの〜〜〜〜?!

振り向く新郎・・・首まで真っ赤です(笑)

 

|

« 披露宴☆三献の儀 | トップページ | 披露宴☆1スピーチ1笑いの原則 »

コメント

日本酒の使い方がとっても良いですね!!
素敵~~~♪

でも酔っ払ってしまった旦那様なんだか面白い(笑)
楽しい雰囲気がとっても伝わります。

親って子供のことを話すと何故か暴露になってしまう人多いみたいですね!!
それだけ可愛いって事なんだと思うのですが、聞かされる本人は恥かしいのでしょうね(^_^;)

星野温泉が星のやさんに生まれ変わったのだという事をつい最近知りました。
門からもう違うのかしら?? ちょっとビックリ(別館か何かだと思っていましたから)
何だかエディさんのところで見ていたお写真がまた別の意味を持ってきたように思いました。

投稿: alice | 2006年1月28日 (土) 13:13

両家父親による新郎新婦紹介 いいですね♪
私の場合 かなり暴露話が出てきそうで怖いですが・・・
私も、余興はやらないで みんなが参加できる何かをしたいな~

新婦をおいていってしまう 旦那様♪お茶目さん
ナイスです♪

投稿: moris | 2006年1月28日 (土) 18:07

>aliceさん
星野温泉に行かれた事があるんですか!?aliceさんって本当にいろいろなことをよく知ってらっしゃるんですね〜〜。尊敬!!
昔の門というのがどういうものなのか分からないのですが、建造物は全体的に新しかったので、昔風情の残るようなものは無かったかもしれません・・・
でも、星のや、とってもいいお宿でしたよ。是非是非ダーリンと骨休めに行かれてみてください。

>morisさん
そうそう、絶対に話してもらいたくない事は固く口止めしないといけないのだということを知りました(笑)
でも、なんというか、自分たちの記憶していた出来事を親や兄弟はこういう風に理解していたのかっていうのが分かって面白いですよ。場も和みますし。ほんと、お勧めです☆
和装での演出って悩みますよね・・・
それにみんなに参加してほしいって言う気持ち、分かります!
私たちも悩んで悩んで・・・たいしたこと、できなかったな〜。
マツケンサンバを踊ってくれる友だちがいるといいんですけどね〜

投稿: Eddi | 2006年1月28日 (土) 22:01

プログラム、とても参考になります!
私も、来てくれたゲストとたくさん交流できる
披露宴が希望なのです!
余興や堅苦しいスピーチはしないで、その時間をゲストの方との
コミュニケーションに当てたいと思っています。
どういう演出をしようか考えると、今から楽しみです☆

投稿: sachi | 2006年1月30日 (月) 11:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133899/8371481

この記事へのトラックバック一覧です: 披露宴☆プログラム:

« 披露宴☆三献の儀 | トップページ | 披露宴☆1スピーチ1笑いの原則 »