2006年2月 5日 (日)

サプライズ♪

さてさて、
結婚式&披露宴のご報告が終わりましたが、
もうちょっと結婚関連のご報告をさせていただきますね。

以前、たくさんのモチーフを編んで
サプライズだよん♪って紹介したと思います。

P1010767_thumb     
    

 ←コレコレ☆
  覚えてます?

 

           
極寒の軽井沢に
女性参列者はきれいなお洋服で来て下さいました。

そんなきれいなお洋服にも似合うような
「ホッカイロカバー」を作ったのです〜〜♪

   
・・・って写真が無い orz

   
実は、挙式前日の夜中、
星のやにまで材料を持って来て作っていたもんだから・・・
写真1枚も残ってないの〜〜(ToT)
  

  
布2枚組で作りました。
表地はウール素材で乳白色、裏地はちりめんで挙式後のモダンジャパニーズを予感させるイメージ☆
ポケットティッシュカバーのような感じで縫い合わせて
お花のモチーフを貼付けました。

お子ちゃま用には
フェルトでうさぎちゃん(ピンクのマフラー付)を作って
貼付けましたよん。
急いで作ったので、ちょっとブサイクなうさぎちゃんでした・・・
お子ちゃまは両手が使えないと心配なので、
首からぶら下げられるようにヒモをつけました。
ヒモを買いにいく暇もなかったので、
モチーフと同じ毛糸で編んでしまいました(爆)

 

ホッカイロカバーは女性参列者限定のプレゼント☆
挙式前、
参列者が教会へ向かうバスに乗り込む前、
ホテルの方に配ってもらいました。

参列者が手にした時にはホカホカにしたかったので、
挙式当日、午前10時からの打ち合わせのとき、
担当者さんと3人でホッカイロの封を切り、
カバーに詰め込みました★
ほら、ホッカイロって朝に封を開けると、
夕方ころ、最高に熱いでしょ!
だから、午前中から仕込みましょうってことになったのです。

カバー入りホッカイロ、
本当に温かかったどうか分かりませんが・・・

けれど、この「ホッカイロカバー」
結構好評で、お義姉さんや職場の先輩から
「すっごく嬉しかった〜☆」と言われました!わーい。
職場の先輩はその後もホッカイロを入れ替えて使ってくれてます。
嬉しいな〜〜☆

    

それから、サプライズをもう一つ☆

サンキューカードはどこにあるか?

プチギフトの水引にはさんである・・・?

いえいえ、それは本当のサンキューカードじゃありません。

本物はコチラ ↓
P1010799   
 水引は“アワビ結び”に
 ちょこっとアレンジ☆

 サンキューカードに貼付けました♪

  
  

このカードは、引出物の箱の中から出てきます★
ふふふ、お家に帰ってからのお楽しみ♪

   
  

※ 箱の中にサンキューカードを入れてくれるのは、
 湘南七宝焼さんのサービスなんですよ。    

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月23日 (月)

Only one より Number one?

ウェルカムボードとプロフィールブックは手作りした私たち。
ここまできたら、席札も手作りしたかった。

でも、時間が足りなくて・・・
彼は最後まで諦めたくないって言ってたけど、
私は11月ころからほぼ諦めていました。

打ち合わせの際、担当者さんから
阿結抄専用の席札ができあがりましたと言われててサンプルを貸して頂きました。

こんなカンジ
  ↓
sekihuda
 なかなか素敵なんですよ☆
 ちゃんと星のやのマークが入ってます♪

 水引を抜いて紙を広げると
 中には蛇腹状の白い紙が入っていて
 メニュー表になっています!
 席札とメニュー表が一体化してるのもイイ!

で、気になるお値段。

なんと、1部900円!!!!

お高いです〜〜〜(@o@)

しかも表紙の紙はツルツルの厚紙。
和紙の方がいい〜〜って言ったら
変更可能だけど、追加料金がかかると言われました。
ま、まじ・・・ orz

だったら自分たちで作るよ〜〜〜!
で、でも、時間が・・・睡眠時間が・・・

 

かなり悩みましたが、決め手は担当者さんから言われた言葉☆

「これはデザイナーさんからあがってきたばかりのもので、
 もし使うとなれば、Eddiさんのときが初めてになります。
 一番最初にこの席札を使うことができますよ。」

は、はじめて・・・かぁ〜

い、いちばん
・・・かぁ〜

 

手作り感を大事にしたいって思ってたけど、
「一番」という言葉にくらっときてしまいました(笑)

もう時間的に余裕もなかったし、
席札に関しては、オンリーワンよりナンバーワン♪

 

この席札、新郎新婦用も準備してもらいました☆
うちには、
「新婦」と書かれたオレンジ色の席札と
「新郎」と書かれた黒色の席札が
仲良くファイルにしまってあります☆

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年10月19日 (水)

どしどし!!!

P1010487久々に聞いたこの語感。
“どしどし”返ってきてま〜す!
招待状のお返事が☆
メッセージ楽しく読ませていただきましたよぉ。
嬉しいですね〜☆
ありがとうございますm(_ _)m

大学院時代の共通の友人ご夫婦からのメッセージ
「ブログも読んでます」
キャアー!いつのまにぃ〜?
彼「あ、俺がメールした・・・」
私「言ってちょうだい。はず〜〜〜っっ」
だけど嬉しい!うれしはずかしでございます。
どうもありがとうね〜!!

さらに、彼の友人からのメッセージ
「名前の漢字が違います」
しかも二人。“裕”と“祐”が逆転してたらしい・・・
これは「ゼクシィ」でもタブーとされているミス!!!
「○ちゃんねる」でも晒し上げられるミスだよ〜〜〜(ToT)
彼「間違えちゃだめじゃん」
私「えー私かい?忘れたの。自分の友だちは自分で入力してたでしょ。」
彼「あ、そやった。ま、いっか。」
いいの〜〜〜???
みなさん、本当に本当にごめんなさーいm(_ _)m

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年10月11日 (火)

招待状、発送しました☆

shotaijo今日は大安吉日☆
ホテル側との交渉も一段落したので、
招待状を発送しました!

 
ようやく招待状を公開できるわ〜っっ

 

先日もお話ししましたとおり、招待状は手作りです。
紙類はすべて表参道にある「ウィングドウィール」さんで購入しました。
こちらの紙は可愛らしいけど上品でしっかりした素材のものばかり。
とても素敵なお店です。
最初はセット商品を使おうと思い、サンプルを取り寄せたり、お店で実物を見たりしたのですが、なんとなく物足りない・・・

で、近所の「ユザワヤ」さんで千代紙や和紙を買い、ペタペタ貼付けてみたら、
わぁ〜なんて可愛いんだろう!!
千代紙、和紙の配置は彼のセンスです。
左上には和紙でハートを作ってみました。
“Wedding Invitation”の文字はIllustratorというソフトで作りました。
結構力作?!なんて自画自賛しています〜

P1010371
中紙にはうす黄色の「和紙」を使いました →
銀箔が散りばめられています。
滲み防止スプレーのおかげで印刷もきれいにできました☆


席次表や席札も同じようなコンセプトで作ろうねって話し合ってます。
手作りって楽しいですね。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2005年10月 1日 (土)

招待状

P1010442今日は素晴らしい秋晴れの日☆
サビニャックさんの結婚式なのですが、素敵な一日になっているといいな。
さて、私たちは・・・せっかくの秋晴れだというのに、家に籠ってせっせ、せっせと招待状作りに励んだ一日でした。
参列者30人で招待状は18部ほど作ればよい☆
楽勝でしょーと思いきや、こりゃ大変だよ〜〜

印刷前に、"滲み防止スプレー"をプシューっとするのですが、
放置するとくるりん!っと丸まっちゃうよ〜
スプレー後、すかさず雑誌の間に挟む!
プシュー!挟む!プシュー!挟む!・・・・繰り返し

封筒にいたっては雑誌の間に挟んでも、表面が波打ってしまった〜
仕方なく当て布をしてアイロンがけ・・・
おっとスチームは切らないと意味がないね。汗だくです。

よし!紙の準備は整った。いざ印刷へ!

表紙や中紙は問題なく印刷できたけど、封筒が・・・・
P1010437
あちゃ〜〜〜
やっちゃったよ・・・・
封筒は余部が少ないのに、かなり失敗しちゃった。
どうしよう。

もはや失敗は許されないところまで追いつめられ、Eddi大ピーンチ!
こういうときは座禅を組んで・・・

ポクポクポクポクポクポク、チーーン!! P1010436

いいこと思いついた! 
ポストイットでフタ部分を固定すればいいじゃん!
おぉ、きれいに印刷できるじゃないかぁ・・感動!    
一休さんありがとう!(ToT)!

さぁ、招待状を封筒に入れてっと・・・・
あらら招待状の表紙にいろいろ細工をほどこした結果、
封筒から透けて見えてしまう!

招待状の内側に千代紙を貼ってみた↑
表面からはうっすらと千代紙が透けて見え、
封を切った後、中をのぞくと美しい千代紙がチラリズム☆
むふ〜。かわいいのだ〜。

来週には招待状を発送しよう!
手作り招待状は、発送後、お披露目しますね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月28日 (水)

切手☆

今日、お友だちの結婚式の写真を見せてもらいました。
石の教会で結婚された方の写真で、あんまり素敵で感動しちゃいました。
職場だというのに泣いちゃいましたよ。
トラブルもあるけれど、やっぱ結婚式っていい!
よぅし!頑張ろうって力が湧いてきましたっっ

で、またまた結婚の準備進めちゃったわけです。

招待状は手作りすることに決め、
先週の三連休にせっせと印刷作業を行いました!
そして今日は、招待状の返信用ハガキに貼る切手を買ってきました☆
和風な招待状なので、いわゆる「ハート」柄の切手は、ちょっとね・・・
郵便局で悩んでいたら窓口の人が「ふるさと切手」を出してくれました。
カラフルなお花がかわいい〜〜〜。

P1010425 
なんと九州のふるさと切手がありました!

熊本県は「阿蘇山とりんどう」 ーーー→
ちょっと地味だけど、
ちゃんと噴煙が出てるじゃないっ
芸が細かい!

彼は熊本出身なので、彼のお友達にはこれがイイ!
だけど、熊本切手は1シートに2枚しかないよ。
仕方なく3シートお買い上げ・・・
それでも足りないんだけど、やむを得ない。
他県にゆかりのある人には別の切手を貼ろう!
   

P1010428 
 彼のふるさと切手が熊本県なら、
 私の関係者は千葉県にしよう!

 ←おぉ、千葉県のふるさと切手は
 「犬吠埼と菜の花」か!  ベタだな・・・・
  でも、このベタさ加減がたまらないかもっ

千葉県切手は1シートに4枚もあって、熊本県切手よりはちょっとお買い得?
群馬県や埼玉県の切手もあり、招待客の住居地に合わせて使えるのが、また宜し!
とりあえず2シートあれば十分だろう。
 

  

招待状は16部しか必要ないのに、結局全部で5シート買っちゃったよ。
合計5000円の出費。
ハート柄なら800円の出費ですんだものを。
しかも、返信用ハガキだから最終的に招待客の手元に残らないじゃん。
そして、切手が出身地or居住地のふるさと切手だと気がついてくれる人はどれだけいるのだろうか?
私ってアホタレェ〜だのぅ・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月20日 (火)

ペーパーアイテムの強い味方?

P1010337ブレストンコートでは、招待状や席次表の作成もお願いできるのですが、阿結抄に似合うおしゃれな「和」のデザインがありませんでした。
参列者も30人だし、ペーバーアイテムは作ってしまおう!!

 

いろいろデザインを考えた結果、招待状の内側には和紙を使うことにしました。
一応そのまま印刷できる和紙を買ってみたのですが、ちょっと滲む・・・
手作りペーパーアイテムって素敵なんだけど、インクジェットプリンターの滲みがちょっとね・・・と悩んでいたところ、発見しちゃいましたよ!!

”いろんな紙にインクが滲まない下地が作れる
 インクジェットプリント用ベーススプレー”

すごいですね〜。こんな優れものがあるんですね〜。
1本840円なんだそうです!なかなかお手頃じゃないですか!
さっそくスプレー取り扱いサイト、紙図鑑さんで注文!!!

単価   840円
送料: 1,050円
総額: 1,890円・・・・?! 私って・・・orz

まぁいいじゃないか!これで素敵な招待状を作れるのだから(きっと)

手作りってやっぱり楽しい〜☆
結婚の準備を始めて、あれこれ、いろんなことやれるのって本当に楽しい。
ワクワクしちゃう。

なんていうかな、
目の前にハードルがあると飛び越えたくなっちゃうのよね〜☆

だけど、その多くの場合が「ハードルを蹴散らす」か「飽きてハードルを放置する」なのだけれど・・・。

そういえば、最近、お習字やってないなぁ。
これは「放置」されたハードルの類いか・・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)