« 御礼★ | トップページ | 包み込めたら。 »

2006年2月11日 (土)

宴のあとで・・・

P1030059 
Wedding File ☆

準備中から
いろいろなものをファイリングしていました。

   

 P1030060  

名刺、申込書、パンフレット、プラン表、見積り、
領収書、振込明細などなど、
挙式、披露宴、宿泊、お花、衣装、リング、
写真、引出物など項目ごとに分け、
全部一つのファイルにまとめました。

 

打ち合わせにはこれ一つ持っていけば大丈夫という優れもの♪
最終的にはかなり重くなっちゃったんだけど・・・
    

P1030061毎回打ち合わせの前にはファイルを整理しながら
あれ?これどうなってる??
ここはこうしたいけど大丈夫かしら?なーんて、
質問事項などまとめていましたね〜。
大変な量の質問をしたもんだわ・・・私。
   
   

結婚関連のもの、ようやく片付けが終わってきました。
P1030064

Wedding file も整理しています。
思い出の品なども入れながら・・・
写真とは別の形の「思い出ファイル」です(笑)

   
     

******************************
軽井沢にいる間、私は、このファイルを抱えて、
ロビーのソファーで待機することが度々ありました。

ソファーに座りながら、ぼんやりとロビーを見回しているうちに
なぜ、予約を入れた後工事が行われたのか、
なぜ、工事について代表者から謝罪がないのか、
分かったような気がしました。

 

 雪のためか床が濡れて茶色いシミがたくさんある・・・
 清掃が間に合っていないじゃない。
 コーディネーターが清掃している場合じゃないはず。
 あなたの仕事は別にあるはず。
 あなたを待っているプレ花嫁が今ごろ不安でメールを送ってるかもしれないよ。
 清掃の責任の所在が明らかじゃない
 清掃業者へ委託が十分じゃない・・・

   
もちろん、他にも???を感じたところはたくさん・・・

経費削減のためか?
たくさんの役割をこなさなければならない従業員の姿に、
切ない気持ち・・・

工事の件は、決して組織として対応したのではなく、
担当者さんの個人的な力量、パーソナリティによって
乗り切ったものでしょう。
私の結婚式が本当に心に残る素晴らしいものになったのは、
担当者さんを初め携わって下さった方々のご努力のお陰。
おそらく、
会社の方針は無いに等しい状態だったに違いない・・・。

会社の決めた営利追求のための方針に
従業員個人が対応し、負担を増やしているのではないだろうか?
こんなにも優秀な人材が
本来の業務とは異なる場所で疲弊していってしまうの?

ソファーに座っている間、そんな不安が私を襲う・・・

  

「お客様は神様です」なんてという言葉があるけれど、
「客」が「神」なら、「従業員」は「宝」じゃないのかな?
自分の宝を大事にできないなら、神様だってなおざりにできちゃうよ。
どちらも同じ「人」じゃない。
   

************************************

書類を整理していると、
挙式直前、担当者さんから送られた教会周辺の写真&DVDの送付書・・・
    
   

P1030063

 どんな気持ちでこの書類を作っていたのかな? 
   
   

そんなことを考えると、
この紙切れ一枚が捨てられない・・・・
    

|

« 御礼★ | トップページ | 包み込めたら。 »

コメント

私も結婚関連の書類やパンフレットをファイリングしています。
まだ今のところ、マリッジやドレスのパンフレットや
ゼクシィなどで気になった演出や、ペーパーアイテムの切り抜きなどなど。
1番最初は、予約書をファイリングしました。
これから、このファイルに2人だけの結婚式をファイリングしていくつもりです!

投稿: sachi | 2006年2月14日 (火) 10:28

アルカディアイーストさんのHPを探していたら偶然にも発見したEddiさんのブログ。
またまたビックリしたことにthe initial Tの文字!ここ何年かはライブ欠席ですが、のりのリで何度か参加した事あります!
しかも私も4月に挙式予定。素敵なブログお休みになっちゃうのが残念ですが、自分達のWedding作りに参考にさせて頂きます。m(__)m

投稿: Kan17 | 2006年2月17日 (金) 15:47

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133899/8614052

この記事へのトラックバック一覧です: 宴のあとで・・・:

« 御礼★ | トップページ | 包み込めたら。 »