2006年1月20日 (金)

お色直しを待つ間・・・

シャンパントースト後、新郎新婦は美容室に戻り、お着物にお色直し☆
時間が押しているらしく、スタッフ全員に焦りの色が・・・
数人がかりでヘアチェンジ、化粧直し、水おしろいが塗りたくられ、
もはやまな板の上の鯉状態。
振り袖を羽織り、ギュギュギューーーと帯で締め上げられ
花嫁が「きょえ〜〜〜」と悲痛な雄叫びをあげているころ・・・


星のや軽井沢「阿結抄」には、ぞくぞくとゲストが集まっていました。

皆さまをお迎えしましたのは、
コチラ↓
welcome_bord

極彩色の毛筆ウェルカムボードです☆
以前もご報告したとおり、彼がキャンバスに布をはりました。
金銀箔がちりばめられてある厚手の和紙に、
私が「壽」「Welcome to our Wedding Party」と日付を書きました。
名前はヘタッぴーなので、彼に書いてもらいましたが・・・
恥ずかしいのでモザイク♪
 
文字を書いた和紙を、さらに厚手若草色の和紙(台紙)に貼り、
赤い糸で四隅をキャンバスに固定しました。

我ながら、なかなかの力作☆
でも、文字の構成は・・・パクリです。ごめんなさいm(_ _)m
 
参列者の方には、ご芳名帳に記入していただく代わりに
このウェルカムボードと一緒にポラロイドで写真を撮り、
余白にお名前とメッセージを頂きました♪
   
  
  
そして、新郎新婦の到着を待つ時間、
特に余興などは準備していませんでしたが、
少しボリュームのあるプロフィールブックを用意しました。


profile_book
 
紅白2種類☆ 
お隣同士、同じ色にならないよう交互になるよう準備しました。
水引も、彼と私の合作です♪
私は、ひたすら「梅結び」を作りました。50個以上も!!
時間が足りなくて、電車の中でも黙々と梅を編みました(笑)
 
 
で、中身はこんな感じ☆
・ごあいさつ(半透明紙 A5)
・席次表(A4)
・プログラム(A5)
・新郎新婦のプロフィール(A5)
・新郎参列者のご紹介(A5)
・新婦参列者のご紹介(A5)
・親族のご紹介(A5)
 
goaisatsu

sekiji
  
  
  
  
  
  
見開きフォルダータイプの台紙を使ったので、
左側には「ごあいさつ」をはさみ、
右側に「席次表」「プログラム」「プロフィール等」をはさみ、クリップで留めました。
 
紅白のプロフィールブック、中身に使った紙の柄も2種類です!
あまり気が付いてもらえませんでしたが、微妙に凝ってみました☆
 
   
「参列者のご紹介」は
「名前」「ニックネーム」「ポジション」「紹介文」を一覧表にまとめました。
「ポジション」というのは、新郎友人は全員高校時代のサッカー部員だったから(笑)
せっかくだから統一感を出したいと思い、
私の方の参列者も頑張ってポジショニングしました!!
「文芸部部長」「副会長」「うみまる」「若」「姫」などなど
分かる人にしか分からないネタを盛り込んでみました。
 
阿結抄の席は長机をコの字形に組むので、
必然的に知らない人と隣同士になってしまいます。
お酒が入ってうち解け始めたら
「この『文芸部』ってなんですか?」なんて
少しでも話題のきっかけになればいいな〜と思って、結構頑張って考えました。

よくよく読んでみると、
同じ名前の人がいたり、同じニックネームの人がいたり、
同じ左利きAB型がいたりと・・・
他人なんだけど妙な共通点もあって、読み込むとなかなか趣深い?!


少しでも楽しんでもらえればという思いで作りました。
でも、実際のところ、どうだったんだろう??
   
ちょっと心配だったのですが、
アルカディア・イーストの写真には、
プロフィールブックを広げ、お隣同士で「何かいてあるの?」と笑いあう参列者の姿が
納められていましたよ!!!

よかった〜〜☆
 
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

ウェルカムボード★ベースボード

ウェルカムボードは毛筆で「寿」の予定☆
問題は、それをどうやって飾るか??

ここは彼のこだわりでございます。
お着物を見て回った彼は・・・
掛け軸風にディスプレイしたいと言い出した!
ま、まじですか〜〜(ドン引き)

ところが、ブレストンコートの担当者さんに窺ったところ、
掛け軸はダメとのこと。

残念!・・・orz  ←これは彼ね(笑)

イーゼルに飾れる物にして下さいと言われました。

 

だけど、彼は、諦めませんでした。
イメージは「帯」なんだそうです(汗)
「ユザワヤ」に行く都度、
鮮やかな色合い、華やかな金糸使いの「帯」風の布を購入していました。
つなぎ合わせてボードを作るんだ!!とのこと。
  

・・・もう、好きにして下さい。
   
   

そして、昨日、二人で買い集めたと布にらめっこ☆
あーでもない、こーでもないと言いながら、布の配置を決め、
私がマチ針で布を留め、彼がミシンで縫い合わせました。
(彼はミシン使えるのよ〜。えらい!!)

さらに彼は、縫い合わせた生地をキャンバスに配置し、
タッカーで固定!!
(彼、タッカーまで持っていたのですよ。ビックリした(@o@))
   

P1010793
    

おぉ〜〜!
なんと鮮やかなボードじゃありませんか!?
なかなかの力作です☆
彼、よく頑張りました!!!

 
 

両端の青色、緑色の菊、ちゃんと高さを合わせたはずなのに
ずれちゃってますね〜〜。
ま、手作りなんでご愛嬌ということで(笑)

真ん中の赤い布を挟んだ両脇の茶色い布、
蝶々柄なんです。
よくみると青色の蝶と赤色の蝶が向かい合ってますよ。
なんたって「向かい蝶」ですからね〜。

 
    

このあと、
「寿」と書いた和紙を赤い糸で四隅で固定する予定です。
キャンバスなので糸も通しやすい!
糸で固定するから、和紙も取り替え可能ときたもんだ!
これなら、結婚後もお習字した紙をディスプレイできるわ〜
 
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)